放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 島巡り IN 琵琶湖【5】多景島・その2

<<   作成日時 : 2014/05/14 05:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

琵琶湖に浮かぶ5つの島(竹生島、多景島、沖島、沖の白石、矢橋帰帆島)のうち、、、
竹生島に続いて、2島めの多景島上陸を果たした我が家。
島の一番のウリである「お題目岩」もキッチリと眺めた後、、、
さらに先に続く、踏み跡にチャレンジしてみました。
許された島での滞在時間30分、、、、すでに10分は経過しています。
果たしてダイジョーブでしょうか。。
画像

お題目岩の裏手あたりから枝分かれした踏み跡は、いきなり岩場に突き当たりました。
なんのなんのとソレに取り付く長男坊。。
こういう登りなら大好きなマナムスメも続きます。
それが↓の写真。
まあ、大した高さはありませんから、落っこちてもダイジョーブですよ。
擦り傷程度、、それに加えてマナムスメの場合は泣く程度でしょう。
画像 画像

ほどなく、お題目岩のテッペンに到着。
(↓の写真)
アリガタい岩の上でハシャギまくる二人たちではありますが、、、
上に立つと判りづらいものの、この岩は激しく切り立っている事を思い出しましょう。
フラフラしてると真っ逆さまに落ちますぞよ! シムよ!
オーバーハングしていますから、落ちる先は湖面かもしれません。
いずれにしてもキケンです。
画像

お題目岩を後にし、本道の裏手に繋がる階段を登ってみました。
この道はキッチリと整備されていて、何らキケンはありません。
(ワタクシ的には)軍艦のように見える多景島、、
それに例えた場合の艦橋あたりに相当する高台に、小さな祠がありました。
(↓の写真)
本堂付近にあった案内板では「三池社」と読めますが、ハッキリとは判りません。
とにかく、キッチリと拝んでおけばマチガイは無いでしょう。
画像

そして、↓の写真が「誓いの御柱」です。
お題目岩と共に、とにかくシンボリックな存在感ですね。
高さは、およそ23メートル。
なんとなく新しげに見えつつも、、、、、
大正13年に完成したそうですから、なかなか歴史があるじゃないですか。
これは大いにアリガタがっておかねばなりません。
画像

↓の写真は、島の船尾にあたる「見晴らし岬」。
威厳を感じない、アリキタリなネーミング、、、
おそらく近年になってから島の名勝地に加えられたのでしょう。
それでも、その名前にはイツワリはありません。確かに見晴らしは良好です。
他の島(竹生島や沖の白石)を望む事が出来ました。
沖の白石は、島と言うよりも岩礁の集まりですから、、我が家の上陸はムリです。。
それでも写真を見ると、、、たぶん沖ノ鳥島よりはリッパな島に思えます。

参考:沖の白石の画像(「kumagai」琵琶湖の七不思議−その5 より)
http://dalaikuma.at.webry.info/201304/article_44.html
画像

↓の写真は、本堂に掲げられていた島の観光マップ。
細長い板に手書きで描かれていて、妙に味わいがあるのがイイですね。
どなたかが「宝の地図みたい」などとタトエていましたが、
まさにソレですよ。うんうん。
「*島内全面禁煙 消防車来れません。ご協力お願いします。」
この表記、、、なんともステキぢゃないですか。
画像
画像 画像

30分という滞在時間はアッと言う間に過ぎ・・・・・
ギリギリに駈け込んで来た観光客を乗せると、船はシズシズと多景島を後にしました。
ううむ、なかなかオモシロい島でしたよ。ありがとう、多景島!
ちなみに、島の左側の水平線上に映っている豆粒状のモノが、沖の白石です。(↓の写真)
キモにも、まさかの縁があったら上陸するからね。ムリでしょうけれど。。
画像

見塔寺の本堂近くの崖上から、大きく手を振って見送ってくれる人影が見えました。
もちろん、コチラも手を振ってソレに応えた訳ですが、、、、
も、もしかしたら、船に乗り遅れた観光客が、必死のアピールをしているんだったりして。。。
出航時に、船員は乗船客数を確認している様子も無かったですから。
その答えは判りませんですけれど、、、寺の関係者である事を願って止みません。
さて、次は、、、今回の島巡りの本命である、沖島に渡ります。

琵琶湖の島巡り【6】沖島その1・上陸編に進む
琵琶湖の島巡り【4】多景島・その1に戻る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
島巡り IN 琵琶湖【5】多景島・その2 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる