放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS ナイス蕎麦がき! お食事処やまへい(長野県小諸市)

<<   作成日時 : 2015/07/28 07:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

菅平ファミリーオートキャンプ場からの帰り道、、、、
蕎麦を食べる為、コチラに立ち寄りました。
地元では有名な蕎麦屋さんでして、、、、
もう何度か訪問しています。
カミさんが、ココの蕎麦がきが好きで好きで。。。。。
画像

基本的には、高級・高額路線です。
たぬきもきつねも850円、、、、(↓の写真)
せんねんそばなら、そば+カツカレー丼セットが食べられ、、、
それでいて170円もオツリが帰ってきますもの。
もちろん、単純に値段だけを比べられる訳では無いんですけどね。。
画像

コチラにも、セットものがあります。(↓の写真)
例えば「そばづくし」とか。
同じく値段を比べると、、、、
やめましょう。セツなくなるだけです。。
ええいっ! 立ち去れ、ビンボー神!!
画像

コレが、カミさんの注文の「くるみそば」1300円也です。(↓の写真)
くるみをスリバチで擦り、ソコに蕎麦つゆを差し、、、
あとはフツーのざるそば風に食べる訳ですね。
ゴマを数倍も濃ゆくした感覚で、、、とにかくイケるんです。
カミさんの注文は、いつもコレですよ。
画像

このくるみソバは、そば本体よりも先にくるみとスリバチが配膳され、、、
自分でスリスリしながら待つ仕組みなんです。
下請け作業でソレをスリスリするマナムスメ。。(↓の写真)
あくまでも本人の希望です。虐待ではありません。
画像

長男坊は、「天ざるそば」1500円。(↓の写真)
コヤツには、肉っけか揚げ物が必須ですね。
育ちざかり・食べ盛りですから。
食費も使い盛りです。。
せめて、ソレをノーミソにも活用したまい。
画像

ワタクシは「鴨せいろ」1400円。。(↓の写真)
いつもコレを食べてるような気がします。。。
アツアツの鴨汁に、冷たい麺を漬けて食べる仕組みでして、、、
なんとなく、つけ麺みたいな感じですかね。
ああ、カモってヤツは、、どうしてこんなに醤油系の汁に合うんでしょう。。
可哀そうで仕方りません。
画像

マナムスメは、「お子様御膳」500円。
コレだけ、妙にリーズナブルですね。
コケシ型の器に入って登場しました。(↓の写真)
画像

容器を開けると、、、、
ぶっかけそばのミニに、お子様ニッコリ御用達のオカズ、、、
アメリカンドックやらフライドポテトやら、、、ウップ。。(↓の写真)
オモチャやジュースも、当然のごとく付いてきています。
なんだか、妙にオメデタいシロモノだと言えましょう。
画像

で、コレがモンダイの蕎麦がきです。(↓の写真)
コチラのソレは、、、、揚げてあるんですよ!
サクっとしたコロモの歯応え、、、そして蕎麦の食感、、、
この具合良さは、カミさんだけを喜ばせるのは勿体ないですって。
ワタクシも、キッチリと堪能させて頂きました。
このような蕎麦がきがあるとは、、、
さすがのWikipediaも気がついていないみたいですね。
ちなみに、、、、
コレは2皿分。一皿650円也になります。
画像

蕎麦がきにはルービが必須!!
でも、、、ガマンガマン。。クルマですから。
堪えきれずに、ノンアルコールのヤツを頂きました。
「キリンフリー」と、サントリーの「オールフリー」、、、
なぜか、2種類も用意されているんです。(↓の写真)
であれば、両方を注文して飲み比べてみれば、、、
呑み慣れている、キリンフリーのほうがウマいです。
ホントならば、、、
蕎麦ですから、ルービよりも冷酒が1000倍もオニアイなんですけどね。
ああ、ノンアルコールの冷酒って、無いのかしらん。。
画像

言われなくても、デザートを注文する二人たち。。(↓の写真)
抹茶(長男坊)とチョコ(マナムスメ)、、、、
それぞれ300円になります。
精一杯、オイシがるがよい!
画像 画像

この店は、外観もたいしたモノですよ。
古民家風、、、しかも、かなり裕福なソレ、、、、
まさに庄屋様仕様ってな感じですね。(↓の写真)
画像

母屋とは別に、水車小屋もありました。(↓の写真)
蕎麦を挽く小屋という設定なのでしょう。
もちろんレプリカながら、風情はアリアリですよ。
この日はクソ暑すぎて、、、
ジックリと散策するキモチにはなりませんんでしたが。。
画像

これで、今回のキャンプはオシマイです。
意図した訳ではありませんが、、、
初日のヒルメシは、群馬名物のおっきりこみ、、、
最終日のヒルメシは、長野名物の小諸そば、、、、
ご当地のうどん、そば対決になりました。
この勝負、果たしてどちらがウマかったかと言いますと、、、、
ワタクシ的には、コチラ小諸そばに軍配をあげたいところです。
もちろん、おっきりこみだってウマかったですよ。
ただ、、、ソチラは何ともボヤケた印象だったのに対し、、、
コチラはメリハリが効いていて、食べていて楽しかったんですもの。
小諸は親戚縁者が居る地ですので、、、ヒイキ目もあるかもしれません。。


関谷温泉 湯っ蔵んどに戻る


店舗情報:
http://sobadb.supleks.jp/s/79835.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
無形文化財「はやそば」って何だ?(長野県山ノ内町)
カミさんが、長野県山ノ内町に「ふるさと納税」をしました。 志賀高原や北志賀高原など、スキー場がワンサカある町ですね。 渋温泉だって山ノ内町です。 その町に親戚縁者がいる訳では無いものの、、、、 ココに納税(寄付)すると、、、「志賀高原スキー場共通リフト券2日券」 が貰えるんですって! ...続きを見る
放浪者の平日
2015/09/08 10:14
値段でドン!  かにパンも選びました。。
「おヒル、、パンがイイ!」 日曜日に、そんなリクエストを言い出したマナムスメ。 ゴハンよりも、パンが大好きなんです。 カミさんから「ならば自分で買ってこい」と命じられ、、、 2000円を渡されて、単身セブンイレブンに。 果たして、予算内でキッチリと選べますでしょうか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/03/01 11:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ナイス蕎麦がき! お食事処やまへい(長野県小諸市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる