放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS くいだおれの島・菅島(三重県鳥羽市・志摩諸島)

<<   作成日時 : 2013/11/07 05:22   >>

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 4 / コメント 0

家族旅行の行き先として、この島を選んだのはカミさんでした。
その理由は、、、「まだ行った事が無いから」。。
ホントにソレだけだったんです。
訪問が決定してから、如何なる所なのかを調べたら、、、、
どうやら観光よりも釣りがメインの島みたいですね。
そして、、海鮮グルメを思いっきり堪能する島でもありました。
どうぞオテヤワラカにお願いいたしますね。
画像

鳥羽から連絡船で菅島に上陸。
志摩諸島では2番目に大きな島でして、本土からは高速船で10数分という距離にあります。
さっそく予約した民宿に入ってみたところ・・・
なんと、12畳の広々とした部屋に通されました。
あのぉ、、、コドモを入れて4人。。
特別料理は全てナシの、一番安いコースでお願いしたんですよ。。
画像

ワタクシもカミさんも、出されたモノを残すのが堪えられないタチなんです。
なので、日本旅館のゴージャスすぎる料理は苦手なんです。
だって、「客が食べ残してこそ、一流のオモテナシ」みたいな風潮があるぢゃないですか。
苦しい思いをして食べきり、、、、部屋でウンウンとミモダエる、、、ああイヤだ!
特別料理を一切拒絶したのは、そういう理由からでした。
も、もちろん金銭面のモンダイも重要です。。。
なのに・・・・・・
で、出たぁ!! 何ですか! このゴージャスさは!!!
あのぉ、、、他の客とマチガっていませんか。。。
画像

お造りコーナーに鎮座する、3匹のイセエビさま。。。デカい事デカい事。。。
サザエの刺身も、これでもかって量ぢゃないですか。
オカシラつきの魚やら、白身の魚やら、、、、
メシは3人分しか頼んでないんですよ!
クドいですけれど、特別料理はナシのハズですし。。。
画像

サザエのつぼ焼きは、一人当たり2コもあるんです。
さすがに、コレはコドモ達にはムリでしょう。苦いですもんね。
なので、オトナが引き受けましょうぞ。
ああ酒が進む!
画像

油断していたら、、、後からフライが運ばれてきました。。
エビと魚のフライ、、、なかなかウマそうなんですけどね。。ウップ。。
確かにウマかったですよ。それはマチガイございません。
画像

コレで最後かと頑張り続けていると、、、、
今度はカニ汁の登場だぁい!! ウッププププププ。。。
カニを食べるグッズはアレコレと見ましたが、、、コレは初めてです。
カニでカニを食べる、、、なかなかイキな道具ですね。ウップ。
ああ苦しい。。。。
長男坊はアッサリと途中リタイヤし、、、、
ワタクシとカミさんは逃走する敗残兵のごとく、モソモソとハシを動かし続けるも、、、、
自分の分を食べきるのが精一杯でした。。。
画像

一夜明けて、、、、
朝飯も、この豪華さ。。
前日に頂いたイセエビの亡き骸は、味噌汁として再度頑張ってくれています。
朝飯ですから、さすがに物量的には問題が無いものの、、、
どうにも参りましたね。。。
一人当たりの代金は、、1泊2食で8000円。
3連休の繁忙期の料金なのに、ホントにコレでイイのでしょうか。
もちろん、ビールは別料金ですぞよ。
画像

この安さのヒミツは、、、、、
宿のオカミは現役の海女さんで、食材は目の前の海の中にゴロゴロと転がっているからなのだそうです。
実際、かなぁりオマケして出してくれたそうです。

オカミは10月の半ばに、菅島旅館組合や海女さん達と「御遷宮奉祝」なるイベントの一行として上京し、、、
六本木ヒルズのアリーナで1000匹ものイセエビを無料で振舞ったんですって。
「へぇ、、、それを知っていたら必ずヒルズに行きましたよ」
などと反応したら、、、、、オカミは激しくオドロいていました。
「エッ?? 知らなかったんですか! あんな大きなイベントがニュースにならなかったんですか?」
そ、そりゃムリですよ。。
だって東京では、あらゆるイベントが毎日のようにアチコチで開催されていますから。。
とてもとても、全てのソレをチェックできる訳がありませんですって。
でも、、、、
そんな素朴な反応が、なんともシミジミとした島を象徴するみたいでイイぢゃないですか。
オカミは、相当にショックだったみたいですけれど。。。

↓の写真は、海の幸に感謝! の舞を踊る二人たち。
何をイメージしているのかはサッパリ判りません。。。
画像

民宿 くろしお 0599-34-2027
港より徒歩5分。送迎あり。

【伊勢湾船旅編】に戻る
【菅島・大山登山編】に進む

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
驚いた
面白い
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
600m沖の離島・坂手島(三重県鳥羽市)
菅島を後に、、、次に渡ったのが、コチラ坂手島です。 志摩諸島の有人島では最少クラスのミニサイズではあるものの、、、 ドップリと離島感覚に包まれた島なんですって。 訪問の理由ですか? 菅島の民宿が1泊しか取れず、、コチラのペンションなら空きがあったからです。。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2013/11/12 06:07
快適! 離島のペンション(坂手島・三重県鳥羽市)
鳥羽市に属する島の中では、一番小さな有人島である坂手島。 市の観光サイトによれば、宿泊施設は3軒ほどだそうです。 コチラに予約のデンワを入れた際、 「ウチは島ですよ? ダイジョーブですか?」なる反応がありました。 本土の宿とマチガエていないのか心配してくれたのでしょう。 ダイジョーブですって。島を目指しているんですから。 離島のペンション、、、、望むところです。 ...続きを見る
放浪者の平日
2013/11/13 06:27
離島のゴーストホテル・ニュー美しま(坂手島・三重県鳥羽市)
鳥羽側から坂手島を眺めると、、、、、 まるで島を支配するがごとく、デーンと構えたリゾートホテルの姿が目に付きます。 自前の桟橋を持ち、専用の船で客を運ぶゴージャスさ・・・・ ああ、そういう所にも泊まってみたい。。。 イチオウ、公式サイトで空室情報も見たんですよ。 幸か不幸か、該当する日は空きが無いとの事でしたけれど。。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2013/11/14 06:27
新東名グルメ・仙の坊(遠州森パーキングエリア上り線)
先月の家族旅行、菅島・坂手島の帰り道。 トォチャンと長男坊の二人で見苦しいヒルメシ抗争(注)を繰り広げ、、、、 痛み分けの挙句、、、ウマいモノを食べる事が出来ました。 ソレがコチラ、遠州森PAの中の「仙の坊」なる店です。 いわゆる、結果オーライってヤツですが。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2013/12/03 12:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
くいだおれの島・菅島(三重県鳥羽市・志摩諸島) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる