放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS カイコが羽化した! さあどうする。。

<<   作成日時 : 2016/07/08 06:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

マナムスメが通う小学校の教室で、、、
なんとカイコが飼われていたんですよ。
絹糸の原材料となるマユを作るイモムシ、、、あのカイコをです。
ワタクシも、かつては慣れ親しんだ時期があるイキモノなものですから、、
なんとも懐かしくソレを見ました。
ところが、、マナムスメったら、
ワタクシも全く未知な段階、、、羽化したヤツを持ち帰ってきたのです。
画像

コレが、羽化したオカイコ様、、、カイコ蛾の成虫です。(↓の写真)
妙にデップリしてますでしょ?
そのデカさ重さが災いしてか、、、、飛ぶ事は出来ません。
5000年も前から家畜化された生物のサダメなのでしょうね。
もはや、自然界では生きていく事が出来ないんですって。
でも、、
成虫になれただけでもシヤワセなのかもしれません。
通常の養蚕農家では、マユの段階で煮込んでしまい、、
中身のサナギは魚のエサや家畜の飼料になるそうですから。
画像

このカイコ蛾、、、、
希望する児童にセンセイが配り、マナムスメが貰い受けてきた次第です。
でも、、、どうしましょう。
前記の通り、飛ぶ事も出来ませんので、、
逃がしてやったところでどうにもなりません。。
エサでも与えて飼えばいい?
残念ながら、、ソレもムリです。
口は退化してしまって、何も食べられないのだそうですから。
もはや、残り1週間の寿命を全うさせてやる事しか出来ませんよ。
それにしても、、、
ずいぶんと卵を産んでくれました。
↑の写真の、黄色いツブツブがソレなんです。
画像

同時に持ち帰ってきたヌケガラのマユは、
マナムスメの手によって用途不明なアクセサリーになりました。(↑の写真)
そして、、、、、
ほどなく、カイコ蛾は全く動かなくなり、、、、
「蚕(カイコ)」という字のごとく、天に召されたのでしょうね。
あとは、マナムスメにでもお墓を作らせるしかありません。
でも、、、卵はどうしましょう。。
春先に孵化してカイコになるのでしょうけれど、、、飼えませんよ。
カイコのエサとなる桑の葉っぱなんぞ、どこで入手できるのかも判りませんですし。
カミさんは、カイコ蛾と一緒に埋めてやれと言ってます。
だ、だれか要りませんか??

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カイコが羽化した! さあどうする。。 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる