放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 船浮というところ。。(西表島・沖縄県竹富町)

<<   作成日時 : 2015/02/07 14:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

八重山列島の西表島に、船浮という集落があるんです。
ソコには道路が通じていなく、船で渡らねばなりません。
なんだか隠れ里みたいで、旅愁をソソるぢゃないですか。
ワタクシにとっては未知の地なのに、、、
2013年、カミさんとマナムスメが密かに訪問しているんです。。
ああ悔しい。。
画像

船浮に向かう船は、西表島の西端、白浜から出航します。(↑の写真)
ワタクシも、ココまでは足を延ばしたんですけどね。。
船便が少なく、、時間が合わなかったんです。
コレが、その時刻表。(↓の写真)
当時は、もっと少なかったような気が。。。
画像

その名もズバリ「ニューふなうき」という船で、、、
船浮に上陸したマナムスメ。(↓の写真)
見てください! この海の水のキレイさ!!
まるで、船が宙に浮いているように見えませんか?
ソレが「船浮」の語源では無いでしょうけれど、、、
透明そのもの。オドロくばかりです。
海のキレイさって、ソコに住むニンゲンの数と反比例するんでしょうね。
画像

島の小道を進むマナムスメ。(↓の写真)
何を浮かれているんでしょうか。
とにかく、アレコレと浮いてばかりの島ですな。。
画像

辿り着いたのは、、、、
船浮の観光名所「イダの浜」ですな。(↓の写真)
港から徒歩10分ほどだそうで、、、
海のキレイさは、西表島でもイチバンなんですって。
画像

おおっ! 確かにキレイだ!(↓の写真)
オソロシいまでに透明ですよ。
さあ! ドバっと泳ぎましょう! 
楽しんじゃいましょう!
画像

と言いたいところですが、、、、
11月なので、さすがにソレは無理ですね。。。
ヒザまで浸かるのが精一杯、、、、でしょうね。。(↓の写真)
マナムスメを中心に広がる波紋、、、、、、
アナタは女神さまですか?
こんなコシャマクレた女神は居ない?
賛成です。
画像

上の川(ウイヌカー)、、、島の湧水だそうです。(↓の写真)
カラダい良い水と考えられていたそうで、、
すぐ沖の内離島からもコレを汲みに来ていたとの事です。
内離島って言えば、、、、
ソコで全裸で暮らしているオヂサンがいると、数年前にテレビで紹介されていましたが、、、
果たして、今でもご健在でしょうか。
画像

海の透明感に見入るマナムスメ。(↓の写真)
あのぉ、、、ケツが丸出しですよ。。
アナタも内離島で暮らしますか?
画像

船浮集落の案内板です。(↓の写真)
40人ほどが住んでいて、民宿も数軒ある模様です。
集落は20分ほどで一周できるそうですけれど、、
ソコに泊まってユックリと過ごすのも良さげですね。
画像

かまどま之碑。(↓の写真)
これは、かつてココに住んでいた、絶世の美女の名前なのだそうです。
碑が作られるほどですから、いかなる物語があったのか、、、
そのあたりは、ココを訪れたヒトのみが知る事が出来るヒミツかもしれません。。
画像

そして船浮御嶽。(↓の写真)
船浮の守り神なのだそうです。
鳥居は和風ながら、、本殿は石積みの琉球チックな造り。。。
コチラも、アレコレと物語がありそうですね、、
やはり、船浮を訪問せねば判らないソレが。。
ケチらずに教えろですって?
ムリです。ワタクシも知りませんですもの。
船浮きは行ってませんし。ぐすん。
画像

あ〜あっと。ウラヤマしいなぁ。
今現在、東京はクソ寒く、、、
そして、マナムスメはインフルエンザでウンウンうなってます。。
温暖な地で元気に過ごすマナムスメを偲びつつ、、、
今日は、こんな記事になった次第です。。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
由布島、タイムスリップの旅(由布島・沖縄県竹富町)
八重山の西表島に接する小島・由布島は、、、、 牛車で上陸する光景が有名ですよね。 我が家は、カミサンとマナムスメの女子チームと、、、 オトォチャンと長男坊の男子チーム、、、 それぞれ別の時期に上陸しているんです。 女子チームは2013年、男子チームは2002年。。 それぞれの様子を比較してみましょうか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/02/28 07:39

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
船浮というところ。。(西表島・沖縄県竹富町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる