放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家のルーツ、 虎ノ門【1】金刀比羅宮(港区虎ノ門)

<<   作成日時 : 2015/12/23 08:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

シゴトで虎ノ門を訪れまして、、、、
あまりにも懐かしい場所なので、ちょっと散歩をしてみました。
ワタクシの父親は虎ノ門で生まれ、、、、
戦争で焼け出される中学生ぐらいまで、ソコで過ごしたんですって。
ワタクシは、転居後の世田谷生まれながら、、、、
コドモの頃、、初詣は虎ノ門の金刀比羅宮に連れて来られていたんです。
画像

虎ノ門の交差点から、外堀通りを赤坂方向に進みますと、、、
すぐに、斜め左に分岐する道がありますね。(↑の写真)
分岐のところに、三井住友銀行のビルが見えますが、、、、
そのあたりは、かつて「三角公園」という公園だったそうな。
我が親父は、ソコで遊び回ったそうですよ。
金刀比羅宮は、その分帰路に入ってすぐ左側、、、、
ありましたありました! 
ドエラく久しぶりですが、変わらぬ姿の金刀比羅宮が!!(↓の写真)
画像

って、、、、、、
思いっきり変わってるぢゃないですか!!
高層ビルになっちゃってますよ!!(↓の写真)
思わず、眼球を発射しそうになりました。
画像

ビルの隣には、これぞ懐かしき本堂の姿、、、(↓の写真)
そうそう。金刀比羅宮はコレでなくてはイケません。
大晦日の夜、、、
「紅白歌合戦」が終わり、「行く年くる年」が始まる頃に家を出て、、、
親父が運転するクルマで、コチラ金刀比羅宮に家族で初詣。
それが、10数年くらい続きましたでしょうか。
ワタクシが幼少時、、、
親父の思いつきで、同時刻に明治神宮に行ったらば、オニの大混雑!
まさにラッシュの電車以上の状態で、、クツは脱げるわ上着は無くなるわ、、
母親曰く、「コドモ達の死を覚悟した」そうです。オオゲサな。。
たまらず退散し、、、ならばとココに逃げ込んだのが始まりでした。
やがて、、、
親父は、ずいぶん早くに運転免許を返上してしまったものですから、、
それを期に、年越しの金刀比羅宮参りは終わりを告げたんです。
画像

おみくじやお札を売る窓口は、、、高層ビルの1階に移ったのですか。。(↓の写真)
なんだか違和感アリアリですな。。
当時は、本殿にロウソクを奉納する場合、、、
窓口で代金を払うと、本殿側の係りのヒトがロウソクに火をつけて燭台に立てる仕組みでした。
窓口側から、本殿側のロウソク係りにソレを伝える際
「おろぉぉぉぉぉぉぉぉ!」とか
「おろぉぉぉぉぉぉぉ、、2ほぉぉぉぉぉぉん」
などと叫ぶんですよ。
ソレが面白くて、意味もわからずロウソクをねだったものでした。
今は、このビルの中から叫ぶんでしょうか。
似合わないですね。。。
画像

ふむふむ、このビルは「虎ノ門琴平タワー」と言うのですね。(↓の写真)
この界隈で親父が過ごしていた当時、、、想像も出来なかったに違いありません。

前出の三角公園には、親父伝説が残っているんですよ。
(子供の頃の)親父が、ソコの砂場で何かを作っていると、、、
そしたら悪ガキが登場し、、ソレを足で崩しやがったのです。
黙って作り直す親父、、、再び崩す悪ガキ、、、
それが3回ほど続いたのち、親父はスクっと立ち上がり、、、
悪ガキの顔面目がけて、砂かけ攻撃!!
目に砂が入った悪ガキは、泣きながら退散したそうです。
悪ガキは、その親に連れられて親父宅に押し掛けてきたものの、、、
親父はガンとして謝らず、、
バァチャン(親父の母親)も同様、、ソッチが悪いと言い張ったんですって。
なんちゅう親BAKA。。。モンペア対決ですよ。ホントに。
ソレを美談だと認識したバァチャンからは、この話を何百回も聞かされましたっけ。。
これが、(親族内限定の)親父伝説です。。
当時の住所は明船町というそうで、、、
今の虎ノ門2丁目あたり。もはやビル街ですよ。
画像

金刀比羅宮の豹変ぶりに、なんだか煮え切らない思いのワタクシ。。。
ならばと、もう一つの親父関連スポット、、、
愛宕山を目指しました。
自然の山としては、23区内の最高峰なんですよ、ソコは。
標高は25.7m。
新宿区の箱根山は45mあるものの、、ソチラは人工の築山。
また、練馬区のハジッコあたりは海抜60m近くながら、、、
山では無いので「最高峰」という言い方からは除外なんですって。
アレコレとウルサい最高峰ですが、、、、
今や、思いっきり周囲のビルに埋没しています。。(↓の写真)
画像

バァチャンは幼少期のワタクシに、、
「愛宕山は、東京で1番高い山だ!」
なんて事を吹き込みやがりました。
ご存じのとおり、ホントの最高峰は雲取山(2018m)ですね。
当時のワタクシがソレを知っていたのかどうか思い出せませんが、、、
「愛宕山よりも高尾山(599m)のほうが高いよ!」
などと反論したんです。
「違う! 愛宕山のほうが高い!」
バァチャンは、ガンとしてソレを認めません。
「高尾山は、東京タワーより高いんだよ!」
「ダメダメ。愛宕山のほうが高いんだから」
東京タワーよりも高くそびえる愛宕山、、、、
それを想像すると、オモシロい光景ではあるものの、、、
「ダメダメ」で済まされては困りますよ。ガンコな明治女め!

明治26年までは、三多摩地区は神奈川県に属していたそうでして、、
ソレを考えれば、雲取山も高尾山も当時は東京ではありません。
でも、、、そういうモンダイでは無いでしょう。

【その2】愛宕山に続く


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
我が家のルーツ、 虎ノ門【3】ラーメン二郎 新橋店(港区西新橋)
我が家のルーツ、虎ノ門界隈を巡るプチ散歩。。 金刀比羅宮に参拝し、、、愛宕山に登り、、、 下山後、新橋駅を目指そうとしたら、、、 やややや! 麓に二郎があるぢゃないですか。 なるほど、新橋店ですな。 確かに住所は西新橋ながら、、駅からはずいぶん離れているのですね。 とりあえず、食べときましょうか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/12/25 17:16

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が家のルーツ、 虎ノ門【1】金刀比羅宮(港区虎ノ門) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる