放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 護衛艦「やまゆき」とセミの悲劇(青海南ふ頭公園・江東区)

<<   作成日時 : 2014/07/28 06:24   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

この公園の目の前、東京港を航行するイカツい船。。。
どうやら自衛隊の艦船らしく、兵器も装備されています。
ううむ、このあたりでソレを目撃するのは初めてですよ。
船首に描かれた「129」という数字で調べたら、、、
「やまゆき」という護衛艦の模様です。
画像

この「やまゆき」は横須賀基地に所属する船で、、、
何かしらの行事の際には一般人にも内部を公開しているそうです。
なるほど、決してヒミツ兵器的な船では無いのですね。
この日は、果たしてどこに向かっているのでしょうか。。
こうやって一隻で威風堂々と航行しているのは何気に見応えがありますが、、
かつて、五島列島の中通島にフェリーで向かう際、、、
佐世保港にウジャウジャと集結している自衛隊の艦船を見てゾッとしましたっけ。
くわばらくわばら。。
画像

木陰のベンチで「やまゆき」を眺めていたら、、、、
ヂヂヂヂヂヂヂっという大音響と共に、黒いカタマリが頭上から落下してきました。
な、なにごとだぁ!!
まさか「やまゆき」に砲撃を喰らったかぁ!
もちろん、そんなハズは無く、、、、、
セミと2羽のスズメが、くんずほぐれつ地面に落ちてきたんです。
地べたに落下後も、ひたすらノタウチまわるセミ、、、
ソレを追い回して突っつき続けるスズメ。
ううむ、スズメって、こんな攻撃的な鳥でしたっけ。。。
よぉぉぉく見ると、セミも2匹。
何やら至福のヒトトキを過ごしているところを襲われたらしく、、
見事にくっついたまま、、、ヂヂヂヂヂっと転げ回っている感じですよ。
なるほど、ソレで飛んで逃げられない訳ですな。
執拗なスズメの攻撃が続く中、、、、それでも離れようとしないセミのカップル。。
何があろうとも、オタノシミを続けたい覚悟なのか、、、
あるいは、抜けたくても抜けられない状態になってしまったのか。。。
画像

ほどなくセミは2匹に分離し、それぞれに飛び去っていきました。
最後までイケたのかどうかは判りませんですが、、、、、
こんなピンチの中で宿されたのならば、さぞかし強いセミに成長しましょう。
ホントかしらん。。。
セミは、成虫後も案外と長生きするそうでして、、、
それでも、1カ月から3か月ほど。
いずれにしても、我が子の成長を見守る事はムリですね。。
この公園で赤ちゃん連れでジョギングする母子を見ましたが、、、
ニンゲンってのはアリガタいものです。。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
護衛艦「やまゆき」とセミの悲劇(青海南ふ頭公園・江東区) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる