放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 春分スキー2016【1】猫魔スキー場、1人勝ち(福島県北塩原村)

<<   作成日時 : 2016/03/23 13:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

今シーズンの滑り納め、春分の日の3連休。
雪不足の冬でしたから、行先は極めて限られ、、、
またまた「裏磐梯猫魔スキー場」に出向く事になりました。
成人の日の連休に続き、、この冬2度目の訪問です。
猫魔なら相応に雪は期待できましょうが、、
日程を短縮し、1泊2日のスケジュールとなりました。
画像

道中、車窓から眺めた磐梯山の雪は少なく、、、
猪苗代スキー場は、ゲレンデ下半分の地面が露出していました。
春分の日までは部分営業していたそうですが、ホントでしょうか?
猪苗代リゾートも、コースを全開放する事無く、すでに早じまい。。
リステル猪苗代は全く雪が無く、、、グリーンシーズンの営業が始まってるアリサマ。。
アルツ磐梯は、限られたゲレンデで細々と3/27まで営業する模様です。
例年ならGWまで滑れるグランデコや箕輪も、早くも一部が滑降不可なんですね。
画像

この界隈のスキー場で全面滑走可能なのは、、、
週末のみ営業のプチスキー場・裏磐梯と、、、コチラ猫魔だけの模様です。
両者の共通点は、、、ゲレンデが山の北斜面にある事。
やっぱり、オヒサマには勝てないのですよ。
見てくださいな、このタップリとした雪の量!(↑の写真)
ああ、やっぱり猫魔はステキです。うんうん。
成人の日に来た時には湖面が剥き出しだった檜原湖も、、、
キッチリと全面凍結していました。(↓の写真)
やっぱり、これぞ裏磐梯の風景ですね。
画像

しかし、、、
アタリマエですが、雪を求めるのは我が家だけではなく、、、
言わば独り勝ち状態の猫魔にスキーヤーが殺到。。
正月は、リフト待ち1時間なんて状況になったのだとか。
なんだかバブリーな頃のスキーブームを思い出しますね。。
地元通のオヂサン曰く、、、
猫魔は、今シーズンの売り上げ目標を、2月早々にクリアしちゃったそうですよ。
そりゃそうでしょう。
レストランは大混雑だし、、
リフト券もだって、キャパの何倍もの購入者がいた事になりましょうから。
画像

朝9時頃に着いたのに、駐車場は一番奥の大駐車場にブチ込まれ、、、
リフト待ちの列は、クネクネと4往復状態。。
いちいち下まで降りたら待ち時間が勿体ないので、、
丸山第二、猫魔第一、、要は下に降りないで済むリフトをフル活用する事になりました。
結果、、ほぼ上級ゲレンデのみの滑走ですよ。
長男坊は、別に問題なく、、、
カミさんが構えるビデオを意識しつつも、意気揚々と滑ってました。(↑の写真)
マナムスメはビビリィモード全開で、、
どうにかノラリクラリとクリア。(↓の写真)
概ね、大っ嫌いなアイスバーンでは無かった事が救いでした。
画像

でも、急斜部分は(比較的)空いててイイですよ。
急斜面を進むマナムスメ、続く長男坊、そしてカミさん。(↓の写真)
護送船団方式のスローペースで、なんだかエラい人+その警護みたいな。。。
中央と右端のボーダーは、ヨソサマです。
画像

急斜面の終わりが近づくと、いきなり直滑降でカッ飛ぶマナムスメ。。(↓の写真)
相変わらず、チョッカリムスメです。
こうなると、オトォチャンは追いつけません。。
くれぐれも、他の人々の位置や動向に気をつけるのですぞよ。
画像

やっぱり、シメは雪遊び、、、
コレがオヤクソクなんです。(↓の写真)
長男坊は、滑りたいのをガマンして付き合ってる訳ではありません。
本人もソレを楽しんでいるんですって。
何しろ、6歳違いながら、精神的には年子なもので。。
イブクロだけは、異様に成長しやがりっていますが。
(ゲレ食編に続きます)
画像

【その2】ゲレ食編に進む

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
春分スキー2016【2】猫魔食堂でゲレ食!(猫魔スキー場・福島県北塩原村)
裏磐梯猫魔スキー場でのヒルメシと言えば、、、コチラ猫魔食堂ですね。 弁当を持参しない限り、選択の余地はありません。 雪不足の今シーズン、この界隈では猫魔の1人勝ちでしたから、、 リフト待ちもゲレ食の空席待ちもハードなモノでした。 でも、どうにか席を確保できたらコッチのもの。 キッチリとランチを楽しもうぢゃないですか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/03/24 09:41
春分スキー2016【3】裏磐梯ペンション・ハーティ(福島県北塩原村)
裏磐梯猫魔スキー場には宿泊施設がありません。 ムリすれば、駐車場で車中泊なのでしょうけれど。。。 まあ、裏磐梯界隈の宿で泊まるのが一般的でしょうね。 今回は、オキニイリのリゾートインみちのくが満室で、、、 コチラのペンションに、初めて泊まってみました。 曽原湖の北岸のペンション村に位置する宿です。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/03/25 11:32
春分スキー2016【4】休暇村裏磐梯、、日帰り入浴できます(福島県北塩原村)
裏磐梯猫魔スキー場で滑った後、、やはり温泉に浸かって帰りたいものです。 一番便利な裏磐梯ホテルは、、高級すぎちゃって入浴料1200円。。。 星野リゾートのモバイル会員(無料)は600円! とアピールしているものの、、 対象となるのは会員本人だけですのでご注意を。 で、今回は、、、 「休暇村 裏磐梯」を利用してみました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/03/26 12:10
エネルギー不要! 究極の自動ドア発見!(湯ノ岳PA・福島県いわき市)
裏磐梯猫魔スキー場からの帰り道、、、 東北道の渋滞を避けるべく、磐越道・常磐道経由でオウチを目指した我が家。 休憩で立ち寄った湯ノ岳パーキングエリアのトイレで、、、 何ともオモシロい自動ドアを見かけたんです。 まさに省エネの極み! エネルギー不要! 考えたヒト、エラいですって。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/03/28 15:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春分スキー2016【1】猫魔スキー場、1人勝ち(福島県北塩原村) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる