放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 春なのに厳冬スキー。。【3】裏磐梯のお宿編

<<   作成日時 : 2014/03/27 10:09   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

今回訪問した裏磐梯スキー場、そして猫魔スキー場、、、、
どちらも、ゲレンデフロントには宿泊施設がありません。
なので、五色沼近くのリゾート民宿に泊まりました。
以前にも利用した、貸切露天風呂のある宿ですね。
画像

貸切露天風呂は、岩風呂と檜風呂の2種類がありまして、それぞれ独立しています。
予約は、フロントに置かれたノートに、希望時刻と名前を書く仕組み。
先着順なので、スバヤい行動が必須です。
2泊すれば(もしくは空いていれば)、両方に入る事が出来ますよ。
でも、、今回は岩風呂の予約には失敗しました。。。
夜遅くは空いていたんですけどね。。やっぱり風呂はバンメシ前に入りたいですから。。
↑は、檜風呂のほうでクツロぐ二人たち。
岩風呂の様子は、前回訪問時のコチラをご参照くださいな。
(カミさんの全裸入浴シーンが出てきちゃうので、お気を付けください)
画像

この宿は、メシもリッパです。
ミニステーキ、、、馬刺し、煮物類などなど、、なかなか豪勢ですよ。
↑は、小学生料金の長男坊の分。オトナと全く同じモノが出てきました。
後から出てきた焼き魚に至っては置き場所が無く、、、
皿ごと手で持ってオロオロしている長男坊でした。
画像

↑は、ストーブ前でクツロいでいたネコを発見し、、ソレをジャラす二人たち。
ネコは全く動じず、、むしろ二人たちをジャラしている感もありました。
翌日は全く姿を見せませんでしたので、、、何気にメイワクだったのでしょうか。。
画像 画像

↑は朝ごはんです。
バンメシと比べると案外と質素ですが、、、、このくらいで十分ですよ。
だって日常のアサメシは、もっと質素なんですから。。
マナムスメは、夜も昼もオトナの分からの取り分けです。
物量的には、コレで十分ですって。
しかし、、、、
4月からは、マナムスメも小学生。。。子供料金の対象になるんです。
すると、、、、特にバンメシが困りますって。
だって、ズラっと並んだ料理が4人分。。。。絶対に食べ切れませんですよ。
小1(4月からのマナムスメ)と小6(3月までの長男坊)が、同じものを食べられる訳がないんですけどね。。
画像

↑は、出発準備の為にクルマの雪かきをする二人たちです。
風に飛ばされたのか、さほど積もってはいなかったのが幸いでした。
(風が収まった翌朝は、遥かに大量の雪が積もっていました。。)
オテツダイと言うよりも、、ある意味、非・日常を楽しんでいるんでしょうね。
画像 画像

↑は、2泊目のバンメシとアサメシ。
スキヤキに挑んだ長男坊は、大喜びで全てを平らげました。
ワタクシとカミさんは、マナムスメにオカズを取り分けても食べすぎなくらいなのに。。
ま、まあ、育ち盛りですからね。
モリモリと食べて、、、もう少しノーミソにも栄養を届けたまい。

リゾートインみちのく 公式サイト
http://www.r-michinoku.com/

【その2】裏磐梯猫魔スキー場編に戻る
【その4】裏磐梯ホテルでフロとメシ編に進む


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
雪はあるのか2016福島【2】リゾートインみちのく(福島県北塩原村)
成人の日の3連休、、雪を求めて福島県に北上した我が家。 裏磐梯猫魔スキー場では、そこそこの滑走をする事が出来、、、、 意気揚々と到着したのは、「リゾートインみちのく」という民宿です。 料理自慢、そして貸し切り露天風呂自慢、、ソレがココの印象ですね。 2011年、2014年に続き、3回目の利用となりました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/01/14 10:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春なのに厳冬スキー。。【3】裏磐梯のお宿編  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる