放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ふじてん」と「ねこペン」【1】健康開運温泉ブルーポピー(山梨県富士河口湖町)

<<   作成日時 : 2016/02/08 12:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

我が家の女王・マナムスメさまからのご下命。。
「スキーにいきたい! ネコちゃんともあそびたい!」
ソレを叶えるべく、河口湖に向かいました。
11月に行ったばかりのネコペンションブルーポピーに宿泊してネコにジャレて、、
次の日、「ふじてんスノーリゾート」で滑る、、、
たいへん判りやすい計画です。。。
画像

土曜日。午前中は長男坊の学校行事があったりしまして、、、
我が家がオウチを出発したのは午後。。
滑るのは翌日の日曜日ながら、、、、
翌日の為に、ふじてんに出向いてメンバース登録しましょうね。
入会金が500円必要ですが、、、コレでリフト券が1000円引き!
その時点で、すでに得をゲットしてます。
さらに、駐車料金1000円もタダ!(もともと平日や15時以降はタダです)
登録に出向いた土曜日の分は、15時過ぎに向かったんでタダですよ。
ゲレンデレストラン「ヨーデル」も2割引きになるんです。
ふじてんにお出かけの際は、ぜひぜひメンバー登録いたしましょう。
画像

ふじてんで得のタネをシコんだ後、、、ネコペンに向かいました。
正式名称は
「富士山 健康開運温泉 猫と小犬のお宿 ペンションブルーポピー」
という宿です。
居間の入り口では、、、、さっそく、おネコ様がお出迎え。(↑の写真)
3か月のゴブサタでした。
さて、チェックインを、、と思ったら、、
おっと、フロントにもおネコさまが待ち構えていました。(↓の写真)
ヌイグルミではありませんよ。
正真正銘のネコさまです。
画像

さっそく、ソレにジャレるマナムスメ。(↓の写真)
ネコさまは自分の業務をキッチリとコナしてくれまして、、、
オヤクソクのように、ネコパンチを繰り出してくれるんです。
ネコさまスタッフは、なんと19歳のご長寿を筆頭に総勢6匹。
今回は、全てのネコさまとご対面できました。
思いっきりネコを堪能したいのであれば、冬場が最適です。
それ以外の季節ですと、屋外に出てっちゃってたりしますから。。
画像

コチラのお風呂は、こんな感じです。(↓の写真)
「光明石麦飯石温泉」とありまして、、、温泉なのですね。
貸し切りに出来ます。アリガタいです。
また、別料金500円ながら「森の露天風呂」という露天風呂もあるんです。
ずいぶん前に利用しましたが、なかなかワイルドですよ。
今回は、、、、さすがに寒そうなので遠慮しました。。
画像 画像

おタノシミの晩御飯は、、和洋取り混ぜたコース料理です。
その内容は、11月の訪問時と全く同じでしたので、、前回記事をご覧くださいな。
なかなかイケています。
繰り返し食べても飽きません。
画像

そうなってくると、、、もちろんワインは必須でしょう。
最初は我が家の定番・格安のメルシャン・ビストロを注文し、、、
イキオイづいて、次はチリワインの「COSECHA TARAPACA」を。。(↓の写真)
コチラはビストロの倍額、、、ゼイタクゼイタク。。。
それでも、、1000円台(750mリットル)ですよ。
画像

長男坊に「コセチャ タラパカ」っぽい顔をしてみろと命じたところ、、、
こんな感じだそうです。(↓の写真)
ううむ、、、ソレぢゃ鱈馬鹿って感じですな。
ちなみに、、、
タラパカはチリの州の名前、、、コセチャは収穫という意味だそうです。
画像

ハラを満たして部屋に戻れば、、、、、
ほどなく、接客主任の「フクちゃん」がルームサービスにやって来てくれました。(↓の写真)
人間のスタッフが配達してくれる訳では無く、、、
ネコさまは、自らの意志で次々と部屋を訪問してくれるんですよ。
入口のドアを、少し開けておくのがポイントです。
画像

一夜明けると、、、、、
驚く事に、寝ているうちに雪が降った模様です。
およそ5センチほど、新たに積もったみたいですね。
それでいて、空はすっかり快晴、、、
これは、スキーを楽しむには好都合ですって。
玄関先から道路まで転々と続いているのは、、、ネコさまの足跡です。(↓の写真)
画像

これは最高なコンディションにブチあたりましたよ。
さっそくアサメシを喰って燃料を貯め、、、、
ソッコーでウエアに着替えねばなりません。(↓の写真)
なお、コチラのペンションは朝ご飯がゆっくりタイム(8:30〜)です。
従って、朝早くから行動する予定の場合には不向きですね。
ふじてんのリフト運転開始時時刻には、とてもとても間に合いません。
我が家の場合は、ふじてん半分、ねこペン半分の予定ですので、、、
まったく何も問題は無いのですが。
画像 画像

ねこペンからふじてんまでは、クルマで30分ほど。
ド迫力の富士山を眺めながら、キッチリと滑りましょうぞ!(↓の写真)
なお、前夜に雪が積もった事もありまして、、、
この日はふじてんへのアクセス道路は、チェーン規制が行われていました。
珍しく事では無い模様なので、キッチリと滑り止めをご用意くださいな。
ノーマルタイヤでチェーンが無いと、もはや行き着く手段はありません。
街まで戻ってタクシーに乗り換えるとか。。
それはシンドすぎますもんね。
なお、、、、
帰りの下り坂では、スタットレス車のスリップ事故を目撃しました。
冬の富士山周辺、、、ナメてはイケませんですぞよ。
画像


ブルーポピー 公式サイト:
http://www.bluepoppy.co.jp/index.html
ふじてん 公式サイト:
http://www.fujiten.net/pc/


【その2】ふじてんスノーリゾート編に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「ふじてん」と「ねこペン」【2】ふじてんスノーリゾート(山梨県鳴沢村)
ふじてん、、、、かつての富士天神山スキー場ですね。 富士山の寄生火山「天神山」の斜面に広がるゲレンデです。 人工雪だけが頼りのスキー場というイメージが強く、、、 これまでは、何となく回避してきました。 今回は、ねこペンションと抱き合わせで初訪問となった次第。。 果たして、どんな感じでしょうか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/02/09 12:37
うの島、、、湖上の廃墟島(山梨県富士河口湖町)
富士五湖・河口湖に浮かぶ無人島、、、うの島。 「世田谷区立河口湖林間学園」のすぐ目の前の沖合で、、 中学生時代にソコを利用したワタクシにとっては、懐かしい島影なんです。 今回、「ふじてん」「ねこペン」を訪問した際も、、 キッチリと、その姿を拝みましたですもの。 ソコへの上陸が叶ったのは、10年ほど前。 ねこペンションのご主人から指南を受けてのチャレンジでした。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/02/11 08:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ふじてん」と「ねこペン」【1】健康開運温泉ブルーポピー(山梨県富士河口湖町)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる