放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「ふじてん」と「ねこペン」【2】ふじてんスノーリゾート(山梨県鳴沢村)

<<   作成日時 : 2016/02/09 12:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

ふじてん、、、、かつての富士天神山スキー場ですね。
富士山の寄生火山「天神山」の斜面に広がるゲレンデです。
人工雪だけが頼りのスキー場というイメージが強く、、、
これまでは、何となく回避してきました。
今回は、ねこペンションと抱き合わせで初訪問となった次第。。
果たして、どんな感じでしょうか。
画像

ロマンスリフトに乗る二人たち。(↓の写真)
兄妹ですから、ロマンスにはハッテンしないと思います。。
前日に雪が降りましたから、コース外も雪景色、、、ああ嬉しい。
そうぢゃないと、気分が盛り上がりませんですよ。
コレとパノラマリフトを乗り継ぐと、そのあたりが天神山のテッペンでしょうか。
標高は1485mm。けっこう高い山です。
その殆どが富士山に乗っかってて、オンブにダッコ状態ですけどね。。
画像

パノラマリフトから下る「ダウンヒルEAST」「ダウンヒルWEST」だけが上級コース。
あとは、比較的なだらかなコースばかりです。
メインゲレンデというべき「ダイナミックコース」は、こんな感じ。(↓の写真)
初心者やスクールの人々が多々滑ってますので、、
スピードの出し過ぎは要注意ですね。
なお、、、、
パノラマリフトからダイナミックコースへの降り口は、短いながらもソコソコな急斜面で、、
スキーもボードも、初心者の8割ぐらいが滑落していました。
ソレがイヤなら、(混んでますけれど)クワッドリフトをオススメしますよ。
画像

ダイナミックコースをランデブーするカミさんとマナムスメ。(↓の写真)
中央のスノボがカミさん、すぐ脇のチンチクリンなのがマナムスメです。
新雪ぢゃないとボードに乗らないカミさんですから、、
なかなか貴重な写真かも知れません。
これも、前日に降ってくれたおかげですよ。
新雪のご利益が減る午後は、スキーに履き替えちゃいました。。
画像

クワッドリフト乗り場の目の前にある、ナゾのピンクの物体、、、
これは「恋人の聖地」のモニュメントです。(↓の写真)
NPO法人「地域活性化支援センター」が若者の出会いに相応しい場を認定し、、、
全国に136ヶ所も存在しているんですって。
設立の目的の一つに「少子化対策」とありまして、、
「スキー場でナンパしたら、その日のうちに、、、」 
みたいな光景がアタマに浮かび、なんだか赤面してしまいそうです。。
考えすぎですね、ソレわ。。
おっと、コイツラは兄妹ですから、用途外ですね。
画像

ヒルメシは、センターハウス2階のレストラン「ヨーデル」で。。
天ぷらうどんを選んだ長男坊。(↓の写真)
もちろん大盛りです。
それでも、ヤツの日常からすると足りなそうな気がしつつ、、
ねこペンションの朝飯で、パンを4人前くらい食べてますから、、コレで丁度イイんですって。
画像

マナムスメは、お子様ランチ。(↓の写真)
こういうメニューがあれば、必ずソレを選ぶオトシゴロなんです。。
チキンライスが富士山型、、、なのだそうですが、、
ホンモノよりも少々、、、いえいえ、かなぁりトンガってますね。
画像

カミさんは、ほうとう。(↓の写真)
地域のモノを選ぶ習性があるカミさんですから、、
ほうとうは、まさにソレですね。
ハジッコに映ってるビールは、ガマン我慢のノンアルです。。
画像

そしてワタクシは、、、
じゃじゃぁん! 酢豚ライスです。(↓の写真)
これこそ、まさに富士山型のゴハンですよ。
カレーも、同じような盛り付けになります。
山頂から吹き出すマグマは、紅生姜。
コレは、セルフのヤツを自分で盛りつけました。
ちょっとアフォっぽいですね。
画像

上級コース「ダウンヒルWEST」を、文句タラタラに滑るマナムスメ。(↓の写真)
何がお気に召さないのかと言いますと、、、
カノジョが大っ嫌いなアイスバーンだからです。。
「ガリガリするの、イヤァァァァァァ!!」
なんですって。。やれやれ。
画像

ソコくらいしか快適な斜度のコースはありませんから、、
カミさんと長男坊は、繰り返しダウンヒルに向かいました。
ソレを断固拒否のマナムスメは、、、、
トォチャンを引き連れて、ゲレンデ中腹にある「レストランもみの木」に。。
ややややや!
入り口脇にオワシマシマすゾウのマスコットったら、、、、
ノーテンがカチ割れてるぢゃないですか!(↓の写真)
「ガリガリのところで、ころんだんぢゃない?」
そ、そうなのでしょうか。。。
画像

ソコでオヤツを食べ、、、
せっかくだから、あと数本は滑ろうと言う事になり、、、
そしたら、いつのまにか吹雪ですよ! フブキ!(↓の写真)
さっきまでの快晴は、どこにいったのでしょうか。
ま、まさか、ふじてんで吹雪かれるとは想定外ですって。。。
その結果、、リフト待ちがゼロになりまして、、、
こりゃ、ラクチンに滑れますぞよ。うんうん。
エッ? 1本だけ滑って帰るの?
さいですか。。。
画像

ふじてんに行くなら、メンバース登録するのが得ですよ!
入会金500円が必要ですが、、リフト券が1000円引き!
4人家族の場合、1人が入会すれば全員が割り引かれますから、、
500円の出費で4000円も安くなる仕組みなんです。
これを使わない手はありませんですよ。
今回、、、我が家の場合、、、
リフト券(カード式)を返し忘れて帰って来ちゃったので、、、
保証金(500円)の返却が受けられず、、、得した分が縮小してしまいました。
また行けば返金してくれるそうです。
どうしましょ。。

ふじてんスキーリゾート 公式サイト:
http://www.fujiten.net/pc/

【その1】健康開運温泉ブルーポピーに戻る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
爽快! ふもとっぱらキャンプ場(静岡県富士宮市)
GW後半の3連休は、富士山麓でキャンプ。 荒天が予想された初日は自宅で過ごし、 日程は1泊2日となってしまいましたがでしたが。。 テントを張ったのはコチラ! とにかく広さがウリの「ふもとっぱら」ですね。 多客期であっても、たいがい収まりきりますもの。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/05/20 05:46

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「ふじてん」と「ねこペン」【2】ふじてんスノーリゾート(山梨県鳴沢村)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる