放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS いたちょこ佐賀【3】国民宿舎いろは島(佐賀県唐津市)

<<   作成日時 : 2016/05/08 06:29   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

今回の佐賀旅行の目的のメインはイカ!!
しかし、、、高級旅館で大ゴチソウなんて財力は無く、、、
コチラの「いろは膳プラン」というのに申し込みました。
「いろは膳(簡素な和定食)」なる文字が気になりつつも、、
場所柄、イカは出してくれる事でしょう。
信じてますとも。
画像

宿に入ると、、、、フロントの前にイカのイケスを発見!(↓の写真)
イカさまが、ウジャウジャと泳ぎ回っていたんです。
キミタチ、もうすぐオヂサンのイブクロに入る(ハズな)んだからね!
よろしくね!
結果から言えば、、、アリガタくもそうなりました。
この日の宿泊客を十分に堪能させてくれたイケスは、、
翌朝、スカスカになっていましたよ。
画像

通された部屋は、オーシャンビューの和室。(↓の写真)
目の前には伊万里湾が広がり、、まさに「いろは島」の光景ですな。
もっとも「いろは島」という島がある訳ではありません。
多くの島々が連なる光景を、いろは48文字に例えた命名だそうです。
画像

眼下には、、プライベートビーチもあるぢゃないですか!(↓の写真)
な、なかなか出来すぎですよ。うんうん。
夏場だったら、部屋から水着でゴー!! ってな感じでしょう。
そして、、イカを手づかみでゲット!
ソレはムリかもしれません。
画像

海と反対側の窓からは、、、
「日本の棚田百選」にもランクインしている「浜野浦の棚田」が見えました。(↓の写真)
千枚田とも言われるヤツですね。
耕して、天に至る、、、素晴らしい。
ちなみに、、、実際の田んぼの数は283枚だそうです。
画像

風呂は、こんな感じ。(↓の写真)
「いろは島温泉」という名で、ナトリウム炭酸水素塩・塩化物温泉です。(↓の写真)
露天風呂は無くとも、、オーシャンビューで、目の前はいろは島。
激しくツルツルする泉質で、美人の湯とも言われるそうです。
カミさんやマナムスメには、美容効果を期待しましょう。
オッサンや中学生男児もお肌ツルツル、、、いやぁん。
画像

で、オタノシミのバンメシです。
このあたりは、、、、「簡素な和定食」の要素でしょうね。(↓の写真)
いえいえ、これだって十分にゴチソウですよ。
もちろん、ビールは別料金になります。
画像 画像

目を引いたのが、せいろ蒸し。(↓の写真)
固形燃料用のコンロに乗せられたソレは、肉やらエビやらの陸海混合チーム。
プリっとしたエビもステキながら、、今日のキミは脇役よ!
イカさまぁ、、、早くぅ!
画像

マナムスメは、毎度ながらお子様セット。(↓の写真)
ハンバーグにオムレツ、エビフライ、、、、王道ですな。
肝心なイカは無くとも、、、、
本人は、コレを嬉しがっているので問題ありません。
画像

で、、遂に登場! イカの姿造りです。(↓の写真)
目玉をギラつかせ、そのまんまの姿で竹に乗せられたイカさま、、、
ついさっきまでイケスで泳いでいたんでしょうね、足がピクピク動いています。
包丁が入っていますから、竹から一切れずつ剥がして食べる仕組みですが、
スタッフから「足は食べないでくださいね」なる指示がありました。
やがて、、本体を食べつくすと竹ごと回収され、、、
画像

じゃじゃじゃじゃぁぁん!
いったん回収されたイカさまが、お色直しをして再登場!
コレはゲソ天! 揚げたてのソレですよ。(↓の写真)
足を食べるなと言うのは、こういう事だったのですね。 
プリップリです。本格的にウマいです。
コシが座り切ったウマさです。
ああ、、、、、ぜんぜん「簡素な和定食」ぢゃないですよ!
我が家にとってはゴチソウゴチソウ。
これで7,880円(大人1人当たり。1泊2食。税込。GW割増)。
ステキです。ウナるほどにステキです。
(イカは別料金です)
画像

部屋に戻ると、ふとんが敷かれていました。
子供用の浴衣も用意されていて、マナムスメが喜んでソレを着ると、、、
帯を引っ張り、お代官様ごっこに興じる長男坊。(↓の写真)
マナムスメは、ハレハレハレェェェってな感じで回転し、、、
画像

おっと、帯を手に反撃に出ました。(↓の写真)
ラッシャー仕様で攻撃に耐える長男坊、、、
アフォです。泣けてくるほどにアフォです。。
画像

一夜明け、、、、
棚田の方向から、お日様が顔を出しました。(↓の写真)
九州まで来ていますから、この時期であっても、オドロく程の早朝ではありません。
ならば、プライベートビーチをお散歩しようぢゃないですか。
カミさんは朝風呂?
行ってらっしゃいませ。
美肌になってね。
画像

ビーチには、シャワーや更衣室もありました。(↓の写真)
これは、宿泊客以外にも開放されているのでしょうか。
そのあたりは判りません。
画像

まだまだ泳げる季節ではありませんから、、
ビーチでお散歩、、、後に砂遊びを楽しむ二人たち。(↓の写真)
伊万里湾の中ですから、波は穏やかです。
ああ、海水浴にも来たいですね。
画像

宿に戻れば、朝飯が待っています。
和食と洋食から選べる仕組みでして、、、
二人たちが選んだのは洋食。(↓の写真)
コンロに乗ったベーコンエッグをメインに、、、
トーストにコーンフレークが主食なのですね。
画像 画像

オトナ2人は和食。(↓の写真)
やっぱり、朝はゴハンですよ。うんうん。
これはビール!! ってな感じながら、、、
クルマ移動なので、ソレは叶いません。
「簡素な和定食」なので、イカさまの姿は無いものの、、、、
ダイジョーブ!
宿を出たら呼子の朝市に出向き、ソコで思いっきり食べますから。
画像

タイトルの「いたちょこ」とは、、、、
佐賀の言葉で「行きましょう」という意味です。


【その2】元寇の最終決戦地・鷹島に戻る
【その4】天然記念物「七ツ釜」から呼子朝市へに続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
神田明神と七草蟹雑炊(千代田区外神田・佐賀県唐津市)
2017年も仕事始めとなりまして、、、、 ワタクシも、無事に社会復帰できました。 仕事始めの朝は、皆で神田明神にお参り。。 現在の職場では、ソレが恒例の行事なんですよ。 それにしても、、凄い人出ですね。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/01/08 04:51
早春の房総・勝浦〜館山【5】みなとオアシス“渚の駅”たてやま(千葉県館山市)
「道の駅」ならアチコチで見かけますが、「渚の駅」って何でしょう。 みなとオアシス? 昨年10月に立ち寄った道の駅みやこも、そのように名乗ってましたね。 まあ、深い事は考えず、、 「道の駅」の海仕様だと思えば、何も困らないでしょう。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/03/09 07:27
漁師の宿・栄丸、海鮮網焼きで食い倒れ【2017北海道・7】(天売島・北海道羽幌町)
天売島の宿泊施設は10軒。 内訳は旅館・民宿の類が9軒で、ドリトミー(格安相部屋)型が1軒です。 我が家がお世話になりました宿は、、 漁師の宿・栄丸という民宿です。 正直、じゃらんでテキトーに選んだのですが、、、 どうやら島で一番の高級宿だった模様です。。 「栄丸に泊まる? やるぢゃん」 などと、羽幌の徒歩宿の主人がウメいていた訳ですよ。。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/08/24 06:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
いたちょこ佐賀【3】国民宿舎いろは島(佐賀県唐津市) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる