放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 驚愕の自転車交通安全教室(江戸川区)【注意・事故画像あり】

<<   作成日時 : 2014/10/14 06:27   >>

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

長男坊の通う中学校で、自転車交通安全教室がありました。
警察官も来ていて、なかなか本格的ですね。
4年前、小学校でも自転車安全運転講習会ってのに参加し、、、、、、
今回も同様の牧歌的な内容かと思ったら、、、
中学校のソレは、、、一味違います。。。
画像

まずは、生徒の代表による自転車走行。
クランク(連続直角コーナー)、一本橋、波状路(デコボコ道)、スラローム(連続パイロン)、、、
そのような障害路へのチャレンジでした。
なんだかバイクの限定解除を思い出しますねぇ。
難なくクリアした女子中学生。(↓の写真)
まあ、この位は通ってくれないと。。。
画像

しかし、ソレだけではツマリませんよね。
ダイジョーブ! キチンと試練が用意されていまして、、、、
次は、自転車の前カゴに10キロの重りを載せてのチャレンジ。(↓の写真)
これはキツそうでした。
リッパな中学生男子がフラフラですよ。
画像

次は二人乗り。(↓の写真)
んもぉメロメロですね、コレは。
特に波状路が衝撃的だった模様で、、、、
荷台に乗った女子は、スカートの裾など気にする事も出来ずに飛び跳ねてました。
中にジャージを履いてるからダイジョーブですが。。
スラロームや一本橋? もちろんオハナシにはなりません。
画像

傘さし運転に挑んだのは、体育のセンセイ。(↓の写真)
コレが、案外とバランスが取りづらいんですね。
生徒の手前、完走を目指したセンセイでしたが、、、、
スラロームで、ムリが祟って大転倒。。。
やんややんやの大喝采を受けるハメになりました。
オイシいところを持っていきましたね。。
画像 画像

牧歌的な内容は、ココまで。
続いて行われたのは、プロのスタントマンによる自転車事故の再現です。
クチだけで習うよりも、コレは生徒たちも身に染みる事でしょう。
マナムスメ(小1)を伴っていたワタクシは、スタッフから
「衝撃的な内容ですから、お子さんがショックを受けないようにフォローしてください」
などと警告を受ける程。。。。
最初は、自転車とクルマとの正面衝突。(↓の写真)
時速40キロとの事で、クルマの速度としてはノンビリな部類ながら、、、
チャリは激しい衝撃音と共にブッ飛びました。
コレは、ダミー人形です。
画像

路地から飛び出してきた自転車と、クルマの側面衝突。(↓の写真)
自転車のスタントマンは、クルマのボンネットに跳ね上げられました。
ツカミとしては、なかなかなモノです。
画像

次もショーゲキ的ですね。
暴走チャリと歩行者の激突です。(↓の写真)
オヂィサン役のスタントマンのブッ飛び方ったら、、、、
ホントの事故だったら、命は無いかもしれません。
画像

ワタクシ的に一番ショッキングだったのがコレ。
ベビーカーと暴走チャリとの事故です。(↓の写真)
横断歩道で、ベビーカーを押す父子を渡らせようと止まったクルマ。
一礼して父子が渡り始めたら、、、、
後方から、クルマを追い抜くように暴走してきたチャリが、ベビーカーに激突!
そのような設定でした。
さすがに赤ちゃんはダミー人形ながら、、、、
ああああ、やっぱり死んじゃいますよ。ぶるぶる。
画像

これも、フクザツな設定ながら、実際にありそうな事故。
二人乗りチャリと、スマホをイヂクリながら走るチャリ。
両者が歩道で正面衝突し、、道路に投げ出された所にクルマが!(↓の写真)
キケンです。大いにキケンです。
これは高校生とか、オトナにも見せたいですね。
画像 画像

左折するトラックの巻き込み事故。。(↓の写真)
いわゆる内輪差を考えずに、トラックと並走したチャリの末路ですね。
これは、スタントマンにとってもムツカシい演技でしょう。
一歩マチガエると、後輪に踏み潰されますもん。
画像

これまた怖い!
トラックの下に巻き込まれ、そのまま引きずられるスタントマン。。(↓の写真)
運転席の位置が高いクルマは、案外と目の前の下部が見え辛く、、、
トラックの直前を横断中に、トラックが発進したという想定ですね。
路面に押し倒され、運転手も気がつかずに走り続け、、、
ああオソロシい。。。
でも、よくありそうな事故ですよ。
画像

最後は、無灯火チャリどおしの正面衝突。(↓の写真)
相手の存在に気がつかない状況ですから、ぶつかるまでノンブレーキ。
かなりスサマジい破壊力でした。
キチンとヘルメットを着用していた側はダイジョーブで、、、
顎紐を止めずにヘルメットをアタマに乗っけていた側は、、、、
ヘルメットが飛んじゃって大ダメージ。。。。
そんな実演です。
画像

ヘルメットが飛んじゃう側を演じたスタントマンは、マジでアタマを強打し、、、
ホントに動けなくなって、安全教室は中止。。。(↓の写真)
的なドッキリも用意されていました。
おっと、ネタバレしてはイケませんでしたね、、すみません。。
画像

演じてくれたのは、シャドウ・スタントプロダクションというカイシャです。(↓の写真)
映画やテレビ出演のほか、このような安全教育も専門的にやっているんですって。
公式サイトには、今回同様の演目の動画がありますから、ソレもご覧くださいな。
ワタクシも動画を見ましたが、、、
やっぱり、ナマのほうが迫力ありましたね。
だって、ナマだと何が起こるのか判りませんから。

マナムスメはショックを受ける事も無く、、、
終始、キャッキャキャッキャとヨロコんでいました。
ただの自転車ショーかと思って見ていたのかしらん。。。
画像

シャドウ・スタントプロダクション 公式サイト:
http://www.shadow-stunt.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
驚愕の自転車交通安全教室(江戸川区)【注意・事故画像あり】 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる