放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS マゴムスメと木炭自動車

<<   作成日時 : 2014/12/30 05:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

今年もアレコレとありました。
我が家のトップニュースは、二人たちの進学(小中学校)になりましょうが、、
でも、マナムスメの七五三が印象的でした。
我が父親も、マゴムスメの晴れ姿にデレデレでしたし。
画像

ワタクシの父親は、自分のコドモは全て男。。
ワタクシの兄のコドモも、男ばかり3人。。。
なので、我がマナムスメが誕生した際には、、、
初めての女の子なものですから、激しく喜んでいました。
そんな父親(以下、ヂィチャン)も80歳を超え、何気に弱ってきたものの、、、、、
マゴムスメの成人式を見たいと、張り切りだしました。
なんだかイイ事です。
マナムスメ、キミも期待に応えるのですぞよ。

ヂィチャンは、戦争で九死に一生を得ているんです。
一歩マチガったら、ワタクシも長男坊も、そしてマナムスメもこの世にいなかった訳ですね。
当時、ヂィチャンは中学生ですから、兵隊に出る年齢では無かったものの、、、
戦争末期、その手伝い要員として駆り出され、、、、
輸送兵の補助として、木炭自動車に乗っていたのだそうです。
免許の取れる年齢ではありませんから、公道は走れません。
構内とかでは運転もしたぞとイバっていますけれど。

戦中、ガソリン不足になった為に登場した木炭自動車。
木炭を燃やす釜を積み込んでいるものの、本体はフツーのクルマだったそうです。
SLのように、木炭などを燃やした蒸気で走る訳では無く、、、
木炭を不完全燃焼させた際に出る一酸化炭素ガスが主燃料で、、、
ソレをガソリン車に供給してエンジンを動かしたんですって。
始動に時間がかかるし、やたら力が無かったそうです。
一酸化炭素ですから、ガス中毒による死亡事故も発生したのだとか。

ヂィチャンは、その木炭時自動車で武器弾薬を運んでいた訳ですね。
ある時、走行中に米軍B29爆撃機の護衛の戦闘機に遭遇!
機銃掃射をくらい、クルマは溝に落ちて横転。。
「あと数十センチほどズレていたら、撃ち殺されていた」
などとノタマっています。
日本側には、すでに迎撃に向かえる戦闘機も乏しく、、、
米軍の戦闘機はヒマを持て余し、そこいらを無目的に撃ちまくっていたんだそうです。
なので、1回の攻撃さえかわせば、再度攻撃してくる事もないのだとか。
自分が生きている事を確認し、クルマから這い出したヂィチャン、、、
その時の空の青さが、激しく印象的だったとの事です。

やがて、戦況の悪化から運ぶものもなくなり、、、
防空壕掘りや、サツマイモ造りが主な任務になったヂィチャン。
運命の8月15日、、、上官から
「大事な放送があるから、全員そろって聞きやがれ」
なんて感じで、あの玉音放送を聞かされたそうです。
しかし、内容が理解できず「もっとガンバリなさい」って事だと思っていたそうな。
放送終了後に、コレで終戦である事を知らされ、、、、、
上官から家に帰るよう指示された際、
好きなほうを選べと渡されたのが「青酸カリ」と「サツマイモ」。
自決するか、生き延びるかの選択ですな、コレは。
ヂィチャンが選んだのは後者。。。
ナイスなチョイス、ありがとう。
ワタクシに繋いでくれた命、、、
二人たちにキチンと託せるように頑張ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
我が家のルーツ、 虎ノ門【2】23区の最高峰・愛宕山(港区虎ノ門)
シゴトに絡めて、父親の生まれ育った地を散歩するワタクシ。。 虎ノ門周辺が、ソレに当たります。 金刀比羅宮を後に、向かった先は、、、、、 東京都23区の(自然の山では)最高峰、愛宕山です。 標高は27.5m、、、 フツーのマンションであれば、10階建て位でしょうか。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/12/24 12:59

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
マゴムスメと木炭自動車 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる