放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 落語を聞いて、カラオケで歌おう(シダックス瑞江駅前クラブ)

<<   作成日時 : 2016/02/05 11:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

マナムスメの通う小学校の学校公開日に、、、
なぜか、落語の公演がありました。
行われたのは2時限目と3時限目の間の20分休み。
会場となる体育館と教室との移動も含めますので大忙しですよ。
せっかくですから、聞いてみました。
だってタダですもの。
画像

演じるのは「高尾家 馬とも」さんという女性落語家でして、、
プロの落語家ではありません。
「江戸川落語勉強会」という地域サークルから派遣されてきた模様です。
演目は、古典落語の「平林」。
短く、笑いどころも多い話だそうでして、、、
小学生にも判りやすい話を選んだのでしょうね。
馬ともさん、、、さすがです。GJです。
小学生どもを、何度も爆笑させていましたもの。
それだけでなく、ココロも掴んだみたいで、、、
教室に戻る際に多くの子供達が
「ヒトツトヤッツデトッキッキィィィィ」
などと、落語の中のセリフを叫びあっていました。
ちなみに、、この「平林」なる話は、、、
最後のサゲの部分に放送禁止用語が入るんです。
なのでソレを回避すべく、色んな修正バージョンがあるそうですよ。
もちろんこの日も、安全なソレに言い換えられていました。
画像

その日の夜は、久々にカラオケに出向きました。
お馴染みのシダックスの、いつものキッズルームです。
12月にスイミングクラブの4級に合格したマナムスメでしたが、、
そのゴホービのカラオケが、延び延びになっていたんです。
画像

相変わらず、、、アフォな掛け合いで歌いまくる二人たち。。
ある意味、落語よりもオモシロいです。
妖怪ウォッチ、NARUTO、ポケモン、、、
そのあたりが延々と続くんです。
オトォチャンが受け狙いで「仮面の忍者赤影」を歌ったら、、、思いっきり引きまくり。。
無念。。
事前にユーチューブで動画を見せたら、、
その時代錯誤的な特撮がオオウケだったんですけどね。
「豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と名乗った頃」
そんな時代設定のハズなのに、、、
NARUTO並にブッ飛んじゃってるストーリーなんですよ。
マシンガンやら怪獣やらが登場するんですから。
ああ懐かしい。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
落語を聞いて、カラオケで歌おう(シダックス瑞江駅前クラブ)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる