放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS ARAI MOUNTAIN復活? 最後のシーズン2006年は豪雪でした。 

<<   作成日時 : 2016/01/10 03:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

SONYの御曹司が、典型的なバブルの申し子的に誕生させ、、、、
10年ほど前に倒産したスキーリゾート「ARAI MOUNTAIN」。
広大な未圧雪ゾーンがウリで、、、カミさんもソレが大好きだったんですよ。
我が家も、結果的には最後のシーズン(2005〜2006)に2回ほど行きましたっけ。
幾度となく、復活のハナシが出ては消えたものの、、、
今度は、かなり期待できる復活構想が持ち上がってきた模様です。
来シーズンにプレオープンなのだとか。
画像

地元の新井商工会議所のFacebookによりますと、、、
暮れの「妙高市市議会 全員協議会」でソレが報告されたのだとか。
運営は「ロッテホテル」、、、韓国のホテルチェーンみたいです。
滞納された固定資産税などの膨大な負の遺産が残っているそうですから、、
そのあたりがクリアされれば、復活の実現が叶うかもしれませんね。
https://www.facebook.com/araicci/posts/1225749530774202

「ちょっと豪華すぎなくね?」的な施設でしたので、オープン以来赤字が続き、、、
我が家が訪問した2005〜2006シーズンの豪雪の影響が、トドメになったのだとか。
雪のアオリでJRの運休が相次ぎ、客が前年同期の20%も減っちゃったそうですから。
いくらステキなゲレンデでも、客が来れなきゃハナシにならないですって。
今度の復活話は、北陸新幹線の開業に後押しされたのでしょうね。
新幹線の妙高高原駅からはクルマで20分との事で、集客アップが見込まれますもの。

その、モンダイとなった豪雪、、、確かに凄かったですよ。
2005年のクリスマス3連休にARAIに出かけた我が家。
あまりの降られっぷりにクルマも埋没し、、、(↑の写真)
最終日はゲレンデに向かうのを断念し、、
糸魚川に出向いて小伏ガニを食って帰りましたもの。
画像

その豪雪シーズン(2005〜2006)は、ずいぶんスキーに出向きました。
クリスマスのARAIの後、、、年末年始は志賀高原。
滑りまくった後は、地獄谷温泉までサルも見に行きましたっけ。
野生のサルが露天風呂に浸かる、あの温泉です。(↑の写真)
渋温泉から2.5キロほど上流に位置しまして、
クルマを停めた上林温泉からの雪中行軍もタイヘンでしたね。

その後、、成人の日の3連休には猪苗代でスキー、、、
2月に入って再びARAI、、、、この時も思いっきり埋まりました。。
さらに、2月半ばにはヤナバに出向いてスノースクート。
今では志賀高原でも解禁されている模様ですが、、、
当時はソレが出来るゲレンデが限られていたんです。
長男坊との二人乗りシーン、、、ああ懐かしい。(↓の写真)
画像

まだまだ続きますよ、、3月には尾瀬岩鞍。
その帰りには「吹割の滝」も眺めました。(↓の写真)
ココの積雪はさほどでも無かったものの、、、、
カチンコチンに凍りまくっていて、なかなかアドベンチャーでしたよ。
画像

そうそう、法事の際にも雪にヤラレましたよ、この年は。
お寺の場所は杉並区。墓地の中での雪中行軍だったんです。
やれやれ。
画像

いつになく雪とタワムレられたシーズンでしたが、、、
この年の7月に、ARAIが倒産。。。。
そして11月に、カミさんがマナムスメをご懐妊。。。
その結果、、、
2009年のアルツ磐梯まで、我が家のスキーはオアズケになったのでした。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ARAI MOUNTAIN復活? 最後のシーズン2006年は豪雪でした。  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる