放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 下山を楽しむ? 筑波山(茨城県つくば市)

<<   作成日時 : 2013/08/19 06:12   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

晴れた日に、都心からでもフイに姿を見る事のある筑波山。
アレ? アッチに山なんかあったっけ??
などとオドロかせてくれたりしますが。。。。
せっかく筑波山麓でキャンプをしたからには、登ってみない手はありません。
画像

登りは、、、、、ロープウェイを使いましょうね。
ロープウェイの始発駅「つつじが丘駅」から終点の「女体山駅」までは、乗れば6分・歩けば80分・・・
絶対にマナムスメはネを挙げそうですから。。
画像

女体山駅から女体山の山頂までは徒歩5分。
キツめの登り坂ではありますが、アッと言う間に到着ですよ。
ああラクチンラクチン。
男体山と女体山、2つのピークから成り立つ筑波山ですが、最高峰はビミョーにコチラです。
画像

もちろん、男体山も目指しましょう。↓の写真がソレです。
女体山から、ケーブルカーの「筑波山頂駅」がある「美幸ヶ原」までは徒歩15分。
ソコから男体山のテッペンまでは、やはり徒歩15分。
ならばラクチン、、、、かと思ったのですが。。。。
画像

まずは、ハラゴシラエをしなければなりません。
両山の真ん中あたりにある、せきれい茶屋で一休み。
うどんに焼きそば、そのようなモノならば食べられます。
女体山駅や美幸ヶ原にもメシ処はありますが、、、、
「山で食うメシ」っぽさでは、何気にココがイチバン絵になりますです。
画像

食べたのはコレ。「つくばうどん」というヤツです。
つくねが乗ってるのは珍しいですね。
どのあたりが「つくば」かと思ったら、、、、
つくねの「つ」、黒野菜の「く」、バラ肉の「ば」、、それで「つくば」なんですって。
けんちんうどんの具材豪華版といったところでしょうか。なかなかウマかったです。
画像

美幸ヶ原を通過し、、、いよいよ男体山の登りです。
登る距離は短いですけど、案外と険しいですよ!
鎖場級の難所は無いものの、、両手両足が必須なポイントが出てきます。
ケーブルカーでラクチンに登ってきて気軽に山頂を目指したオネェチャンでしょうか、
スカートにヒールといったイデタチで、他客の見世物になってるヒトもチラホラ。
急な登りなだけに、ローアングルからの視線は避けられません。
画像

ココが男体山の山頂です。
マナムスメも、コースタイムどおりに15分で到着できました。
ライトなアスレチック感覚だったんでしょうね。本人もゴキゲンです。
コドモってヤツはダラダラ歩きだと飽きますから、むしろ良かったのかも。。。
画像

いったん女体山に戻り、、、、、、
下りは自力で歩く事にしてみました。
つつじが丘への下山路は、珍岩奇岩のオンパレードだそうです。
ソレを見れば、マナムスメも飽きずに降りられましょう。
画像

これが、ずいぶんハードな道でした。
大岩ゴロゴロの急な下り道・・・・
やはり鎖場級の難所は無いものの、、両手両足が必須なポイントの連続なんですって。
さすがに体が小さなマナムスメですから、やたら時間がかかるんです。。

↑の写真は「大仏石」。そして↓の写真は「北斗岩」。トンネル状になっていてます。
アトラクション感覚で楽しむマナムスメ。頑張れ頑張れ!
画像

↓は、「母の胎内くぐり」。
カァチャンのお腹の中! などと、大いにヨロコぶマナムスメ。
いちばん最近まで胎内にいた訳ですから、ナツカシがりなさい。
狭すぎて、オトォチャンはくぐれません。。。
画像

↓は、「弁慶の七戻り」という岩のトンネルです。
ひと蹴りすれば天井が落っこちてきそうなキワドい構造で・・・・・
弁慶も、ココをくぐるのに7回も躊躇した、、、、のだそうです。
もちろんソレは伝説でしょうが、とにかくアヤウそうでオソロシいです。
まあ、ホントに危険だったら、登山客を通す事は無いでしょうし。。。
画像

弁慶の七戻りを過ぎれば、あとはフツーのハイキングコース並の道です。
木の切り株の上で、大いに威張りまくるマナムスメ、よく頑張りました。

このコース、登りが80分、下りが70分されていまして、、、
ずぅぅぅぅぅっと登り一方のコースなのに、登り下りの時間差があまり変わらないんです。
要は、登るよりも降りるほうがタイヘン、、、、そんなポイントが多々あるからでしょうね。

そんなにキツいなら止めとくかですって?
ダイジョーブです!!
地元の小学校の定番遠足ルートでもあるそうですから、気合さえあればノンプロブレムですよ!
相応の体力も。。。。。
画像


登山マップはコチラから(筑波観光鉄道株式会社 公式サイトより)pdf版です。
http://www.mt-tsukuba.com/wp-content/uploads/2012/02/1191153a043e0b0a465c7a64608b42691.pdf

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
筑波のサルと四六のガマ(茨城県石岡市・つくば市)
筑波山麓にあるつくばねオートキャンプ場を拠点に、その周辺を楽しまねばなりません。 前日には筑波山登山も終えていますから・・・・・ この日はラクチンどころでイキましょう。 連日の体育会系アクティビティーでは、マナムスメが許してくれませんですし。。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2013/08/20 05:51
チャレンジ!根子岳、四阿山【2】四阿山(あずまやさん)編
標高2354mの四阿山は、深田久弥の日本百名山にも含まれる山です。 菅平牧場から根子岳に登頂した我が家は、、、 引き続き、尾根伝いに連なる四阿山を目指しました。 ↓の写真は、その稜線上から眺めた四阿山です。 ...続きを見る
放浪者の平日
2014/07/24 06:24
晩秋の金峰山、朝日岳(奥秩父山塊)【2】朝日岳〜金峰山編
奥秩父山塊の盟主・金峰山(標高2,599m)を目指した我が家。 大弛峠(標高2,365m)からスタートし 「大した標高差ではないからラクチン!」 などと楽観視していましたが、、、、 地図に記された標準タイムの1.5倍もの時間を要し、、、 やっと朝日岳(標高2,578m)にたどり着いたのです。 やれやれ。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2014/11/06 10:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
下山を楽しむ? 筑波山(茨城県つくば市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる