放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑の山手線、白地に赤ラインの京王線

<<   作成日時 : 2013/09/01 07:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

商用で、今ではめったに乗らなくなった山手線を待っていたら、、、、
おおっ! 緑一色の車体ぢゃないですか!
これは激しく懐かしい!
違和感を感じてしまう程の懐かしさですよ。
往年の車両が登場した訳では無く、、、、、
期間限定で、現行の車両の色だけを変えたみたいです。
画像

全部が全部、この仕様では無く、、、
何本に1本かは判りませんが、行きと帰りで1本ずつ目撃しました。
そうそう、この色の電車に、アタリマエのように乗っていたんですよね。。
その前の、茶色で車内の真ん中に柱が立っていたヤツ? 
さすがにソレは、リアルで見た事はありません。。。

懐かしい色の電車と言えば・・・・
数日前にテレビで目撃した、島根県のローカル私鉄を走る、元・京王線の車両でした。
当時のまんま、白い車体に赤いラインが引かれているんです!
京王線沿線で生まれ育ったワタクシといたしましては、コレは激しくコーフンものですよ。

型式は5000系と言うヤツで、主に特急や急行などの早いヤツに使われていました。
なんでも、通勤電車としては初めてクーラーを搭載した車両との事で、
屋根の上には巨大な白いカタマリが幾つも並び、なんとも不恰好に思えましたっけ。
ちなみに、各駅停車は緑色。2000系とか2600系とかでした。

この5000系は京王線を引退した後も、いくつかのローカル私鉄に再就職したそうです。
それぞれの会社の色に塗り替えられていたものの、、、、、、
一畑電車のソレが、京王カラーを復活してくれたそうなんです。
イマドキ流行りのステッカー式ではなく、キッチリと塗装したんですね。ああ嬉しい。
赤いラインの先頭部分にあるカギのようなヒゲ、、、、、、、、、
これはいつのまにか無くなってしまった仕様で、思いっきり懐かしいですよ! うんうん。

出雲大社あたりを走っている路線ですから、オイソレとは眺めに行けませんですが・・・・
機会があれば、ぜひとも再会を果たしたいものですね。
フツーに暮らしていては思い出す事も無さそうな、あの頃の記憶との邂逅、、、
そんな期待もできそうですし。

一畑電車 公式サイト:
http://www.ichibata.co.jp/railway/
昔の色が確認できる、同社「ばたでんブログ」の記事:
http://bataden.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/post-529b-1.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
メディカルサイト歯科相模原.日吉サンテラス歯科.藤沢 スマイル歯科.亀有 リリオ歯科.八王子 アクロスみなみの歯科.足立 ハート歯科新宿くろさか歯科熊本ファミリー歯科伊勢原桜台歯科森林公園滑川モール歯科横浜いちょう歯科.小田原めぐみ歯科ホワイトスタイル
たjは
2013/09/01 09:44
この山手線は初めて見ました!
福島のローカル電車は2両〜4両と短いです。
しかも扉は押しボタン式の手動なんです(^^)
酒乱
2013/09/01 13:34
酒乱さん、コメントありがとうございます。

そうですか、酒乱さんがコチラに来られた際、すでに今の色だったのでしたっけ。
押しボタン式、首都圏でも採用され始めたみたいですよ!
省エネにはバツグンの効果がありましょうし。
おぎひま
2013/09/02 09:19
こんばんは!
おひさです。
この限定山手線は、確か、内・外回り49本中の1本なはず。
と、テレビでやっていた気がします。
今仕事で大森まで京浜東北線で行ってるので私もたまに見かけます(^_^)v
気が付いたら今のアルミ車両でしたが、緑の電車〜って覚えて乗ってましたね(笑)
なので、黄色い電車と緑の電車で上野や東京駅までいったガキの頃が懐かしいです。
とっしぃ
2013/09/02 19:41
とっしぃさん、コメントありがとうございます。

そ、そうですか、案外と少ないヤツだったのですね。
これはラッキーでしたよ。2本も見れましたし。
総武線も、案外と早くアルミ化しましたよね。
アルミ化する前のヤツは、京葉線で頑張ってるみたいです。
おぎひま
2013/09/03 05:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
緑の山手線、白地に赤ラインの京王線 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる