放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 神田明神「裏参道」から「男坂」へ(千代田区外神田)

<<   作成日時 : 2016/06/25 07:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 7 / コメント 0

蔵前橋通りの妻恋坂交差点の近くを歩いていたら、、、
マンション風テナントビルの脇の階段に
「神田明神 裏参道」
なる文字が目に入りました。
どう見ても、そのビルに付帯する階段に見えるんです。
せっかくなので、登ってみる事にしました。
画像

やや急な階段で、、、、(↓の写真)
これはイッキに登っちゃうに限ります。
まさか、マンションへの不法侵入扱いはされないでしょうね。
神田明神の旗もハタめいていますし、
テッペンには鳥居の姿も見えますもの。
画像

最後はクランク状の階段になりました。(↓の写真)
立ちふさがる壁との位置関係からしても、
なんだか、どこぞの城郭だか要塞に突入する気分ですよ。
画像

登りきったところは、こんな感じでした。(↓の写真)
いかにも神社って雰囲気ですね。
マチガイなく神田明神ですよ。
でも、、ココはソレのドコでしょうか?
画像

どうやら、参拝者用の駐車場みたいです。(↓の写真)
果たしてクルマはどこから入ってくるのでしょうか。
切り立った高台の上で、ビルの屋上みたいな場所なんですもの。
ココも、ちよくるの指定駐輪所になっているのですね。
コレも、どこから出入りするのか判りません。
いくら電動アシスト付きといっても、階段は登れませんでしょうから。
画像

駐車場の脇に、銭形平次の碑がありました。(↓の写真)
銭形平次は神田明神下の長屋に住んでいたという設定だそうで、
そういう縁でコレがあるのでしょう。
門前では、平次に因んだミヤゲモノ類も売ってます。
でも、、、、
こんな裏手に潜んでいては、正面の門からの参拝者はコレに気がつかないでしょうね。
画像

ヒョイってな感じで、いつのまにか本殿の前に出ました。(↓の写真)
平日のヒルドキなのに、思いっきりニギワっています。
この左奥に、神馬の神幸(みゆき)ちゃんがオワシマシますのですね。
今日は時間が無いので、カノジョのお顔は見ないで帰ります。
またね。
画像

「さざれ石」なるモノもありました。(↓の写真)
君が代の歌詞に出てくるアレですか。
小さな石も、長い年月をかけて大きな岩になる。遂にはコケまで生えちゃった。
ってのが歌詞の内容だと理解していますが、
確かにコレは、小石の集合体。。
コケは生えてません。
ただし君が代のモデルとなった「さざれ石」は、コレではなくて岐阜県にあるそうです。
画像

さざれ石の近くに、、、イッキに下界に降りる階段がありました。(↓の写真)
「明神男坂」と言うそうで、なかなか急ですね。
虎ノ門の愛宕山の男段ほど威圧感は無いものの、、、
ソレでも相応な威圧感ですよ。
画像

下から見上げると、こんな感じです。(↓の写真)
表参道でも裏参道でもない男坂は、果たして如何なる参道なのでしょうかね。
ビルなど無い時代、、、、ココは大いに眺めが良い場所で、
夜待ち(月見)の名所だったそうですよ。
江戸時代には海まで見えたんですって。
なかなか想像しがたいです。。
画像

どこかで聞いた、銭形平次に関する小ネタを一つ。
ソレによりますと、、、
平次の奥さんは、フランス人だったという説があるそうな。
その証拠に、、、朝、平次が出勤する際、、、、
奥さんは、フランス語で声をかけて見送ったんですって。
「ジッテ モッタァ?」
もちろんウソでしょうね。
そもそも、、銭形平次は実在の人物ではありませんし。

神田明神 公式サイト
http://www.kandamyoujin.or.jp/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(7件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ラーメンさんぱち お茶の水店、、、札幌発祥です(文京区湯島)
札幌に本店を構え、市内や道内に展開する札幌ラーメンのFC店です。 50店を越える支店の中で、都内の店はコチラだけ。 御茶ノ水店と言いつつ、、、実際は秋葉原の北西のハズレですね。 神田明神の裏参道あたりになります。 とにかく、、、本場の札幌ラーメンを頂きましょう。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/06/26 07:34
ココがホントの「秋葉原」です(台東区秋葉原)
もはや世界的にも有名な「秋葉原」ですが、、 その大部分の住所は、千代田区の「外神田」になるんです。 ならば「秋葉原」なる住所は存在しないのかと思ったら、、 それがあるんですよ。 いわゆる「アキバ」とは離れた場所にヒッソリと存在しているんです。 ...続きを見る
放浪者の平日
2016/07/16 06:58
ココスにガルパン登場?(COCO'S 秋葉原店・千代田区外神田)
カイシャからの帰り道、ココス秋葉店の前を通ると、、 何やらメイド風の絵で飾られていました。 なるほど、ココは秋葉原。 何でもメイド化しちゃうのは珍しくありません。 しかし全国展開の店なのに、お土地柄を出しちゃうんですね。 エッ? コレは違うの? ガールズ&パンツァーというアニメとココスのコラボ企画? どういう事でしょう。。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/02/03 12:53
メイドに注意? アキバのアレコレ(秋葉原・千代田区外神田)
アキバは「メイドの街」などと言われますが、、 確かに、そういうキャラはアチコチで見かけます。 実際、メイドは何かしらの客引きですので油断は禁物。 そんな注意を呼びかける標識も出てますよ。(↓の写真) 実は、コレ自体がメイドカフェの看板だったりしますが。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/02/14 06:21
冬フルーツミックスかりんと(麻布かりんと・港区麻布十番)
かりんと、、、なんとも懐かしのオヤツですね。 バレンタインデイに頂戴した義理チョコの中に、 ソレが混じっていたんです。 麻布かりんと? よく判りませんが、なんだか有名なヤツらしいので、 家族で食べるべく、オウチに持ち帰ってみました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/02/26 10:25
中華そば 万来之陣、、、家系出身の中華そば(文京区湯島)
神田明神裏手、清水坂下あたり、、 なぜかラーメン店がヒシメいているんです。 神田 小松屋、日乃屋 本店、元祖博多中州屋台ラーメン 一竜、麺屋 睡蓮、、 そしてコチラ、、中華そば 万来之陣。 4月のアタマに誕生したばかりの新店でして、、 金町に移転してしまったラーメンさんぱちの跡地になります。 店主は、いわゆる家系である武蔵家出身だそうですが、 どんなラーメンが出てきましょうか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/04/28 07:21
続・アキバのメイドたちと、イロイロのその後(千代田区外神田)
アキバはメイドだらけ! という実態の一部をコチラでお伝えしましたが、、、 いわゆるメイドカフェとは違う、メイドの店もあるんです。 例えば、、、、 こんな店など如何でしょうか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/07/14 07:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
神田明神「裏参道」から「男坂」へ(千代田区外神田)  放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる