放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS スワンボートで無人島へ! 琵琶島(野尻湖・長野県信濃町)

<<   作成日時 : 2015/01/25 08:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

長野県にも無人島があるんです。
その名は琵琶島、またの名を弁天島。
野尻湖に浮かぶ島ですね。
7年ほど前、、、、
スワンボート(足こぎ式)で上陸してみました。
画像

ココが琵琶島の港(?)です。(↓の写真)
周囲700mの小さな島で、、島全体が神社(宇賀神社)といった感じです。
もちろん無人島ですね。
少し離れた所から見た、島の全景はコチラです。
画像

野尻湖の定期観光船も立ち寄るものの、、、
やっぱり、ボートで自力上陸するのが楽しいですよ。
スワン式、フツーのボート、、、、様々なヤツが選べます。(↓の写真)
でも、、、けっこうイイお値段。。。
2〜3人乗りのスワン式で、1時間2500円もしやがります。。(2015年現在)
画像

神社は島の中央の丘の上にあり、、、
ソコに至る階段を登ると、、多少の運動になりましょう。(↓の写真)
他に行く場所もありませんですから、とりあえずソコを目指しました。
画像

当時のマナムスメは、まだこんな感じです。(↓の写真)
まだ1歳半、、、、
歩かせたらドエラく時間がかかりますので、お背中移動。。
ボートの時間をオーバーしたら、大損害ですもの。。
画像

ココが神社のご本尊。(↓の写真)
果たして何を祈るのか、まだ小学1年生の頃の長男坊。。
思いっきり、よそ見しているぢゃないですか。
とにかく、、、
コレで、島の見るべきモノは全て終了です。。
画像

島を目指す「ぽっぽや」と「べんちゃん」。。(↓の写真)
ラブラブなクルーズです事。プププププ。
こんな感じで、琵琶島への訪問は案外とラクチンです。
以前、山梨県・河口湖に浮かぶ無人島「うの島」にも訪問しましたが、、
アドベンチャーさを求めるのならばソチラでしょうね。
やはり人力ボートで乗り付け、廃墟化した旧桟橋に自力で上陸する事になりますから。

うの島の上陸レポは、コチラです。(ワタクシのメインサイトです)
http://www5a.biglobe.ne.jp/~ogihima/menu/menu5/baka/unosima/unosima.htm
画像

野尻湖定期観光船 公式サイト:
http://www.nojiriko.co.jp/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
カップラーメン紀行【8】東京・吉祥寺「ぶぶか」編
「ぶぶか」と言えば、油そばがウリの店だそうです。 一時期、いくつもの支店を誕生させ、、、次々と閉店、、、 波乱万丈な歴史を刻んでもいるんです。 うどん系ファミレスの「味の民芸」の傘下に入り、後に離脱したそうですから、 そのあたりが、ソレに関係しているのかもしれませんね。 とにかく、、、 ワタクシのカップラ紀行にも、初めて油そばが登場しました。 メーカーは、明星食品です。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/04/23 11:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは!
スワン、人力にも関わらず結構なオネダンですね〜。
でも自力で上陸する無人島探索、中々楽しそうです。
さよなら麺類
2015/01/25 12:03
さよなら麺類さん、コメントありがとうございます。

これより一回り大きいヤツは、なんと5000円ですよ!
定期船のほうが安かったり。。。
でも、まさに自力だからこそのオタノシミでした。
おぎひま
2015/01/26 10:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
スワンボートで無人島へ! 琵琶島(野尻湖・長野県信濃町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる