放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 東日本大震災から5年。我が家が見た被災地は、、、

<<   作成日時 : 2016/03/11 13:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

早くも、あの震災から5年も経ちました。
テレビや新聞などは、いずれも
「復興に時間が掛かりすぎている」
そんな論調が目立ちます。
もちろん、お国や自治体も頑張っているのでしょうけれど、、
チグハグな部分が見え隠れしているのは否めませんよ。
実際に目にした、そんな部分をピックアップしてみました。
画像

↑の写真は、2015年9月に撮影しました。
浦戸諸島寒風沢島(宮城県塩釜市)の、前浜(寒風沢海水浴場)の状況です。
島の観光名所でありまして、潮干狩りや海水浴をウリにしていた海岸ですね。
そこでは、巨大な防潮堤の工事が始まっていました。
完成したアカツキには、バッチリと津波にも耐えましょう。
ただし、、、その引き換えに、もう、潮干狩りも海水浴もムリっぽいですね。。
島の観光パンフを見ても、その部分はマジックで消されていましたよ。
そして、この防潮堤によって守られる地域に、、民家は1軒もありません。
民宿のオバちゃんは、
「防潮堤の工事が終われば、砂浜に戻してくれる」
当局から、そのような説明を受けたそうです。
しかし、、、
寒風沢島には「元屋敷浜」というビーチもありまして、
ソチラの巨大防潮堤は、すでに完成済み。(↓の写真)
ど、どこで海水浴や潮干狩りが出来ましょうか。
コチラの防潮堤によって守られる民家もゼロ軒です。
画像

寒風沢島だけでなく、浦戸諸島の島々は、軒並みこんな感じです。
アチコチの入江で、このようなモノが造られていました。
無人島の休耕地まで、このような防潮堤をコサえて守ってるんですよ。
そのあたり、桂島のペンションのオーナーが
「予算の使い方も、その順番もおかしい」
などと、憤りながら語ってくれました。
その詳細はコチラです。
9月の時点で復興住宅は完成しておらず、、まだ仮設住まいの人々もいるというのに。
↓の写真は、仮設住宅(寒風沢島)と、建設中の復興住宅(朴島)です。
画像 画像

さて。ここからは、宮城県の亘理町のハナシです。
震災の半年後、、2011年8月の荒浜地区は、こんな感じでした。(↓の写真)
このあたり、ずぅぅぅぅっと住宅が並んでいたんですよ。
画像

そして、2015年9月に撮影した、同じアングルがコチラ。(↓の写真)
あまり変わっちゃいないですね。
ポツポツと、家は増えているようではありますが。
画像

増えるどころか、これから壊される家もあるんです。(↓の写真)
阿武隈川の堤防を7mほど嵩上げ工事をする為に、
立ち退きを迫られた地域ですね。
画像

せっかく津波を堪え、後に営業を再開した加藤屋さんも、
そのアオリで解体されてしまいました。。
↓の写真は、津波後の加藤屋(2011年)、、、そして解体後です。(2015年)
堤防を嵩上げすれば、そりゃ津波対策としては万々歳でしょう。
でも、ココだけ高くしたところで、裏手の入江(鳥の海)や港からの浸水は避けられません。
果たしてコレは、有効な工事なのでしょうか。
最後まで工事に反対した加藤屋さんも、公式ブログで憤ってましたね。
画像 画像

なんだかガッカリする光景ばかりながら、、、
嬉しい事もありました。
「見晴(みはる)」の復活がソレですよ。
民宿と食堂を兼ね、鳥の海沿いで営業していた見晴。
我が家は2009年にソコに宿泊し、そして美味しい「はらこ飯」も頂いたんです。
しかし、建物は震災にヤラれ、、ご主人は直後に震災関連死。
↑で「荒浜地区」と紹介した写真は、まさに見晴の跡地なんです。
奥様は、夢も希望も失ったそうですが、、、
2015年、奥さまとムスコさんとで、食堂として再開されたんですよ!
場所は、亘理駅の近くに移転していました。(↓の写真)
我が家も訪問し、キッチリと「はらこ飯」も頂戴しましたですよ。
詳細はコチラです。
画像 画像

震災による被害がゼロに等しかった我々が為すべき事。
それは、、
このような大災害があった事を決して忘れない事。
誰もが安心して暮らせる日まで、キッチリと復興を見守る事。
そして、微力ながらも、出来る範囲でソレの力になる事。
それに尽きると思います。
福島は、さらに原発問題も背負わされた訳ですが、、
風評被害に踊らされるなんて、もってのほかですよ!
ソレを煽るような発言を繰り返した、江戸川区在住の某・都議会議員、、
アナタ、恥を知りなさい。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
東日本大震災から5年。我が家が見た被災地は、、、 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる