放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 春分スキー2016【2】猫魔食堂でゲレ食!(猫魔スキー場・福島県北塩原村)

<<   作成日時 : 2016/03/24 09:41   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 2

裏磐梯猫魔スキー場でのヒルメシと言えば、、、コチラ猫魔食堂ですね。
弁当を持参しない限り、選択の余地はありません。
雪不足の今シーズン、この界隈では猫魔の1人勝ちでしたから、、
リフト待ちもゲレ食の空席待ちもハードなモノでした。
でも、どうにか席を確保できたらコッチのもの。
キッチリとランチを楽しもうぢゃないですか。
画像

マナムスメは、今回も「子猫セット」800円。(↓の写真)
いわゆるお子様ランチですね、コレは。
ただし、、小学生以下限定とか、年齢制限はありません。
オコチャマ向けサービス価格という感じでは無いので、ソレもOKなのでしょう。
小食のオトナのアナタ! ぜひぜひお試しを!
画像

長男坊は「塩カツ丼」1100円也。(↓の写真)
コレは、少々変わった食べ方が推奨されていまして、、、
まずは、フツーに塩ダレのカツ丼として食べましょう。
中盤からは、出し汁(手前の椀)をブチかけ、、、
お茶漬け風に食べる仕組みなんです。
ワサビなんぞを添えれば、、、さらに気分が盛り上がりそうですよ。
もちろん、そのまま食べきるのは自由です。
画像

ワタクシとカミさんは、、、
これも定番「ねこまんま」900円でキマリですね。(↓の写真)
カツブシと釜揚げシラスのブッかけゴハン、トッピングに温玉、、、
もはや、食べ慣れたと言えばソレながら、、、
今回は、少々変わった食べ方を試してみました。
通常ですと、「ねこまんまのタレ」と書かれた薄口醤油ベースのタレで頂くのですが、、、
ソレだけでなく、「塩カツ丼」の出し汁も掛けちゃうんです。
これまた、なんともゴージャスなお茶漬け感覚、、、ウマすぎです。
出し汁はセルフですので、塩カツ丼以外の注文でも、コッソリ持って来れちゃう訳ですね。
おいおい、ソレは違反ぢゃないかですって?
だって、公式サイトの「マガジン」なるコーナーで、ソレを紹介しているんですもの。
「あまり大きな声では言えない技ですが」とは書かれていましたが。。
画像

ゲレンデ2日目のヒルメシは、、、、
カミさんが「ラーメンが食べたいキモチ!」
などと言い出したものですから、、なんとなく、皆でソレに順じました。
長男坊だけは、焼肉丼。。(↓の写真)
まあ、好きにしなさい。
肉っけが足りないとブッ倒れちゃうオトシゴロですもんね。
画像

マナムスメは「醤油ラーメン」850円。(↓の写真)
王道的な喜多方路線ですね。
ソレ系の縮れ麺が、なかなか良い仕上がりです。
画像

カミさんは、「醤油チャーシュー」950円。(↓の写真)
バラロールのデカいチャーシューが増量され、、、
コレで100円マシなんですからリッパなものです。
辛味噌玉に見えるのは、、セルフのにんにく辛子味噌
会津地方の名産品で、コレさえあればラーメンが生まれ変わりますよ!
画像

ワタクシは「野菜味噌ラーメン」950円。(↓の写真)
やはり喜多方ラーメンがベースで、ヒトナツっこい味噌がタマリません。
でも、、、、チャーシューが無い。。
かつては「辛味噌チャーシューメン」なるメニューもあったのに、、
味噌ラーメンは、この野菜味噌だけに集約されてしまった模様なんです。
無念。。。
でも、、カミさんが1枚を分けてくれました。
ありがとう! 愛してるよ!
画像

【その1】ゲレンデ編に戻る
【その3】お宿編に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
春分スキー2016【3】裏磐梯ペンション・ハーティ(福島県北塩原村)
裏磐梯猫魔スキー場には宿泊施設がありません。 ムリすれば、駐車場で車中泊なのでしょうけれど。。。 まあ、裏磐梯界隈の宿で泊まるのが一般的でしょうね。 今回は、オキニイリのリゾートインみちのくが満室で、、、 コチラのペンションに、初めて泊まってみました。 曽原湖の北岸のペンション村に位置する宿です。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/03/25 11:32
春分スキー2016【4】休暇村裏磐梯、、日帰り入浴できます(福島県北塩原村)
裏磐梯猫魔スキー場で滑った後、、やはり温泉に浸かって帰りたいものです。 一番便利な裏磐梯ホテルは、、高級すぎちゃって入浴料1200円。。。 星野リゾートのモバイル会員(無料)は600円! とアピールしているものの、、 対象となるのは会員本人だけですのでご注意を。 で、今回は、、、 「休暇村 裏磐梯」を利用してみました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/03/26 12:10
だるま弁当の総本山、たかべん食堂(群馬県高崎市)
信越線の旅のオタノシミと言えば、、、 だるま弁当(高崎)、峠の釜めし(横川)、ゴルフ弁当(軽井沢)でキマリでした。 それぞれ、持ち帰りの容器が楽しいものだったんです。 いずれも、今でも買えると思いますよ。 だるま弁当にキティーちゃん仕様があると聞き、、、 ソレに激しく反応したのは、もちろんマナムスメ。 長野方面に出かける際に、さっそく入手してみました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/07/20 06:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは
なんとか雪は3月までもってくれてよかったですね。
ゲレ食も昔に比べるとレベルは上がっているようで、あれ、おとうちゃんの燃料はと見るとむすめちゃんのトレイに3カップ乗っているのはお茶にしては泡があるようですけど。今日も暖かだしつられて擬似ビールを飲みたくなりました。
アジア飯好きBK
2016/03/24 12:44
アジア飯好きBKさん、コメントありがとうございます。

おかげさまで、猫魔はキチンと雪があって安心しました。
泡立つカップが3つある理由は、、、、
2つ注文したら、2つ目は途中で材料切れ。。
そのハンパなヤツを、サービスで頂戴した次第です。
ああ、ネコマは素晴らしい!!

おぎひま
2016/03/25 11:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
春分スキー2016【2】猫魔食堂でゲレ食!(猫魔スキー場・福島県北塩原村) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる