放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 辺戸岬と巨大ヤンバルクイナ(沖縄県国頭村)

<<   作成日時 : 2015/03/07 10:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 7 / コメント 0

沖縄本島の北端、、、ソコが辺戸岬です。
沖縄と言えば、期待するのは南国チックですから、、、
最も東京に近いココは、イマイチ盛り上がりに欠けそうな。。
いえいえ、そんな事はありません。
那覇から見れば、最も最果ての地と言う事になりまして、、、
ハジッコ感がアリアリなんですよ。
2010年の5月、家族で訪問しました。
画像

岬の周辺は、ゴツゴツした岩場になっています。
ソコを散策する、我が家の二人たち。(↓の写真)
長男坊は小3、マナムスメは満2歳ですね。。。
20年以上前に、ワタクシはバイクでも訪問しています。
オドロくほど目の前に与論島が迫り、、、
「ああ、沖縄ぢゃない地が、あんな近くに」
なんて感激した記憶があったもので、、、
ココへ向かう車中でも、家族にソレを吹聴していたんです。
そしたら、、、ずいぶんチンチクリンで、ろくすっぽ見えないんですよ。。
気象条件の違いでは説明がつかないほどの差、、、、
おそらく、記憶が歪んでしまったのでしょう。
だいぶ、ノーミソが溶けてきたのかしらん。
画像

このようなモニュメントもありました。(↓の写真)
与論島との友好記念の碑なのだそうです。
すると、与論島側にも同じようなモノがあるのかしらん。
かつては式根島と並ぶナンパ島と呼ばれた時期があった与論島、、、、
ソチラは未訪なので、ぜひぜひ行ってみたいところです。
いまさら、ソレ目的では無いですよ。コホン。
ちなみに、ココから与論島までは22キロ程だそうです。
画像

辺戸岬を離れると、、、
すぐ近くに「ヤンバルクイナ展望台」なる看板が出ていました。
ヤンバルクイナとは、割と近年に発見された新種の鳥。
殆ど飛ぶ事は出来ず、、沖縄県の北部に生息しているそうです。
絶滅危惧品種に指定された貴重なイキモノだそうで、、、
てっきり、その鳥を観察する為の展望台かと思ったら、、、、
な、なんですか! アレわ!
丘の上にデーンと構えた、巨大な鳥の姿!(↓の写真)
画像

おそるおそる近づくと、、、、
なるほど、ヤンバルクイナの形をした展望台という意味だったのですね。
それにしてもデカい。。。(↓の写真)
しかも、ヒトサマにケツを向けてお出迎えとは。。。
画像

前に回ると、こんな感じです。(↓の写真)
海を見つめる巨大ヤンバルクイナ、、、
さすがに2本足で自立させる構造にするのはムツカシかったらしく、、、
木を模したコンクリートで支えられているのですね。
しかし、、、その木が、思いっきり股間に突き刺さってるぢゃないですか!
あああ、見ているだけでも痛々しい。。。
焼き鳥、、、しかも姿焼きを彷彿してしまいます。。
画像

胸のあたりが展望窓になっていました。(↓の写真)
ソコからの眺望は、構造的に一方向に限られ、、、、どうしましょ。
でも、巨大メカの操縦席みたいでオモシロいと言えばオモシロいですね。
画像

足も、こんなにデカいです。(↓の写真)
コレで掴まれたら、ひとたまりもありません。
でもダイジョーブ。
素早く逃げれば追いかけてこれませんから。
クドいですが、ケツに木が突き刺さっていますし。

とにかく、何から何までシュールなんですよ。
コレは一見の価値がアリアリ!
「展望」よりも「展望台」を楽しむってのもナニながら、、
辺戸岬を訪れる際は、ぜひぜひお立ち寄りを!!
画像

その帰りに、辺野古の海岸の様子も見てきました。
キャンプシュワブ米軍基地を拡張し、普天間基地の機能を移設する計画に揺れる場所ですね。
当時(2011年)の状況は、、、、、
基地候補地の海岸は、立ち入り禁止の有刺鉄線が張られていました。(↓の写真)
その有刺鉄線には、抗議の手紙やらリボンやらが絡められ、、、
ちょっと異風な七夕飾りの様相にオドロきましたですとも。
今では、すでに周辺の工事も始まっているみたいです。
基地の建設の可否、、、
どちらが国の為、地域の為になるのかは、、、、
ヨソモノのワタクシごときが軽々に口に出せません。
いずれにしても、誰もが幸せになれる結果になる事を祈ります。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヤンバルクイナ展望台(沖縄県)
沖縄本島の北端、辺戸岬(へどみさき)の近くにソレはありました。 てっきり、野生のヤンバルクイナを観測するポイントかと思ったら・・・ なんと、ヤンバルクイナのハリボテの展望台ぢゃあありませんか! ...続きを見る
放浪者の平日
2015/03/07 10:34
キャンプシュワブ(沖縄県)
今や、一躍有名なスポットですね。 有刺鉄線の向こうが米軍用地。 その境界には、おびただしい数の、色とりどりのメッセージが引っ掛けられていました。 全てが 「基地は不要」 と言う内容です。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/03/07 11:59
古宇利島、屋我地島、奥武島(沖縄県今帰仁村・名護市)
沖縄本島・本部半島の東に居並ぶ3つの島。 いずれも橋で結ばれ、本島からはクルマで上陸する事が出来ます。 2010年5月、本島を訪問した際に、、、、 本部半島西岸の瀬底島を含めて、イッキに上陸してみました。 滞在時間は、ホントにチョコットずつですが。。 まあ、スタンプラリーみたいなモノですね。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/04/12 11:11
真栄田岬と残波岬(沖縄県恩納村・読谷村)
沖縄本島の北部・中部から、那覇への帰り道、、、、 二つの岬に寄り道してみました。 真栄田岬と残波岬、、、、 共に、東シナ海に突き出した岬になります。 どうせ立ち寄るなら、万座毛のほうがキレイだぞ? などと言われそうですが。。。 2010年、5月のハナシでございます。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/05/02 03:48
浜辺の館「VILLA DELA PLAYA VERDE」(沖縄県今帰仁村) 
八重山も良いけれど、本島もジックリと見ようぢゃないか! ってな訳で、、4泊5日の沖縄本島巡り。。 2010年、GWの出来事でございます。 そのうちの3泊をお世話になったのがコチラ。 今帰仁村の「浜辺の宿」ですね。 ペンションと言いますか、コンドミニアムと言いますか、、、 なかなか楽しい宿でした。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/06/28 08:05
ホテル日航那覇グランドキャッスル(沖縄県那覇市)
2010年のGWは、家族で沖縄本島を巡りました。 4泊5日の日程で、うち3泊は今帰仁村の民宿に泊まり、、、 最後の夜に泊まったのは、コチラ「ホテル日航那覇」だったのです。 1泊朝飯付きで1人あたり1万数千円もするぢゃないか! ビンボーなクセに!! などと叱られそうですが、、、 案外と安く泊まれるんですよ。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/07/12 10:01
ホテル日航那覇グランドキャッスル(沖縄県那覇市)
2010年のGWは、家族で沖縄本島を巡りました。 4泊5日の日程で、うち3泊は今帰仁村の民宿に泊まり、、、 最後の夜に泊まったのは、コチラ「ホテル日航那覇」だったのです。 1泊朝飯付きで1人あたり1万数千円もするぢゃないか! ビンボーなクセに!! などと叱られそうですが、、、 案外と安く泊まれるんですよ。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/07/12 10:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
辺戸岬と巨大ヤンバルクイナ(沖縄県国頭村) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる