放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 甲神社で七五三【2】レンタル着物で苦戦編(常陸大宮市)

<<   作成日時 : 2014/10/28 10:57   >>

かわいい ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

縁あって、茨城県・常陸大宮市の甲神社で七五三を祝う事になったマナムスメ。
我が家最後の七五三ですから、両家のジジババも同行しての晴れ舞台です。
それでも、、たった一日しか着ない着物を新調するのは勿体なく、、、
我が家は、もちろんレンタルを選びました。
レンタル代は7800円、、、
ネット通販のヤツですから試着は出来ず、、、
さて、どうやってソレを着付けさせましょうか。。
画像

通販会社から届いたのがコレ。(↓の写真)
七五三レンタル 7歳 紫かの子揚げ羽蝶 四ツ身というヤツです。
マナムスメがカミさんとパソコンを見ながら、自分でチョイスしました。
セットの中にはパーツリストと完成写真は入っていたものの、、、、
細かな取説はありません。。。
地元の美容院にお願いして大枚をハタくのも勿体なく、、、、
ココは、バァチャン1号にオマカセです!!
バァチャン1号は着付けのプロでは無いものの、、、
イナカ育ちで、冠婚葬祭のたびに身内で着せあいっこをしてきた御仁です。
「帯の結び方は忘れちゃったけど、、、ソレ以外は出来る!」
との事で、、、、
ダイジョーブ! 帯は結んであるヤツを後付けする仕組みですよ!
ちなみに、、、、オジョーサマ育ちのバァチャン2号は、着付けは全く出来ないとの事でした。
画像

前日、泊まった宿で練習をしてみる事になりました。
まずは長襦袢。(↓の写真)
おおっ! キモノっぽいですねぇ!
長男坊5歳マナムスメ3歳の時はインスタントものでしたから、、、
このような本格的なヤツはモノが違いますよ。
もちろん、、、手間も違いましょう。。
ガンバレ! バァチャン1号!
画像

「今日は練習だからね! うんと緩く結ぶよ!」
などと連発し、、着付けに勤しむバァチャン1号。(↓の写真)
ユルいのキツいの、、、ワタクシにはサッパリ判りませんが、、、
カミさんには、激しいトラウマが残っているのだそうです。
6歳の時、数えで七五三をやったカミさんの場合、、、、
自宅近くの美容院でアタマと着付けをされ、そのまま成田山まで連行。。
ギチギチに縛られた着物のキツさ、、、ビ`っとひっ詰められた髪の毛の痛さ、、、
その状態での長時間の移動、、、、そしてトイレでの困難さ、、、、
本人曰く、まさに拷問状態で、、、、
それ以来、(宿などの浴衣を除いて)着物の着用を一切拒絶しつづけているのだとか。
成人式や、ワタクシとの披露宴でも着ていません。
そんな苦労をマナムスメにはさせまいと、着物の着用時間を大いに短くさせるべく、、、
今回、前泊となったのは、そんな理由もあったんです。
画像 画像

「出来た! コレでどう?」
振袖には慣れてなかったのか、、、、
苦戦しながらも、どうにか仕上げてドヤ顔のバァチャン1号。(↓の写真)
おおっ! スバラシい! そしてウツクシい!
で、でも、、、、
バッグなどの装飾品は別にして、、、
なんだか重要そうな帯状のパーツが残っちゃってますよ。。。
パーツリストで調べてみると、、、
えっと、、、ソレは「しごき」というヤツみたいです。
バァチャン1号ぉぉぉぉ、、、コレは!!
完成写真をジッと見つめたまま、微動だにしなくなるバァチャン1号。
も、もう無くてもイイよ! なんだか名前も縁起悪そうだし。。
しかしバァチャン1号は納得せず、、、、固まる事しばし、、、
「わかった!!」
「しごき」の正体は、、シッポのように垂らす帯でした。
た、確かに、そういうモノってありましたよね。
「シゴキは七五三などのコドモ用で、オトナにつけるのはヘン」
なる議論もあるそうですが、、、
マナムスメはマチガイなくコドモだし、七五三だし、、、
堂々とつける事にいたしましょう。
画像

今度こそ完成!
.お守り、.バックなども持って、ご満悦のマナムスメ。(↓の写真)
ケツから垂れてる黄色いヤツが、モンダイだったシゴキですね。
最後まで残った「はこせこ」ってのも、その正体が判らず苦悩しましたが、、、
どうやら名刺入れみたいなヤツで、、胸元に差し込んで完了。
これで練習はオシマイ。
あとはホンバンを待つだけですね。
ちなみに、、、3歳の時の着物姿はコチラです。
画像 画像

いよいよ七五三当日。
宿を出発し、常陸大宮駅の近くの写真館に。
ココで本格的な着付けをして写真撮影、、、その足で甲神社に移動して七五三、、そんな段取りです。
着付けするのは、もちろんバァチャン1号。
がんばってね!
全くヤクタタズのトォチャンと長男坊は、、、常陸大宮駅の様子を見に行くと、、(↓の写真)
ううむ、、、なんとも素朴なタタズマイ。
走っているのはディーゼルカーぢゃないですか!
当然ながら、自動改札機などはなく、、、
それでいて、SUIKA用のセンサーが地面からニョキっと生えてるのがご愛嬌でした。
画像 画像

いざ、撮影開始!!(↓の写真)
この写真館は、カミさんがテキトーにネットで見つけて予約したのですが、、、
店主のコダワリがアルティメット級に激しいんです。
撮影自体は、ほんの10分くらいで終わると思ったら、、、
立ったり座ったり、右を見たり左を見たり、そして逆立ちしたり、、、、
もちろん最後はウソですが、まるでモデル撮影ばりの指示の嵐。。。
タップリ小一時間はかかったでしょうか。。
レンタルの草履は持参したものの、、
「コッチのほうがイイ」
と指示されて履いたポックリ、、、、、
コレって、慣れないと歩く事もままならず、、、コケちゃうんですよ。
従って、マナムスメは一箇所にキオツケのまま立ちっぱなしなんです。
しかも、、、底が固くて足が痛くなってきて、、んもぉタイヘン!
入店時、店主は
「七五三ってのはタイヘンでねぇ。。7歳の子でも、途中で泣いちゃったりして」
などとノタマワっていましたが、、、アンタが泣かせているんでしょう!!
画像

そうなってくると、、
「ハイッ!笑って!」
と言われても、ヒキツるばかりのマナムスメ。
よぉしっ! こうなったらヤクタタズ2人の出番です。
長男坊と共に、幼児の気を引くためのグッズ、、、、
写真館に備え付けの指人形やらヘンなピカピカな杖やらを手にし、、、
アフォな立ち振る舞いで、マナムスメを笑わす事に大成功!!
それなのに、店主ったら、、、
「そんなゲラゲラ笑っちゃダメ! え・が・お!」
さ、さいですか。。。ぐすん。。
画像

ど、どうにか撮影は終わりました。
これだけ苦労したのですから、さぞやリッパな写真に仕上がる事に期待しましょうよ。
出来上がりが楽しみ楽しみ。。。
さて、、、これでどうにか、、甲神社に向かえます。。。

【その1】旅館でゴチソウ編に戻る
【その3】七五三、本編に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
かわいい かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
甲神社で七五三【2】レンタル着物で苦戦編(常陸大宮市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる