放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 3・11、あれから2年ですね。

<<   作成日時 : 2013/03/11 18:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

インフルエンザを発症したマナムスメとお留守番をしていたあの日。
あれから2年経ちました。
激しい揺れにオノノき、マナムスメをダッコして外に飛び出した時の光景、、、
今でも忘れませんですとも。

幸いにも、全くと言って良いほどに被害はありませんでしたが、
アレコレと考え直さねばならない事を思い知らされました。
海抜がゼロに近く、周囲には裏山や高台など存在しない我が家なんですから。

揺れが収まった時点では、まさか、このような被害が出るとは思いもしませんでした。
テレビのニュースに映し出された漁港は、まだ津波が襲来する前で、
近くの橋をクルマがフツーに走っているのも映っていました。
後にクルマが流されている映像が映っても、
すでに避難を終えた人々が止めた、無人の車が流されているのかと思いました。
それがマチガイだった事は、刻々とテレビが伝えてくれました。

いざ、大地震があったら・・・
「何を置いてでも、ソッコーでコドモ達を迎えにいくべき!」
それまでは、そのように考えていたんです。
でも、それは最善では無かったんですね。

マナムスメは、とにかく保育園を信頼するしかありません。
あの震災当時、保育園にいた園児は一人残らず生存したそうですから。
長男坊も小学校に任せるしかありません。
これも学校を信頼しましょう。
多くの児童が犠牲になった学校があった事も教訓にし、
より安全な避難対応を考えて頂きたく思う次第です。

長男坊は一人で外も歩きますから、
「ボーっと歩いていないで、常に高い建物をチェックしておくように」
なんて事を言い聞かせました。
マンションはアチコチにあっても、オートロック式の建物が多いですから、
そのあたりも考慮せねばなりません。

地下鉄で通勤しているカミサンが一番心配だったりします。
でも、それは如何に対応すればイイのでしょうか。
その答えが判りません。。。

【携帯版からPC版への切替はコチラ


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早いものですね。

自分はこの年の2月に福島に帰省して4月から新しい会社に入社予定でこの日は福島の自宅にいました。
雪が舞う寒い日でした。
地震直後から電気も水道も2週間程止まってしまい携帯ラジオだけが情報源でした。
そのラジオで地元女性アナウンサーが泣きながら沿岸地域が津波で壊滅状態と実況していたのが忘れられません。

そして原発事故。。。
現在も福島市内には避難者の仮設住宅が沢山あります。
そしてこの寒さの中、仮設住宅で頑張って生活しています。

浜通りに住んでいた親戚には未だに行方不明の方もいます。
とにかく同じ被害は二度と起こしてはならない!
と思いつつも、こればかりはどうしようもないと言う思いも正直あります。。。







酒乱
2013/03/12 01:22
酒乱さん、コメントありがとうございます。
津波の被害も大いに心が痛みますが、
原発の被害は許しがたい憤りを感じます。
だって、避けられた事なんですから。
そのあたりの責任追及ナシには済まされないですよ。
とにかく、まだまだソチラは大変でしょうが、
お体に気をつけて頑張ってくださいね。
おぎひま
2013/03/13 10:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
3・11、あれから2年ですね。 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる