放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS サンドキャスト(新島ガラスアートセンター・東京都新島村)

<<   作成日時 : 2013/05/09 05:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

新島のモヤイなどの原材料となっているコーガ石は、
ドロドロに溶かすとガラスになるんですって。
ムツカシい事は判りませんが、なんだか凄い石ですよ。
その石を利用したコップや置物作りを体験できるのが、
まました温泉の近くにある新島ガラスアートセンターです。

画像

ドロドロに溶かしたガラスをパイプで吹きながらグルグル回すヤツ、、、
例のアレも体験できるのですが、、、
ソレは相応にムツカシいからか高校生以上しかやらせてもらえません。
我が家の二人たちでも可能なのが、このサンドキャスティング。
砂で鋳型を作り、ソコにガラスを流し込むヤツですね。
さっそく、自分のゲンコツの置物にチャレンジしました。

画像

まずは、敷き詰められた砂に、自分のゲンコツを埋め込みます。
この砂も、コーガ石を粉砕したヤツなんですって。

画像

ただ単に埋め込むだけですから、こりゃ幼児にも出来ましょう。
極めて安全です。

画像

そこにドロドロのガラスを流し込み・・・・・・・
コレはガラスアートセンターのセンセイがやってくれます。
コドモ達は見ているだけ、、、、、
激しく安全です。

画像

まだまだ真っ赤に煮えたぎっているガラス・・・・
何気にウマそうに見えたりします。
もちろん、食べたらキケンです。

画像

急激に冷やすと割れてしまうのだそうで、炉に入れてジックリと冷まします。
もちろんコレもセンセイの作業。
コドモ達の役目は、すでに終わっています。
なので、徹底的に安全です。
ただし、工房内は熱いガラスが行きかっていますから、
予測不能にチョロチョロと動き回ると激しくキケンです。

画像

完成したのがコチラ!
冷す際に縮むのでしょうか、原寸よりは多少は小ぶりながらも、
キッチリと二人たちのゲンコツが出来上がりました。
長男坊の親指の部分が歪んでいるのは、炉に入れる際に転がってしまったから。
それはセンセーのミスですから、長男坊の責任ではありません。
もともと親指が歪んでいたからでもありません。
自分のゲンコツが出来て嬉しいからでしょうか、
マナムスメはソレを手にし、「パァンチ!」などと叫びながら振りかざしてきました。
コレはキケンです。ガラスですから大いに痛いです。

冷やすのには何時間もかかるとの事で、出来上がったモノの受け取りは翌日。
取りに行くのが困難であれば、宅配も受け付けてくれます。

参考:新島ガラスアートセンター 公式サイト
http://www.niijimaglass.org/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
新島エトセトラ(東京都新島村)
新島シリーズも、これで最終回です。 ご紹介しきれなかったアレやコレをまとめてみました。 けっして、これで全部ではありませんですが。。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2013/05/11 06:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンドキャスト(新島ガラスアートセンター・東京都新島村) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる