放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 松戸牧場、、フォーエバー!(千葉市花見川区)

<<   作成日時 : 2016/01/11 05:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

ベッドタウン、、と言ってもスカスカですが、、、
ソコにデーンと構える牧場、、、それが松戸牧場です。
場所は松戸市ではなく、、千葉の花見川区。
経営者が松戸さんなのですね。
牛の姿が消えて、もう幾年も過ぎている模様です。
画像

ワタクシは、この牧場に深い思い入れがある訳ではありません。
カミさんの実家に近く、カノジョはココの牛の声を聞いて育ったと言ってました。
ワタクシがカミさんとケッコンし、この牧場の存在を知った時点で、、
すでに牛の声は無かったですね。。
その代り、、、、
ダチョウが飼われていたんですよ! ダチョウが!
一時期、その卵の需要がアリアリとの事で、、、
関東圏でもアチコチの農家でソレを飼ったというハナシを聞いた事がありました。
千葉のカミさん実家に出向く際、、、
長男坊やマナムスメにダチョウを見せ、思いっきり怖がらせるのが楽しみだったんですけどね。
数年前から、その姿も消えてしまったんです。
画像

ダチョウが居た頃の松戸牧場は、こんな感じです。(↓の写真)
画像

畜魂碑、、、、、
言わば、家畜たちのお墓です。(↓の写真)
かつてイキモノが飼われていた痕跡は、こういう形で確認できるだけです。

実は、、ワタクシの実家(世田谷区)近くにも、牧場があったんですよ。
23区内最後の牧場と言われた「四谷軒牧場」がソレですね。
ソコのムスコが同級生で、当時は「牧場を継ぎたい」と言ってましたが、、
ソレも叶わず、、今や住宅地に埋もれてしまいました。
牧場だった痕跡は、残された「牛魂碑」だけです。
画像

コチラの牧場は、まだ現役時代の痕跡が多々残っていますね。
コレもソレの一つ。「乾燥牛糞」の看板ですよ。(↓の写真)
良質な肥料になるんですって。
ウシの目つきがタソガレちゃっているのは、牧場の未来を予想していたのでしょうか。。
前出の四谷軒もそうですが、、、
大規模では無い牧場が生き残るのはムツカシい世の中ですよ。
TPPとかが、ソレに拍車をかけちゃうんでしょうね。
画像

やややややや!! 
イキモノを発見!!!(↓の写真)
ニワトリですよ、ニワトリ!!
もちろん、ミニダチョウではありません。
とにかく、、、、イキモノが飼われていると言う事は、、、
松戸牧場は完全消滅した訳では無いのですね?
画像

調べてみたら、、、
ふむふむ、「タンポポ家庭農園」という名称で、、、
一般向けの貸農園として営業しているのですね。
肥料用の牛糞も販売しているみたいです。
自前の在庫があるのかしらん。。
いつの日か、牧場として再開してくれれば楽しいのですが、、、
なかなかムツカしいのでしょうね。
TPP問題とかありますし。。

参考:タンポポ家庭農園
http://1st.geocities.jp/chibatanpopo/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松戸牧場、、フォーエバー!(千葉市花見川区) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる