放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊良湖からの離島めぐり【1】神島(三重県鳥羽市)

<<   作成日時 : 2015/12/18 10:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

三島由紀夫の「潮騒」、そして椎名誠の「わしらは怪しい探険隊」の舞台となった神島。。
両者の作品の文学的な位置付けは置いときまして、、、
ワタクシども家族も、神島には訪問しています。
それは2007年の冬。。
神島は三重県に属し、鳥羽から渡船で渡るのがメインルートながら、、
我が家は、渥美半島の突端・伊良湖から船で渡りました。
そのほうが、メチャクチャ近いですよ。
画像

椎名作品では、同じルートをチャーター漁船で渡ったとありますが、、
ワタクシどもの訪問時は、神島観光船という会社が定期航路を就航していました。
そのまんま「かみしま」という船で、、(↓の写真)
まさに、漁船のオヤダマみたいな感じです。
画像

わずか15分で、神島に到着!
ヒナビた漁村風景がお出迎えです。(↓の写真)
収穫された魚介類と共に干されるモモヒキ、、、、
ね? ね? ね? 絵になりますでしょ?
画像

コレが神島灯台。(↓の写真)
日本の灯台50選にランクインされているそうでして、、
相応に風格がありますね。
港のある集落から30分あまり。徒歩の場合です。
と言いますか、、、ソレしか交通手段がありません。。
画像

コレは監的哨跡(かんてきしょうあと)。(↓の写真)
昔の軍事施設の廃墟でして、、、なかなかイイ味出してます。
「潮騒」のクライマックスシーンは、ココで撮影されたのだとか。
灯台から階段を登り下りして徒歩20分あまりです。
画像

軍事施設といいましても、ココから敵を撃ちまくる為のモノではなく、、
砲弾の着弾地点を計算する為の観測施設なのだそうです。
中に入れますし、トイレも残っています。(↓の写真)
あまり使い心地は良く無さそうな、、、
と言うよりも、ムリですね。。
画像

観測施設だけありまして、、眺めはバツグンですよ。(↓の写真)
志摩諸島の答志島菅島なんぞが丸見えです。
島の位置関係は、コチラの航空写真をご覧くださいな。
画像

ココが、島の最高峰である「灯明山」。(↓の写真)
島全体イコール山! ってな感じでデーンと構える神島ですが、、(一番↑の写真)
小さな島ですから、標高は高くありません。170.9mとありました。
別名「灯見山」とも言うのでしょうか。
山頂を示す標識は2つです。
画像

民宿のメシがコチラ。(↓の写真)
泊まったのは確か「山海荘」だったと思いつつ、、
記憶がサダカではありません。。
もちろん、長男坊(当時6歳)ひとりの分では無いですよ。
ヤツは、撮影のオカザリとして添えられただけ。
サシミのツマや、菊の花みたいな役割です。
画像

一夜明ければ、、、海岸っぺりの散策。(↓の写真)
急峻な島ながら、波打ち際まで降りられる場所が多々あるんです。
夏場は、大いに海水浴も楽しめましょう。
砂浜のビーチはありませんが。。。
画像

ココは「ニワの浜」。(↓の写真)
この崖は、カルスト地形なのだそうで、「不動石」と名付けられています。
石灰岩が水に侵食されて、こうなったんですって。
秋吉台とかが有名ですね。
画像

そして、弁天岬。(↓の写真)
海面あたりに洞窟が多々ありまして、、
海流の関係か、ソコに水死体が打ち上げられる事が少なからずあるそうな。
ぶるぶる。。
椎名作品では、この岬を泳いで突破しようとするシーンがありましたね。
結果は、、溺れかけてリタイアしたとの事です。
画像

リタイアしたものの、ソコから抜け出すには崖を登るしかなく、、、、
まさに、そのシーンがココだと思われます。(↓の写真)
かなぁり急ですよ。ロッククライミングの世界ですって。
画像

港のある集落に戻り、、、
午前中で、島内巡りは完了です。小さな島です。
時を示しているのは、やたら古風&風流な時計台。(↓の写真)
島に出入りしていた富山の薬売りが、顧客サービスとして設置したそうです。
当時は、島で唯一の時計だったとか。
時計そのものは幾度も置き換えられていて、、、、
最近の写真を見ると、思いっきり業務チックなヤツに変わっていますね。。

我が家は、いったん伊良湖に戻り、、、
ソコから次の島、、日間賀島を目指しました。
画像

このブログの、神島の元記事:
http://ogihima.at.webry.info/200708/article_12.html

【その2】日間賀島と篠島に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
伊良湖からの離島めぐり【2】日間賀島と篠島(愛知県南知多町)
2007年2月。 一足先に上陸した神島から伊良湖に戻り、、 船を乗り換えて向かった先は、日間賀島です。 この島のウリは、何と言ってもタコ! そしてフグ! マンホールのフタでさえ、ソイツラの図柄なんですって。 我が家も、、、ソレが上陸目的の一つです。 おっと、マンホールぢゃないですよ。 刺身がです。サシミ! ...続きを見る
放浪者の平日
2015/12/19 08:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊良湖からの離島めぐり【1】神島(三重県鳥羽市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる