放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 松川渓谷「雷滝」、、、最強クラスの裏見の滝です(長野県高山村)

<<   作成日時 : 2016/07/25 05:47   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

山田牧場への道すがらに、この滝はありました。
落ちる水を裏側から見れる滝、、、いわゆる裏見の滝ですね。
この種の滝は、全国で10数箇所ほどリストアップされているようですが、、
滝の水量では、コチラはチャンピオン級に思えます。
もちろん、我が家も立ち寄ってみましたですとも。
画像

高山村から志賀高原に抜ける県道66号沿い、、
山田温泉と山田牧場の中間あたりに、滝の入り口があります。(↓の写真)
クルマ5〜6台分の駐車スペースがありますよ。
そこから滝までは、100m程度。
ちょこっと急な階段があるものの、、、まあ、ラクチンです。
画像

ほどなく滝が見えてきました。(↓の写真)
雷滝、、、、、そのまんま「裏見の滝」とも呼ばれています。
それにしても、すごい水量ですね。
それもそのハズ。
松川渓谷を流れる水は、一滴残らず、この滝を通過しなければならないんですから。
画像

いわゆる裏見の部分、、、広いです。激しくエグレています。(↓の写真)
これまでにワタクシが見た、いわゆる「裏見の滝」は、、、
八丈島の「裏見ヶ滝」や隠岐の「壇鏡の滝」が思い浮かびますが、、、、、
それらを寄せ付けません。規模が違います。
画像

さらに遊歩道を進めば、、、、
滝を正面から見る展望台まで降りる事が出来ます。
滝の高さは30mほど。
そんなに落差がある滝ではないものの、、
やっぱりコチラは「裏見」がウリなんです。
「裏見」ぢゃなくてもイイのなら、、
お隣、須坂市の米子大瀑布がオススメです。
ソチラは90m級の滝がいくつも並んでますもの。
NHKの連ドラ「真田丸」のオープニングに出てくる滝ですよ。
画像

真正面から望む雷滝は、こんな感じです。(↓の写真)
激しい爆音です。
水しぶきが激しいです。
この轟音からして「雷滝」と名付けられたそうですから、それも納得ですね。
これだけの滝が、ミニスカ・ハイヒールでもササっと見れるんですから、
コレは訪問しない手はありませんですよ。
前出の米子大瀑布は、軽いハイキングとなるココロガマエが要りますし、
クマの出没地帯も通らなければなりませんですもの。
画像

参考:雷滝(長野県公式観光サイト)
http://www.nagano-tabi.net/modules/enjoy/enjoy_106006002.html

山田牧場
菅平高原自然館

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
松川渓谷「雷滝」、、、最強クラスの裏見の滝です(長野県高山村) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる