放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 春分スキー2015【2】ホテルリステル猪苗代編(福島県猪苗代町)

<<   作成日時 : 2015/03/24 11:01   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 0

裏磐梯猫魔スキー場でスキーを楽しんだ後は、、、
身分不相応にも、またまた高級リゾートホテルに泊まってしまいました。
ホテルリステル猪苗代ですね。
前回(2013年)の超訳あり・超格安プランほどでは無いにしろ、、
今回も割安プランには違いありません。。
画像

高級感アリアリのロビー、、、、(↓の写真)
でも、入館してしまえばオカネモチの客と同じですよ。
思いっきり楽しもうぢゃないですか。
スキーの後なので、アタマなんかペッタンコになっちゃってますけどね。。。
しかしココはスキーリゾートですよ。
オカネモチだって、同様にペッタンコになってます。
画像

ココが、我が家の部屋。(↓の写真)
オリエンタルツインという部屋でして、、ベッドが2つで奥が座敷になっていました。
二人は座敷に布団をひいてくれる仕組みですな。
ちなみに、、、、前回の訳ありプランは、、
デラックスツインの部屋で、2つのベッドに4人で寝なさいと言う驚愕なプランでした。
そりゃ、大いに安い訳ですわ。。
画像

部屋の窓からは、猪苗代湖が見えるんです。(↓の写真)
イイですねぇ、レイクビューですよ!
ちょっと平べったすぎますが、、、猪苗代湖には違いありません。
このホテルは17階までが客室で、、、上層階はオカネモチのエリア。。
我が家は5階。。前回に至っては3階でした。。
さぞや、展望もイイのでしょう。
猪苗代湖だって、キチンと丸く見えるんでしょうね。
しかし、四の五の言いだしたら泊まれませんよ、ココには。。
画像

各部屋ごとに割り当てられたスキーロッカーは、平等です。
ブーツ乾かし用の温風の吹き出し口もついていました。(↓の写真)
これまた嬉しいサービスですね。
民宿などで、石油ストーブをガンガン炊いてる乾燥室も、味わいがあってイイですが。。
画像

夜になると、、ホテルの周囲はイルミネーションだらけ。(↓の写真)
それに大喜びのマナムスメ。
コドモは、こういうのが好きですからね。
5分も見てたら飽きちゃいますけれど。
画像

コチラはプールを覗き見て、ウハウハの長男坊。(↓の写真)
すでに、ビキニ姿のオネェチャンに反応してしまうオトシゴロですから。
でも、ココで泳ぐのは許しませんですぞよ!
宿泊客でも、2000円ほどかかりますから。
画像

露天風呂ならOKです。宿泊代に含まれてますから。
コチラは露天風呂。(↓の写真)
「猪苗代温泉」という温泉でもあるんです。
ゴージャスな造りながら、ヒトサマが映るとマズいので、この程度しか撮影できませんでした。
大浴場と露天風呂は別々の階にありますが、、、、
外階段も設けられていて、ハダカで行き来も出来る仕組みになっていました。
ただし移動は寒いですよ。。
「勇気のある方はお通りください」
的な注意書きがありましたっけ。。
画像

さて、オタノシミのバンメシ、、、いえいえ、ディナーはバイキングです。
カミさんは、前回のコレが大いに気に入り、、そして再訪を目指した事実もあるんです。
目の前で調理してくれる光景が嬉しいですって。(↓の写真)
裏で作っても同じでしょうが、キモチ的に美味しさが倍増ですよ。
画像

今回は、会津を中心とした福島名物に拘った料理との事で、、、
「揚げまんじゅう」なるモノも初めて食べました。
アンコまで入ってるんですね。案外とウマいです。
とにかく、、、
アレやコレやで、食べすぎちゃって困ります。。(↓の写真)
画像

マナムスメも、コドモ用の取り皿を手に大奮闘。(↓の写真)
もっと、もっと食べなさい!
オウチぢゃ、こんなモノは食べられないんだから!
画像

次々とデザートをムサボる長男坊。(↓の写真)
何人分は食べたでしょうか。。
ゴハンやオカズも、オトナ以上に食べてます。
なんだか得した気がしますね。オトォチャンも嬉しいよ!
画像

ソフトクリームは自分で盛り付ける仕組みなのを悪用し、、、
ブキミなまでにもテンコ盛りにしてきたマナムスメ。(↓の写真)
多分、オカズやゴハン以上に、デザートを食べたに違いありません。。
画像

ラーメンのコーナーもありました。
これもまた、シェフが目の前で作ってくれるんです。(↓の写真)
「福島産ネギラーメン」とあり、、、コレは頂くしかありません。
画像

コレが、そのラーメン。(↓の写真)
器のサイズは茶碗クラス。もちろんソレで十分です。
オドロくほど深みのある鶏の出汁、、、ウマいぢゃないですか!
フルサイズで食べたいところですが、、、他のオカズもありますし。。
画像

ハラが膨れ、、、、、就寝タイム。。
2つのベッドは、コドモ達に占拠されてしまいました。(↓の写真)
洋式にアコガレているのですね。
和室に並べられたフトンにカミさんと二人。
コドモ達はソッコーで寝ちゃったし、、、、
仕方ないなぁ。。。ぢゃ、ぢゃあ、、、、、
ごそごそ。
画像

一夜明け、、、、
もちろんアサメシ、、、いえいえ、ブレッグファーストもバイキングでした。(↓の写真)
食べ過ぎちゃうんですよね、これがまた。。
普段のアサメシは、ゴハンに味噌汁、そして玉子かけ納豆、キムチ、、、以上です。
画像 画像

メシも食べたし、次はリステルのゲレンデでスキー!!!
って、、、、、
がぁぁぁぁぁぁぁん!
コレは、そこいらの崖ではありません。ゲレンデです。(↓の写真)
さすがに、ただただ真っ直ぐなメインの緩斜面には雪がありますが。。
ど、どうしましょう。
画像

(つづく)

【その1】裏磐梯猫魔スキー場編に戻る
【その3】箕輪スキー場編に進む

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
春分スキー2016【1】猫魔スキー場、1人勝ち(福島県北塩原村)
今シーズンの滑り納め、春分の日の3連休。 雪不足の冬でしたから、行先は極めて限られ、、、 またまた「裏磐梯猫魔スキー場」に出向く事になりました。 成人の日の連休に続き、、この冬2度目の訪問です。 猫魔なら相応に雪は期待できましょうが、、 日程を短縮し、1泊2日のスケジュールとなりました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/03/23 13:47
春分スキー・志賀高原【3】志賀高原プリンスホテル(長野県山ノ内町)
プリンスホテル、、、、我が家にとっては高根の花。 お金持ち家族が集う場所ってなイメージで、、 カシコそうなボクちゃんジョウちゃん、、、 コギレイで、細身のオクサマ、、、 窓辺のソファーに沈み込むように座ったトォチャンは、 まるで金魚鉢のようなブランデーグラスを傾け、、、 そんな光景を想像していたんです。 そこに、我が家が泊まる事になろうとは。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/03/25 07:01
春分スキー・志賀高原【4】これが志賀プリンスのブッフェだ!(長野県山ノ内町)
ゼイタクにも、志賀高原プリンスホテルに潜り込んだ我が家。 その西館の実態は、、、 まるでビジホか合宿宿かと言う事を思い知りました。。 しかし、メシがゼイタクであるのは事実らしく、、 一般価格4150円の晩飯、、、、 そして1800円の朝飯、、、 それらを堪能しようぢゃないですか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/03/26 08:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春分スキー2015【2】ホテルリステル猪苗代編(福島県猪苗代町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる