放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 再会!見晴の「はらこめし」(ごはんと麺の店 見晴・宮城県亘理町)

<<   作成日時 : 2015/09/27 06:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 2

見晴(みはる)は、鳥の海という入り江に面した食堂兼民宿でした。
ソコに泊まり、亘理名物の「はらこめし」をタラフク食べたのは2009年の秋。
その1年半後、、東日本大震災の津波が亘理の町を襲い、、
半年後に見晴を訪問するも、目を覆いたくなる状況だったんです。
あれから4年、、、、
場所を移転して、見晴が食堂として再出発!
そんなニュースを聞き、思わず訪れてみました。
震災前後の見晴の様子はコチラをご覧くださいな。
画像

ナビを頼りに店に辿り着いてみると、、、
ありましたありました! 確かに「見晴」の文字が!(↓の写真)
海からはだいぶ離れた、亘理駅の近くなのですね。
当然ながら、民宿だった頃の面影は無いものの、、、
その文字が見えただけで、激しく嬉しいですよ。
画像

ココで嬉しがるのは、まだ早く、、、、、
とにかく「はらこめし」を食べなきゃ話になりません。
店先の立て看板でソレの存在を確認できて一安心。。(↓の写真)
なにしろ季節モノですからね。
無くなってしまったら、1年も待たねばなりませんですもの。
画像

メニューを眺めると、、、なるほど、新しい店は中華が主体になったのですね。(↓の写真)
「から〜い味噌ラーメン」なんて文字がヨダレものですよ。
かつてのイチオシだった「鳥の海ラーメン(限定5食)」の文字もマバユく、、
イカんイカん! 
今日は「はらこめし」を食べに来たんですから。
画像

で、遂に「はらこめし」1500円とご対面!(↓の写真)
「はらこ」と言うのは、コチラの言葉でイクラの事ですね。
サケとイクラで、まさに海の親子丼なんですよ。
コレがウマくない訳がなく、、、、、
長男坊は当然ながら、マナムスメまでもが1人前を食べてしまいました。
(多少は残し、長男坊が手伝いましたが)

コチラのはらこめし、、、
最後に食べたのは前回のシルバーウィークですから、6年ぶりの再会だったんです。
いえいえ、フルサイズのヤツは初めてでしたね。
と言うのは、、、
当時、民宿見晴をデンワ予約した際、、
クドいほどに「バンメシは、はらこめしが食べたい!」などとお願いしたんです。
ところが、いざ食卓についてみると、、、
ズラっと並んだ海の幸は感激モノだったものの、、
居ないんです。ソコにはらこめしが。。
オカミに涙目でソレを伝えると、、、
「あららら、そうだったかしら」
なぁんて感じで、後から出してくれた「はらこめし」。
大量のゴチソウも食べなきゃなりませんから、、
ハーフサイズでお願いした次第です。
画像

はらこめしを美味しく食べた後、、、、
民宿見晴があった場所の様子を見に行ってみました。
ソレがココです。
復旧工事の資材置き場になったのですね。。(↓の写真)
被災の半年後にはまだ残っていた、特徴のある庭石の姿もありません。
津波の際、見晴のご家族は全員が無事に避難できたそうですが、、、、
3日後に様子を見に戻ると、、何とも惨い光景だったそうです。
しかも、、いわゆる火事場泥棒に金庫を破られた形跡もあり、、、
アレもコレもの心労からか、ご主人が倒れ、、、
震災からわずか1週間余り、、息を引き取られたそうです。
ご家族からすれば、無念としか言いようがなかったでしょうね。
それでも、、、、
奥さまとムスコさんが再建された食堂はステキでしたよ。
とても美味しかったですし、それを裏付けるように、外待ち客も発生していましたもの。
「見晴」の屋号はキッチリと受け継がれ、そして輝いていますって、ご主人。
画像

目の前の鳥の海は、堤防が嵩上げされていました。(↓の写真)
もはや、見晴らしは望めません。。
ああ、なんてシュールな光景なんでしょう。
画像

堤防の切れ目からマリンレインボーブリッジが見えました。(↓の写真)
鳥の海に浮かぶ島、蛭塚に渡る橋なんです。
震災の半年後と比べると、、、橋の柵は直したみたいですね。
でも、、相変わらず立入禁止。。
蛭塚で何か工事を行ってるみたいです。
震災後も、緑が豊かだった島でしたが、、、丸坊主になっちゃってますもの。
果たして、何が出来るのやら。。
画像

阿武隈川っぺりに移動し、、、
ココは、やはり「はらこめし」がウリだった加藤屋の跡地です。(↓の写真)
建物は奇跡的に残り、、後に店も再開したのに、、、
堤防工事の為に立ち退かされ、、、解体されてしまったんです。。
その後方には、津波にやられた更地に建った建物がポツポツと並び、、、
なんとも皮肉なものですね。
画像

阿武隈川の堤防は修復されるだけでなく、嵩上げするんですって。
その為、堤防沿いの家は軒並み解体されていまして、、
ソレの順番を待つように、廃屋がポツリと残っていました。(↓の写真)
この堤防だけを7mも嵩上げしたところで、鳥の海や港から水が浸入するのは避けられず、、、
なんだか辻褄が合わないような気もします。。
ヨソモノのワタクシには判りませんが、、、
堤防の増強が、必ずしも住民に受け入れられている訳では無い例が少なからずあるそうですよ。。
画像

ごはんと麺の店 見晴 店舗情報:
http://ramendb.supleks.jp/s/86570.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
東日本大震災から5年。我が家が見た被災地は、、、
早くも、あの震災から5年も経ちました。 テレビや新聞などは、いずれも 「復興に時間が掛かりすぎている」 そんな論調が目立ちます。 もちろん、お国や自治体も頑張っているのでしょうけれど、、 チグハグな部分が見え隠れしているのは否めませんよ。 実際に目にした、そんな部分をピックアップしてみました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/03/11 13:43
マ、マチガイですよね? コレは。。 (その11)飲食店のヘンなテキスト編
菅平高原のカレー屋さん、Mel's(メルス)の店内で、、、、 このようなモノを見かけました。 なになに? 「忘れ物です 心当たりの方は店主まで」 ううむ、、、ソレはイケませんね。 って、、、、 ドエラい大金ぢゃないですか! ...続きを見る
放浪者の平日
2016/12/11 14:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます
はらこ飯、美味しそうですね

シルバーウイーク旅行お疲れさまです

我が家は、一番遠くまで出かけたのが
コストコ…です(車で20分)

ああ、小笠原に行きたいなあ
たこ焼き器は一家に一台な国
2015/09/27 09:26
たこ焼き器は一家に一台な国さん、コメントありがとうございます。

小笠原、、イイですよね!
長い休みが必須なのが行き辛いところではありますが。。
ソチラからですと、東京までの往復も必要ですもんね。
それでも、行く価値はアリアリだと断言します。
おぎひま
2015/09/27 17:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
再会!見晴の「はらこめし」(ごはんと麺の店 見晴・宮城県亘理町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる