放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 小仏峠の廃墟と地図屋(東京都八王子市)

<<   作成日時 : 2014/04/02 06:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

冬そば目当てで稲荷山から高尾山、そして城山、小仏峠と辿った我が家。
ミシュラン効果で激しく整備された道でしたが、、、
イニシヘの交通の要所である小仏峠は恩恵の範囲外。。。
なんとも寂れた廃墟の峠と化していたのです。
画像

↓は、峠から城山側(高尾山側)に、急な階段を少しばかり登った所にあった売店です。
かつての峠越えルートからは外れていますから、ハイカー相手の店だったのでしょう。
なんとも痛々しいタタズマイで、、、ついつい目をそむけたくなる状態でした。
もともとは、人々に安らぎを与える場所だったんでしょうけれどね。。。
画像

↓は、まさに峠道にデーンと構えた、いわゆる峠の茶屋ですよ。
ベンチなども残されていますから、ココで一服くらいは出来ましょうけれど、、、、
いまにも崩れそうな屋根が、思いっきりアブナッカしいです。
周りがうっそうとしたフンイキですから、まさにユーレイ屋敷。。。
峠を越えて東京と山梨を行き来した旅人、、、、
高尾山から陣馬山を目指した登山客、、、
どれだけの人々が、ココでクツロギを感じた事でしょうか。
それを思うと、、、、
ただただブキミがってばかりいないで、「長い間、お疲れ様」などと声をかけたくなります。。
画像

そんな小仏峠で、、、なにやら白いモノを広げている人が!!
いったい何なのでしょうか、、、、おっと、登山地図を販売している模様です。
この高尾山界隈だけでなく、丹沢や奥多摩などのソレもあるんですね。
画像

サンプルを見せてもらうと、、、、
ふむふむ、通常の登山地図と異なりまして、ポイント間のコースタイムだけでなく、その距離なども記入されているんです。
↓の車輪がついた道具を使い、実際に歩いてソレを測定しているのだとか。
その際に気付いた登山道の状況とか、鎖場の場所などの存在とか、そういうモノも書き込まれているんです。
画像

↓が、実際に歩いて地図を作成している守屋さん。
もちろん、ずぅぅぅぅぅっとココで店を構えている訳では無く、、、
この日は小仏峠で実演(?)販売していたのでしょうね。
よくわからないけれど、エラいヒトだぁ!!
それが、我が家の二人たち(特にマナムスメ)の感想で、、、、
思わず、記念撮影をおオネダリした次第です。
画像

地図好きなカミさんは、この地図の存在を知っていました。
「せっかく本人が売ってるんだから・・・」
と言う事で、迷わず買ってしまったヤツが↓のヤツ。
まさに、思う壺って感じです。。。。
せっかく買うのなら、実際に使いそうな場所のソレを・・・・
と言う訳で、奥多摩の大岳山〜鋸山ルート周辺のヤツを選びました。
妙義山の岩門めぐりで鎖場が気に入ってしまった二人たちを、そのうち歩かせてやりたいと思っていましたから。
画像

この地図、、、、けっして小仏峠だけで売ってる訳ではありません。
↓が、コレを取扱ってる店なのだそうですから、お近くにお立ち寄りの際は覗いてみてくださいな。
この記事、もちろんステマではございません。キッチリと代金は払いましたよ。
ちなみに、、、800円也です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小仏峠の廃墟と地図屋(東京都八王子市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる