放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 我が家のルーツ、 虎ノ門【2】23区の最高峰・愛宕山(港区虎ノ門)

<<   作成日時 : 2015/12/24 12:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

シゴトに絡めて、父親の生まれ育った地を散歩するワタクシ。。
虎ノ門周辺が、ソレに当たります。
金刀比羅宮を後に、向かった先は、、、、、
東京都23区の(自然の山では)最高峰、愛宕山です。
標高は27.5m、、、
フツーのマンションであれば、10階建て位でしょうか。。
画像

山の殆どが「愛宕神社」の境内になっていまして、、、
麓の鳥居をくぐると、、、デーンと迫る階段!
86段、、、斜度は40度。。。なかなか急ですよ。(↓の写真)
コレは「出世の石段」と呼ばれているそうです。
この階段を馬で登った人は出世する、、、などと言われまして、、、
第一号は、徳川家光の命令で登った「曲垣平九郎」という御仁。
第二号は、「石川清馬」なる仙台藩士が登り、徳川慶喜にホメられたそうです。
第三号は、大正14年。「岩木利夫」という軍人。
第四号は、、、1982年。日テレの特番で「渡辺隆馬」というスタントマンが登ったそうです。
画像

現物を見ると、かなりタジロギますが、、、、
ダイジョーブですよ! 迂回路があります。
すぐ右脇にある階段がソレですね。(↓の写真)
登る高さは同じながら、斜度は比較的緩やかですから。
ウチのバァチャン(故人)は、コレを「女段」と呼んでいました。
画像

さらにさらに、、、、
階段を正面に見て、都道を右側に数十メートル北上したあたり、、、
「愛宕神社参道」なるアーチがあります。(↓の写真)
コレは頂上に続く車道で、、、階段はゼロ!
どうです? ラクチンそうでしょ?
坂道としては、それなりに斜度がある?
そ、そうですね。。。
画像

ええいっ! わかった!
コレならどうだ!!
な、なんと、エレベターなんぞが出来ていました。。(↓の写真)
これは、お隣「愛宕山グリーンヒルズ」なる森ビル関連の施設のモノでして、、、
誰でも乗れます。無料です。
画像

階段を登りきれば、目の前には愛宕神社の本殿。(↓の写真)
防火の神様である、京都の愛宕神社の支店のような位置付けなのだとか。
この愛宕神社が、愛宕山の山頂になります。
京都の愛宕神社も、やはり愛宕山という山の山頂なんですって。
ソチラは標高890m、、、本格的な山です。
画像

出世の石段の顔出し看板がありました。(↓の写真)
初登頂を果たした、曲垣平九郎がモデルなのですね。
ウマの部分にも顔出しが用意されていまして、、、
なんだか意味不明に牧歌的な仕上がりですね。。。
実際には、かなりタイヘンだったみたいですよ。
3人目に登頂を果たした岩木利夫の場合、、、
登りの所要時間は1分程だったものの、下りには45分掛かったそうですから。。
画像

境内にある池、、、、
船が浮かべられています。思いっきりノドカですね。(↓の写真)
「児盤水」なる霊験アラタカな湧水が湧き出ていたとのイイツタエがあるそうです。
でも、、山のテッペンなので、、、どこから湧いて出たのでしょうか。
画像

これは、神社に隣接している、NHK放送博物館です。(↓の写真)
NHKは、もともとこの地で開設されたんですって。
その記念に、博物館として存続しているとの事です。
今はリニューアルの為に休館中で、、、何やら工事が行われていました。
我が親父は、、、
このあたりで、習っていた剣道の稽古をしていたそうです。
画像

愛宕山は、23区内の最高峰と言い切りましたが、、、
人工の山も含めると、新宿区の箱根山に負けています。。
ソチラは44.6mですから、愛宕山の倍近くありますね。
でも、、箱根山にあるのは水準点ながら、、
コチラにはリッパな三角点があるんです。
弁財天の脇辺りを探してみてくださいな。(↓の写真)
画像

コレがソレです。(↓の写真)
見て見て、コレを! アタシは山なの! 山なのよ!
なぁんて言わんばかりに、、わざわざ「三角点」と刻印されています。
堂々たる、標高27.5mのソレなんです。
しかし、、、
ちょっと待った!
ワタクシが生まれ育った世田谷区の北部では、標高40mを越える地点がザラにありましたよ。
練馬区の西部地域には、60m近くあるポイントもあるそうですし。
それらは山では無いので、あくまでも「最高峰」と言ったらココ?
そ、そうですか。
でも、、、
世田谷区の羽根木公園の根津山なんぞ、遥かにココよりも高いハズ。
地形的にも、天然の山ですよ、根津山は。
山と認められていない?
さいですか。。。認めてくださいよ。。

ちなみに、、、
終戦近い頃、軍に動員されて輸送部隊の手伝いをさせられていた親父(当時中学生)。
木炭自動車のトラックの助手が本業ながら、、やがて運ぶ武器弾薬など無くなり、、、、
防空壕堀りやサツマイモの栽培が実質の任務になったそうな。
その際、、根津山でも防空壕を掘ったそうです。
ワタクシがコドモの頃、、その痕跡の窪みだけが残っていましたが、、
今は、どうなりましたでしょうか。
画像

出世の石段の上から新橋方面を眺めると、こんな感じです。(↓の写真)
「きぃてき いっせい しんばしをぉぉぉぉ」
で始まる「鉄道唱歌」には、東海道線から愛宕山が見える歌詞がありますよね。
今は、とてもとても。。。ムリでしょう。
何しろ、10階建てのビル程度なんですから。
それでもアタシは山なのっ!
はいはい、判りましたよ。。

この愛宕山は、長いあいだ、人工の築山だと思われていたんですって。
江戸城の堀を掘った際の残土であると。
しかし、、、地質調査で、天然の山である事が確認されたそうです。
それならば、、なぜココだけがポコっと盛り上がった地形なのか、、、
ソレはナゾなのだそうですよ。
どうだってイイぢゃない、そんな昔の事。。今のアタシを見て! 
なぁんて感じでしょうかね。。
ぜひぜひ、機会がありましたら見てやってくださいませ。。
画像

【その1】金刀比羅宮に戻る
【その3】ラーメン二郎 新橋店に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
我が家のルーツ、 虎ノ門【3】ラーメン二郎 新橋店(港区西新橋)
我が家のルーツ、虎ノ門界隈を巡るプチ散歩。。 金刀比羅宮に参拝し、、、愛宕山に登り、、、 下山後、新橋駅を目指そうとしたら、、、 やややや! 麓に二郎があるぢゃないですか。 なるほど、新橋店ですな。 確かに住所は西新橋ながら、、駅からはずいぶん離れているのですね。 とりあえず、食べときましょうか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2015/12/25 17:16
富士塚(東京都江戸川区)と、出羽三山石碑(千葉市花見川区)
現住所(江戸川区)に居を構えて15年目に入りましたが、、、 今年の初詣で初めて気がついた新事実! 近所の南篠崎天祖神社に、富士山があったんです! 「富士講」と呼ばれる信仰の人造の山で、、、 ソレ自体は、都内でもアチコチで見かけるものの、、、 まさか、こんな近場にも存在していたとわ。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/01/06 16:24
神田明神「裏参道」から「男坂」へ(千代田区外神田)
蔵前橋通りの妻恋坂交差点の近くを歩いていたら、、、 マンション風テナントビルの脇の階段に 「神田明神 裏参道」 なる文字が目に入りました。 どう見ても、そのビルに付帯する階段に見えるんです。 せっかくなので、登ってみる事にしました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/06/25 07:42

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
我が家のルーツ、 虎ノ門【2】23区の最高峰・愛宕山(港区虎ノ門) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる