放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 留守番旅行記・北海道【5】(利尻島 漫遊編)

<<   作成日時 : 2013/08/12 05:40   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 0

礼文島を後にし、今度は利尻島に上陸した母子3名。。。
楽しいでしょうね、、、涼しいでしょうね、、、
ひとり東京に残ったオトォチャンは、牛丼くって暑さに耐えています。。
と、とにかく、、、
クドいですが、利尻岳の登頂なんて目指さないでね。。
たぶんシムから。
画像

島内最初の写真は、、、ふむふむ、ペシ岬とありますね。
地図で確認すると、フェリーの到着する鷲泊地区にある小さな岬の模様です。
眼下に見下ろす街並み、、、なかなか良い見晴らしちゃないですか。
エッ? もうフロに行っちゃうんですか?
そうか、もう夕方でしたか。午前中は礼文の桃岩付近に居た訳ですから。。
画像    画像

来ましたねぇ、、、またまたゴチソウの写真が。。。
左がバンメシ、、、そして一夜明けて、右側がアサメシでしょう。
これは、ひたすら冷酒が似合いそうな気がしますよ。
ワタクシのバンメシですか? 
発泡酒に豆腐ハンバーグ(冷凍モノ)です。。。ああ美味しいなっと。
画像画像

いよいよ島巡りのスタートですね。
やっと利尻岳の姿を見せてもらいましたよ。
本土(北海道本体)から眺めるとひたすらとんがった富士山型ですが、
島内から見ると、アレコレと他の山もあるんですね。
ワタクシが訪問したのは16年も前ですから、もう忘れていましたよ。。
画像

甘露泉水、、、そして姫沼、、、、
この機動力からすると、レンタカーで周っていますな。
しかも、時計回りの様子、、、、コレは鉄則ですね。
対向車線のクルマに海側の視界を遮られないで済みますから。
ワタクシも、そのような方向で一周しましたよ。
で、、、、
バックに利尻岳を据えた姫沼の写真は無いのですか? 
ココではそれが王道的なアングルなのに。。
二人たちが映ってるから良い? 判りました。。。
画像画像

さて、ココはどこでしょう。。
「野塚展望台」とありますね。島の北東端みたいです。
さぞや礼文島がバッチリと見えそうですが、、、、、
見えませんね。。。曇っているのでしょうか。
そして、、、、次の写真は、、、、
白い恋人の島? サッパリ意味がわかりません。
何なの? ソレわ!!
調べてみたら・・・・・・判りました!!!
北海道の有名銘菓「白い恋人」のパッケージは、ココ(オトタマリ沼)からの風景なんですって。
でも、、沼が映ってません。。。
画像画像

やややや、、ヒルメシですな。
またまたウマそうなドンブリを食べてます。。。
海鮮丼といったフンイキですが、、、、
カ、カニまで乗っかってるぢゃないですか!!
ワタクシのヒルメシですか?
せんねんそば平井店で「ちらしずしと野菜かき揚げ丼セット  450円」です。
どうだ! ウラヤマシいだろう!   ぐすん。。
画像   画像

この写真は、全く意味が判りませんでした。
どこで、何をしているシーンなのか、、、見当もつきません。。
そしたら、、、オゾマシい出来事があった模様です。
《はまますソフトクリームを却下されたマナムスメが、ハライセに砂利を蹴散らかし・・・
店のオバチャンに注意されて、マナムスメは益々イヂけ・・・
その砂利をせっせと片付ける長男坊の図》
それが正解なんですって。オハズカシい。。。
お店の方、申し訳ありませんでした。東京からもお詫びいたします。
画像

次の写真は、、、、、、、、
町立博物館ですか、、長男坊が好きそうですね。
ココが、島内一周の半分くらいです。
で、このホコラな何でしょうか。判りません。。。
おお、割と簡単に見つかりました。
「北のいつくしま弁天宮」というヤツみたいです。
ところで、マナムスメの姿が見えませんが、、、、、、もしかして、、、、
画像    画像

やっぱり!!!!
そういう事だと思ってました。。。。
長男坊も、続いてイッてしまった訳ですね。。。
まだ島巡りは、四分の一周ほど残ってますよ! どうするんですか?
画像

ああ、もうフェリーターミナルの光景ですね。。。
ひたすらトンガった利尻岳がお見送り、、、スバラシいです。
そして船内。。。
今日は、二人で揃ってアイスクリームを食べる事が出来ましたか。
さらば利尻島! また来る日、、、、はあるのでしょうか。。

利尻岳は、登山道の崩落が年々と進行し、、、
今では、キケンな状態となってしまった箇所もあるそうです。 
けっして遠くない将来には登山禁止になる見通しだそうですので、、、
登頂を目指す方は、お早めにご訪問くださいな。
画像   画像

写真は、稚内の居酒屋さんだと思われます。
礼文島・利尻島の打ち上げを兼ねたバンメシなのでしょう。
撮影時刻を見ると、、、21:00ちょうどですね。
なかなかタフな行程ではあるものの・・・・・
母子3人旅は、まだまだ続くのです。
画像


各観光スポットの位置関係はコチラ(利尻島観光案内)
http://kankou.rishiri.jp/new/index.html
ワタクシ自身の利尻島訪問のプチ記事はコチラです。

留守番旅行記・北海道【4】に戻る
留守番旅行記・北海道【6】に進む

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
利尻島
利尻島は稚内からフェリーで1時間40分。利尻富士を中心にした火山島で、島の大部分は利尻礼文サロベツ国立公園に指定されている。自然のままの湖沼や原生林、荒々しい最北の海を見ることができる。定期観光バスを使って一周した。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2013/10/27 12:45
利尻島
【更新】利尻島は稚内からフェリーで1時間40分。利尻富士を中心にした火山島で、島の大部分は利尻礼文サロベツ国立公園に指定されている。自然のままの湖沼や原生林、荒々しい最北の海を見ることができる。定期観光バスを使って一周した。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2014/03/25 12:06
定期観光バスに乗って利尻島を一回り
定期観光バスに乗って利尻島を一回り【更新】リンク更新 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2015/08/23 23:42
定期観光バスに乗って利尻島を一回り
定期観光バスに乗って利尻島を一回り【更新】リンク更新 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2016/05/28 07:59
定期観光バスに乗って利尻島を一回り
定期観光バスに乗って利尻島を一回り【更新】リンク更新 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2016/12/26 22:45
定期観光バスに乗って利尻島を一回り
定期観光バスに乗って利尻島を一回り【更新】リンク更新 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2017/07/05 20:48
哀愁のサロベツ原野は雨だった【2017北海道・1】(稚内市〜羽幌町)
今年の夏休みは北海道! ワクワクと羽田に出向き、ワクワクと登場する我が家でしたが、、 雨の中、ランプバスからの搭乗となりました。。 なんだか先が思いやられますが、、、 ま、まあ、元気出して行きましょうぞ! ...続きを見る
放浪者の平日
2017/08/17 07:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
留守番旅行記・北海道【5】(利尻島 漫遊編) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる