放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 浜辺の館「VILLA DELA PLAYA VERDE」(沖縄県今帰仁村) 

<<   作成日時 : 2015/06/28 08:05   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

八重山も良いけれど、本島もジックリと見ようぢゃないか!
ってな訳で、、4泊5日の沖縄本島巡り。。
2010年、GWの出来事でございます。
そのうちの3泊をお世話になったのがコチラ。
今帰仁村の「浜辺の宿」ですね。
ペンションと言いますか、コンドミニアムと言いますか、、、
なかなか楽しい宿でした。
画像

宿があるのは、本部半島のハジッコ。
美ら海水族館とか、今帰仁城址とかの近くですね。
宿の庭から海までは12歩半ってのがウリでして、、、
まさに、目の前には防波堤が迫ってます。(↓の写真)
画像

ソレを乗り越えると、海に到着!(↓の写真)
清く正しい、沖縄の海がありました。
夏場だったら、ソッコーで海水浴が出来ましょう。
画像

もともとコチラは、キミおばーが営む宿でしたが、、。
おばー一人での営業はタイヘンだという事で、、、
アメリカ人のビンセントさんがキリモリされていました。
当時は「お手伝い」という言い方だったように記憶しています。
今ではオーナーになられたのですね。
彼は日本語ペラペラで、そしてムチャクチャ陽気な御仁でして、、、
我が家が到着した日にガーデンパーティーを企画してくれました。
ナゾの衣装で沖縄踊りカチャーシーを踊るビンセントさん、、、最高です。(↓の写真)
画像

ソレに参戦したオトォチャンにマトワリつく、我が家の長男坊とマナムスメ。(↓の写真)
こらこら、ジャレるんぢゃない!
これでは踊れないぢゃないか!!
エッ? みっともないから止めさせようとしている?
そ、そうだったのかしらん。。
画像

宿を去る日、ビンセントさんとの記念のショット。(↓の写真)
大いにお世話になりました。
当時で、素泊まり3500円。
2食付でも5000円というエコノミーさですよ!
共同ですが、水洗洋式トイレやコギレイな風呂やシャワーも完備です。
画像

浜辺の宿 公式サイト:
http://villaokinawa.web.fc2.com/index.html

●この旅で立ち寄った、主なスポット
今帰仁城址・・・世界遺産です。
ちゅら海水族館・・・オヤクソクですね。
瀬底島・・・巨大廃墟があります。
古宇利島、屋我地島、奥武島・・・全てクルマで渡れます。
辺戸岬・・・沖縄最北端。与論島が目の前です。
ブセナ海中公園・・・沖縄サミットの会場でした。
真栄田岬、残波岬・・・沖縄最大の灯台がありました。
普天間基地・・・モロ街中です。
キャンプシュワブ・・・異様な光景でした。
かりゆしビーチリゾート・・・懐かしのビーチですよ。
ヤンバルクイナ展望台・・・かなぁりシュールです。。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ホテル日航那覇グランドキャッスル(沖縄県那覇市)
2010年のGWは、家族で沖縄本島を巡りました。 4泊5日の日程で、うち3泊は今帰仁村の民宿に泊まり、、、 最後の夜に泊まったのは、コチラ「ホテル日航那覇」だったのです。 1泊朝飯付きで1人あたり1万数千円もするぢゃないか! ビンボーなクセに!! などと叱られそうですが、、、 案外と安く泊まれるんですよ。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/07/12 10:01

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
浜辺の館「VILLA DELA PLAYA VERDE」(沖縄県今帰仁村)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる