放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 春分スキー2016【4】休暇村裏磐梯、、日帰り入浴できます(福島県北塩原村)

<<   作成日時 : 2016/03/26 12:10   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

裏磐梯猫魔スキー場で滑った後、、やはり温泉に浸かって帰りたいものです。
一番便利な裏磐梯ホテルは、、高級すぎちゃって入浴料1200円。。。
星野リゾートのモバイル会員(無料)は600円! とアピールしているものの、、
対象となるのは会員本人だけですのでご注意を。
で、今回は、、、
「休暇村 裏磐梯」を利用してみました。
画像

コチラは「一般財団法人休暇村協会」が営む宿泊施設です。
全国に37箇所ある休暇村の中の1つですね。
12:30〜16:00は日帰り入浴も可能で、入浴料は800円。
この地域としては、比較的安いほうでしょうか。
施設はコギレイで、、内湯は、こんな感じです。(↓の写真)
画像

ゴリッパな露天風呂もありました。(↓の写真)
2日連続で雪見露天、、ああシヤワセシヤワセ。。
前日に入ったペンション・ハーティの露天は温泉ではありません。
でもコチラは、「裏磐梯温泉・湯平山源泉」という堂々たる温泉ですよ。
ただし、、加水、加温、循環ろ過されてます。。
画像

館内レストランにはラーメンもあったのですね。
「裏磐梯 山塩ラーメン」とあり、、、
村おこしモノなのか、この界隈のアチコチで「山塩ラーメン」なる文字を目にするんですよ。
ううむ。。
「ひるゴハンはラーメンって気分!」
なるカミさんの希望で、猫魔食堂のソレを食べたのですが、、、
ココまでガマンすれば良かったかもしれません。
後のマツリです。。
画像

フロを出たら、、キッズコーナーでタワムレるマナムスメ。(↓の写真)
すみません。コレはヤラセ写真です。
さすがに、このような場所での遊びは卒業してますって。。
小さなお子様連れの方、ご活用くださいな。
画像

カミさんを待つ二人たち。(↓の写真)
実は、ちょっとアクシデントがあったんです。
カミさんったら、、、、
タオルやらセクシーパンツ(うそ)の入った入浴セットの袋を脱衣場のロッカーに入れた際、、
そのヒモが外にはみ出した状態で扉を閉め、浴室に向かっちゃったそうです。
そしたら、、すぐ下のロッカーを使った後客が、、
ダラーンと垂れていたカミさんの袋のヒモを挟み込んで扉を閉じたんですって。
その結果、、、
下の後客が出てくるまで、入浴セットの袋が取り出せない状態ですよ。
結局、フロントのオネェサンにお願いし、カノジョが浴室に向かって
「〇〇番のロッカーをお使いのお客様ぁ!!」
などと叫び、、、いったんロッカーを開けてもらったそうです。
おマヌケさんが2人重なった結果の出来事でした。。。
画像

休暇村磐梯を後にし、、、
中ノ沢温泉にも立ち寄りました。
目的は入浴ではありませんよ。
温泉街の日之出屋で、「天ぷらまんじゅう」を買い食いする為です。
コレがソレ。(↓の写真)
成人の日連休に立ち寄り、やみつきになってしまったんです。
だって、、、独特の食感がイケてるんですもの。。
中ノ沢温泉に隣接する沼尻スキー場は、雪不足で大変な苦労をしたらしく、、、
来シーズンは、ドッサリと雪が積もるとイイですね。
そうすれば温泉街も活気付きましょう。
いずれにしても、、、この饅頭は食べに来ますからヨロシクです。

我が家の今シーズンのスキーも、これにて終了!
画像

休暇村裏磐梯 公式サイト:
http://www.qkamura.or.jp/bandai/

【その3】お宿編に戻る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
春分スキー2016【4】休暇村裏磐梯、、日帰り入浴できます(福島県北塩原村) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる