放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS ザリガニ大漁! 曳舟川親水公園(東京都葛飾区白鳥)

<<   作成日時 : 2015/06/09 08:12   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

昨年、水元公園でザリガニ釣りにチャレンジし、、、
見事に1匹も釣れず、、完全ボーズの憂き目をみた我が父子。
そのリベンジの舞台には、曳舟川を選んでみました。
スカイツリーのお膝元の、墨田区曳舟とは全く別の場所で、、、
葛飾区の亀有からお花茶屋に向かう途中にある親水公園です。
画像

釣りに先立ち、、、、
隣接する郷土と天文の博物館のプラネタリウムを見学しました。
ソコではザリガニの遠い親戚筋(?)のサソリ座をジックリと拝み、、、
ココロガマエは十分です。ホントかしらん。。
博物館の前のあたりは涸川で、一時はどうなるかと思いましたが、、、
北上したあたりに、水の流れる草生した護岸を発見!(↑の写真)
いよいよチャレンジですぞよ!
画像

おおっ! 魚影ならぬ、ザリ影が!(↓の写真)
水深が浅いので、バッチリ見えちゃうのですね。
深くて、しかも濁っていた水元公園とはオオチガイですよ。
これならば、ジャンジャンとイケましょう。
画像

仕掛けは、こんな感じです。(↓の写真)
タコ糸に裂きイカ。
イカが浮いてしまわないよう、オモリとして5円玉を使いました。
画像

仕掛けを水中にブン投げて、、さっそく釣りを開始。(↓の写真)
ザリガニのキモチが判るようにと、、、、
自らも裂きイカを口にし、ソレを噛み締めながらの釣り、、、アフォですね。。
画像

ややややや!
ソッコーでザリガニが喰らいついてきました!(↓の写真)
これは、マナムスメの仕掛けです。
慌てて引っ張っちゃダメですぞ!
ユックリとひきつけて、、、、、
画像

キッチリと喰らいついたところでGOサイン!(↓の写真)
しかし、、、
ザリガニを引き上げ、ソレが接近してくるや否や、、、
悲鳴をあげてパニっくるマナムスメ。。
恐いんですって。。ザリガニが。。
画像

結局、長男坊がソレを引き上げました。(↓の写真)
なかなか頼れるタモアミ兄さんです事。
でも、、コレはマナムスメのエモノとしてカウントしときましょうね。
だって、、、ヘタに長男坊のモノにしてしまうと、、、
予想されるトォチャンと長男坊とのトップ争いに、影響が出たら困りますもの。。
画像

木のデッキに引き上げられたザリガニ。(↓の写真)
今回は、全てキャッチ&リリースする申し合わせでしたが、、、
マナムスメ、、、やっぱりザリガニが恐くて、ソレを川に返す事が出来ません。
画像

さすがのタモアミ兄さんも、手づかみで捕らえるのは恐いらしく、、、
陸上で再び釣り上げ、ぶら下げて川に返そうという試みを。。(↓の写真)
なんだか、とってもマヌケな光景です。。。(↓の写真)
画像

トォチャンは、それどころではありません。
ココで1匹目をゲット!!(↓の写真)
これで、最低限の面目は立ったというところでしょうか。。
ホッ。。
画像

近所のコドモが乱入してきて、、、
アミでとったエビのようなモノを見せてくれました。(↓の写真)
コレはザリガニの子供でしょうか?
それにしても、、、
さすがにココで生まれ育ったコドモは、ザリガニ釣りに詳しい事詳しい事。。
おかげさまで、、トォチャンの面目は萎んでしまいましたよ。。
画像

開始30分時点での途中経過は、、
トォチャン2匹、長男坊2匹、そしてマナムスメ1匹。。
トップを目指し、、、思いっきり真剣な長男坊に比べて、、、(↓の写真)
マナムスメは、すでに飽きています。。
仕掛けを水中に放置したまま、遊びまくっています。
あのぉ、、、おジョーチャン、、パンツが見えてますけど。。
画像

トォチャンの3匹目。それなりに大物です。(↓の写真)
ホントは、2匹同時に喰いついてきたんですよ。
途中で1匹は落ちてしまいましたが。。。
ソレは収穫にカウントしておりません。
画像

結局、、、50分ほどでザリガニ釣りは終了しました。
マナムスメが完全に飽きてしまったのが、その理由ですね。
トォチャン3、長男坊2、マナムスメ1。都合6匹、、、
これで大漁と言わせて貰ってイイですか?
そんな釣果、、いや、ザリ果とは無関係に、、、
ザリガニのポーズをキメるマナムスメ。(↓の写真)
ヒマを持て余しているのでしょうけれど、、、
アフォです。テッテーテキにアホです。
画像

文頭で「墨田区の曳舟とは別の場所」と書きましたが、、、
調べてみると、、、かつての曳舟川は、その曳舟も通過していた模様です。
そして、隅田川に流れ込んでいたんですって。
ホントにぃ? だって荒川を横切らなきゃ、曳舟にも隅田川にも辿り着けませんよ!
でも、ホントみたいです。
荒川の下流は人工河川で、その開削の最、、、
曳舟川は、四つ木のあたりで分断されちゃったのだとか。
さらに厳密に言えば、、曳舟川は全て埋め立てられてしまい、、
この親水公園部分だけが、後に人工的に作られたレプリカ川なのだそうです。
そんな事実は、ザリガニどもには興味はないのでしょうけれど。。。
画像

参考:曳舟川親水公園(葛飾区のサイトより)
http://www.city.katsushika.lg.jp/2883/003170.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
葛飾区郷土と天文の博物館(葛飾区白鳥)
葛飾区のド真ん中、、京成線お花茶屋駅から徒歩8分程、、 ソコに、この博物館がありました。 プラネタリウムも併設していまして、、たいしたモノですよ。 カミさんが休出の日曜日、長男坊とマナムスメを連れて訪問してみると、、、 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/06/09 08:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ザリガニ大漁! 曳舟川親水公園(東京都葛飾区白鳥) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる