放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 江戸の街の、お好み鯛焼き(東北道 羽生PA上り・埼玉県羽生市)

<<   作成日時 : 2016/01/12 10:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

東北道を南下中、、、休憩に立ち寄ったのが羽生パーキング。
単なるトイレ&一服タイムのツモリだったのですが、、
な、なんでしょう! このタイムスリップ的な光景は!
まるで映画のセットのような、江戸の町並みぢゃないですか!
京都太秦や日光江戸村を彷彿させるコレは、、
「鬼平江戸処」なる名称のテーマパーク(?)なのだそうです。
画像

ワタクシは全く存じ上げませんでしたが、、
2年ほど前に、このような姿になったのだとか。
なるほど、関越道の寄居PA上りが、南欧風の星の王子さまPA化したのと同時期ですな。
カミさんは知っていて、いつか立ち寄りたいと思っていたそうですよ。
ただ、、、羽生PAの上り線は東京に近すぎて、、、
ココで休む必然性は、殆ど無かったんですもの。
この日は成人の日の3連休の最終日。
前後の佐野SAや蓮田SAは混むだろうと考え、、、
なんとなく羽生PAを選んだだけだったんです。
画像

来てしまったからには、楽しまなければ損ですよ。うんうん。
テーマは、「鬼平犯科帳」の舞台となった頃の江戸の町。
火付盗賊改方・長谷川平蔵の時代ですな。
ホントに、何から何までが江戸調で、、、
自分がどこで何をしているのか、訳が判らなくなってオモシロいですよ。
ただし、、なぜコレが羽生の地と結びついたのかは、イマイチ判りません。
作者の池波正太郎や鬼平が、このあたりの出身者という訳ではありませんし。
画像

そのあたり、公式サイトの説明によれば、、、
「(羽生の近くの)栗橋には関所があった。なので、栗橋関から先は江戸の街!」
なる、ムチャ振りが記されています。
そう言われてみると、、、
トイレの入り口前に設けられた門が、関所の入り口ってな感じでしょうかね。(↓の写真)
画像

なかなかカミさんがクルマに戻ってこないと思ったら、、、
「お好み鯛焼き」の列に並んでいました。
外観は鯛焼き、、、中身はお好み焼き、、、、(↓の写真)
コチラのSAの大ヒット商品なのだそうです。
カミさんは、前々からコレを食べてみたかったんですって。
江戸やら長谷川平蔵とは無関係ながら、、
キチンと、横っ腹には「鬼平」の文字が見えますよ。
画像

とにかく大人気らしく、買えるのは
「1家族、1グループ4匹まで」
なる、個数制限つきでした。(↓の写真)
我が家は、もう1人シコまなくて良かったです。
並びなおせば買えるのでしょうけれど、、、、、
このあたり、福袋の買占めが横行したスタバも見習わねばなりません。
画像

カヂってみると、、、、
マヨネーズとかも封入されていまして、、
まさに中身はお好み焼き! 
ソレ以外のナニモノでもありません。
特に絶品のお好み焼きと言う訳ではなく、、、、
要は、意外な組み合わせの勝利なのでしょう。
江戸を意識した蕎麦屋、鰻屋、寿司屋などよりも、、、
明らかに客のココロを掴んじゃっているのがナニではありますが。。
画像

ちなみに、、、、、
カミさんが、なぜコレの存在を知っていたのでしょうか。
たぶん、フィギャースケートの羽生結弦が大好きなカミさんですので、、
ソレ関係の情報を検索しているうちに、同時にヒットした羽生PAも目に入ったのでしょう。
ホントかしらん。。

鬼平江戸処 公式サイト:
http://www.driveplaza.com/special/onihei/index.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは
お好み鯛焼きですか
大阪のはずれでは見たことないですね

仕込みすぎたというか家族の多い我が家では
一人半匹ですなぁ(泣)

じいちゃん・ばあちゃん
とうちゃん・かあちゃん
にいちゃん(高1)・ねえちゃん(中2)
末っ子の社長(中1)・甥っ子の天野Jackクン(小4)
人間だけで8人もいますので
たこ焼き器は一家に一台な国
2016/01/12 19:03
たこ焼き器は一家に一台な国さん、コメントありがとうございます。

ううむ、、大家族には辛いルールですね。。
フツーの鯛焼きよりも少々小ぶりなサイズで、、
半分では満足できそうもない物量なんですよ。
他人のフリして、2組で並ぶしかありません。。
おぎひま
2016/01/13 10:22

コメントする help

ニックネーム
本 文
江戸の街の、お好み鯛焼き(東北道 羽生PA上り・埼玉県羽生市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる