放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪見露天風呂と、天ぷらまんじゅう(中ノ沢温泉・福島県猪苗代町)

<<   作成日時 : 2016/01/16 12:17   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 2

箕輪スキー場で滑った後、、
温泉を求めて、中ノ沢温泉に辿り着きました。
コチラ中ノ沢温泉と、すぐ並びの沼尻温泉は、、
「沼尻温泉元湯」という源泉からお湯を引いているんですって。
ソコは、超ワイルドな天然露天風呂地帯。
知床のカムイワッカ湯の滝や、秋田の川原毛大湯の滝と居並ぶ温泉の滝、、
「白糸の滝」なる高さ150mの大瀑布もあるそうです。
画像

ただし、片道30分ほど山道を歩かねばならないそうで、、、、
時間も無いので、ソコへ向かうのは断念。
すぐ近くの沼尻スキー場は雪不足でクローズしているものの、、
山道を歩くとなると話は別で、厳しい雪中行軍となりましょうし。
なので、、、、
温泉街の旅館「磐梯西村屋」のフロを借りる事にしました。(↑の写真)
画像

内湯は、こんな感じです。(↑の写真)
レトロな造り、、、白濁したお湯、、、
スキーで冷え切ったカラダには、シミジミとキモチ良いです。
ウリの渓流露天風呂(雪見露天風呂)は内湯と独立していまして、、、
雪の中を歩かねばなりません。(↓の写真)
まあ、元湯まで歩く事を考えればラクチンですよ。
30秒ほどで辿り着けますから。
画像

東北地方などでタマに見かける、脱衣場は男女別でも湯船は混浴、、、
ではなく、全て男女別々です。
まさに渓流&雪見風呂。(↓の写真)
コレは具合イイですね。何十分でも漬かっていたくなりますもの。
雪の重みで男女の境目の柵が一部歪んでいましたが、、、
ダメですよ、ミエミエの行動は。ノゾキは犯罪です。
画像

この旅館、、、なんともフシギなんです。
フロント周りとか、館内の廊下とか、、、
大小様々なフィギャーだらけなんですよ!!(↓の写真)
画像

やややや、アラレちゃんまでいますよ。
プリキュアとか、ナゾの入浴ネェチャンとかも。(↓の写真)
この手のモノが大好きな人々にはタマラないでしょうね。
ワタクシ的には、、ちょっと雑然としすぎていてナニでしたが。。
画像

西村屋を出て向かったのは、、、、
ソコに着く直前に目に入った「天ぷらまんじゅう」の文字。
い、いったいどんなモノなのでしょうか、ソレわ!
と言いますか、、、思いっきり想像はつくものの、、、
モ、モンダイは味ですよ! ああ食べてみたい!(↓の写真)
画像

ソレは、、同じ温泉街にある「日之出屋」という和菓子屋さんの製品。
「中ノ沢温泉名物」などとアピールしています。(↓の写真)
見るからに、饅頭を天ぷらにしたヤツ、、、、
それ以上の説明は出来ませんですって。
画像

コレがソレ!(↓の写真)
中身は「つぶあん」「こしあん」のいずれかを選べます。
いずれも1個120円。
ワタクシとカミさんは「つぶあん」、、、色の濃いほう。
二人たちは「こしあん」、、、色の薄いほう、、、を選びました。
画像

カヂってみると、、こんな感じ。(↓の写真)
注文してから揚げてくれたヤツでして、アツアツなのがイイですね。
コロモとアンコの味わいが、こんなに仲良しだとは思いませんでした。
ああウマかった。。
画像

ま、また来ましょう、中ノ沢温泉。
スキーシーズンでは無い時にも来たいですね。
元湯でワイルドさを満喫し、そして天ぷらまんじゅうを堪能、、、
ソ、ソレでイキましょう。
雪の無い時期はクマが出るそうで、、これまたアドベンチャーですが。。

磐梯西村屋 公式サイト:
http://nisimuraya.com/
沼尻温泉元湯(温泉大好き人間のホームページ)
http://www.ht-net21.ne.jp/~terasawa/numajiri.htm
日之出屋 公式サイト:
http://www.oishisazukuri.com/index.shtml

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
雪はあるのか2016福島【3】箕輪スキー場(福島県猪苗代町)
雪を求めて福島に繰り出した、成人の日の3連休。 前日の裏磐梯猫魔スキー場に続き、、、 この日は箕輪スキー場に向かってみました。 猫魔よりも標高が300mほど高い箕輪山の斜面のゲレンデで、、、 先シーズンの春分の日に出向いた際は、猫魔よりも雪質が良かったんです。 期待を胸に、、、クルマの雪かきの後、いざ出発! ...続きを見る
放浪者の平日
2016/01/16 12:20
春分スキー2016【4】休暇村裏磐梯、、日帰り入浴できます(福島県北塩原村)
裏磐梯猫魔スキー場で滑った後、、やはり温泉に浸かって帰りたいものです。 一番便利な裏磐梯ホテルは、、高級すぎちゃって入浴料1200円。。。 星野リゾートのモバイル会員(無料)は600円! とアピールしているものの、、 対象となるのは会員本人だけですのでご注意を。 で、今回は、、、 「休暇村 裏磐梯」を利用してみました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/03/26 12:10
カップラーメン紀行【10】文京区小石川「本枯中華そば 魚雷」編
大いに熟成・乾燥され、金属チックな硬さにまで至った鰹節を本枯節と言うそうです。 「魚雷」は、そんな本枯節を砕いてサイフォンで抽出させるというコダワリの店。 その店の「稲庭中華そば」が、カップ麺として登場しました。 秋田が誇る稲庭うどんテイストなラーメンですか! それは楽しみ楽しみ。 カップ麺で、どこまでソレが再現できているかも気になりますね。 製造元は、日清食品です。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/05/04 05:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
冷えきった体を温めてくれるのは何と言ったって、温泉ですよね〜!! 温泉最高!!
サザエさん
2016/01/16 19:37
サザエさん、コメントありがとうございます。

そうですよねぇ、温泉最高ですよ。
体が冷えていると、最初はすんごく熱く感じ、、、
ソレがジワジワと馴染んでくるのがタマリません。
おぎひま
2016/01/17 12:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪見露天風呂と、天ぷらまんじゅう(中ノ沢温泉・福島県猪苗代町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる