放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 伊良湖からの離島めぐり【2】日間賀島と篠島(愛知県南知多町)

<<   作成日時 : 2015/12/19 08:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007年2月。
一足先に上陸した神島から伊良湖に戻り、、
船を乗り換えて向かった先は、日間賀島です。
この島のウリは、何と言ってもタコ! そしてフグ!
マンホールのフタでさえ、ソイツラの図柄なんですって。
我が家も、、、ソレが上陸目的の一つです。
おっと、マンホールぢゃないですよ。
刺身がです。サシミ!
画像

日間賀島は、ハッキリ言って一大観光地です。
島全体が山というイメージの神島とは大いに異なり、、
コチラは、真っ平に近い感覚でしょうか。
平地は、切れる事無くホテルや民宿などで埋め尽くされ、建物だらけ。
なので、、、洋上から日間賀島を眺めると、、、
なんだか航空母艦みたいに見えるんです。(↓の写真)
自然を満喫すると言うよりは、、、やっぱりタコ・フグとタワムレる為の島、、、、
そんなところでしょうか。
画像

伊良湖から日間賀島までは、高速船で30分。
知多半島の師先からなら、10分ほどで着いちゃうんです。
なにしろ、師崎からは2.5Kmしか離れていませんから。
これは、日間賀島から眺めた知多半島。(↓の写真)
ね、ね、近いでしょ?
なお、高速船が発着する港は「西港」「東港」の2つがありますので、、、
下船する際にはマチガエないようにお気をつけを。
間違ったとしても、、歩いたって小一時間ほどの距離ですが。
フェリー乗り場は、島の北側の「久渕港」になります。
画像

タコ・フグだけではなく、アウトドアも楽しめる(らしい)んです。
これは、島の東端のサンライズビーチにあるキッズアドベンチャー。(↓の写真)
営業しているのは夏だけとあり、、いかなるアクディビティーがあるのか判らず、、
とりあえず、展望台には登ってみました。
画像

で、、、オタノシミのタコとフグ。(↓の写真)
コレがなければ、日間賀島に来た意味がありません。
この頃、カミさんの腹の中にはマナムスメが寄生していまして、、、
思いっきりビールを楽しめないのがフビンでしたけれど。。
ちなみに、、、
我が家が泊まった民宿は、、、
申し訳ありません。思い出せないんです。
西港から徒歩2〜3分の宿だったんですけどね。。
画像

それでは、次は篠島に向かいましょう。
日間賀島から眺めた篠島は、こんな感じです。(↓の写真)
手前が、無人島の築見島、、、渡れません。。
右端が、やはり無人島の木島、、、渡れません。。
日間賀島から篠島までは、高速船で10分足らずです。

愛知三島と言われる日間賀島、篠島、そして佐久島ですが、、、
佐久島には直接渡れないんです。
知多半島の根元まで海路と陸路で戻り、、、
知多湾を挟んだ一色港(西尾市)から船に乗らねばならないんです。
南知多町(日間賀島と篠島)と西尾市(佐久島)、、、自治体が違うからでしょうかね。。
我が家も、さすがにセットで巡るのは断念し、、、
佐久島に上陸したのは、5年後の2012年になりました。
画像

篠島に上陸!!
コチラも基本的にはタコ・フグの島ですが、、、
日間賀島と違い、それなりに起伏がある島なんです。
離島の割には長大なロングビーチ、前浜(ないば)がありまして、(↓の写真)
何となく、フンイキが新島に似ています。
海水浴で訪問すれば大いにキモチ良さげですね。
もっとも、、、アチラのビーチは6500m、コチラ篠島は800m、、、
規模は、だいぶ違いますが。。
また、新島のようなナンパスポットはございません。。
画像

ココが、篠島の最高地点。標高は49m。(↓の写真)
現地には記述が無かったものの、堂山というそうです。
あるのは水道タンクだけで、、観光スポットではありません。
画像

コレはイチオウ観光スポット。「帝井」という井戸です。(↓の写真)
「帝」の字が付くのは、、
後醍醐天皇のセガレ、義良親王の為に掘った井戸だからだそうです。
この島に、別荘でもお持ちだったんでしょうかね。。
画像

さて。。
篠島の観光は半日で終了し、、、
メシを食べたら高速船で伊良湖に戻らねばなりません。
店を物色中、、、目についたのがコチラ(↓の写真)
「COFFEE 仁」とあり、喫茶店なのですが、、
「さしみ定食」なる立て看板も置かれているぢゃないですか!
「煮魚定食」や「釜揚げしらす丼」にもソソられますね。
画像

で、、さしみ定食を選びました。(↓の写真)
ああ、やっぱり島のサカナはウマいです。
でも、、しらす丼にしとくべきだったかしらん。。
ソレが、篠島の一番のウリでもあったそうですから。。
無念。。
画像

【その1】神島(三重県鳥羽市)に戻る

このブログの、日間賀島の過去記事
http://ogihima.at.webry.info/200708/article_8.html
篠島の過去記事
http://ogihima.at.webry.info/200708/article_13.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伊良湖からの離島めぐり【2】日間賀島と篠島(愛知県南知多町)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる