放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS ペンションペチカ、、、高原のログハウス【2016夏休み3】丸沼高原・群馬県片品村

<<   作成日時 : 2016/08/16 06:18   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の丸沼高原での滞在は、テント泊の予定でした。
しかし、、丸沼高原オートキャンプ場は予約満杯で、、、
そこでペンション泊りに計画変更。。。
丸沼高原ペンション村の中にある、コチラにお世話になりました。
まあ、それもラクチンでイイですよ。
ゴージャスなメシにも期待しましょうか。
このところ、、我が家のキャンプ料理は手抜きばかりですしね。
画像

丸沼高原は標高1400mでして、、、
冬はマイナス15℃にもなるそうです。
そこでコチラの建物は、壁の厚みが30センチにもなるログハウス。
北海道の職人さんが建ててくれたんですって。
部屋は、2間繋がりの洋室で、、広々としていてイイですね。(↓の写真)
バブル期のペンションにアリガチな、ビジホ級のキツキツ感とは無縁です。
画像

嬉しい事に、卓球台がありました。(↓の写真)
もちろん無料です。
このところ、すくすくスクール(学童保育)でソレにハマってるマナムスメ、、
やたら上手です。強いです。
たぶん、長男坊よりもイケてるかもしれません。
さすがにカミさんには勝てず、、、
思いっきり不機嫌になりやがりました。
ププププププ。
画像

さて。オタノシミのバンメシは、、、(↓の写真)
魚を中心とした洋食でした。
スモークサーモン、、、ウマいに決まってますね。
サワラのラタトイユソース、、、よく判りませんが、コレもウマそうですって。
イカサーモン、、、なんだかココロが踊りませんか?
画像

ズラっと並ぶゴチソウ、、、(↓の写真)
丸沼高原と洋風海鮮料理との関係は不明ながら、、、
とにかくズラっと並んだサカナたちにカンゲキですよ。
これは、、、激しくワインにイザナワれそうですね。。
画像 画像

鍋の中身は、こんな感じです。(↓の写真)
野菜やキノコ類に、エビやら肉やら。
陸海そろい踏みで、これまたイイ感じぢゃないですか。
でも、、、
そういうゴチソウ攻めを、黙って耐えるばかりの我が家ではありませんよ。
画像

ホラッ! ワインで迎撃!(↓の写真)
地場モノでしょうか、AKAGIワインとありますよ。
群馬県中之条町の、塚田農園というワイナリーのモノだそうです。
どうだ、まいったか、オカズども!
このペンションの思う壺?
そ、そうとも言いますね。。。
でもシヤワセ。
画像

マナムスメは、例によってお子様用です。(↓の写真)
典型的なハンバーグ・エビフライ路線とは一線を隔していまして、
それなりにペンション洋食風に仕立ててあるのが素晴らしいですね。
ナイスな気配りですよ。
かつて長男坊が小学生だった頃、、泊まった海辺の宿で、、
オトナは海鮮料理、、、長男坊だけカレーライス、、
サカナ好きだった長男坊は、その違いに愕然としていましたもの。
画像

デザートは、、、手作り(ですよね?)ケーキ。(↓の写真)
実は、、、オカズをお残ししたマナムスメですが、、
キッチリとケーキは食べました。
ソレは別バラ?
聞きなれたイイワケです。
それだけでなく、、
トォチャンの分まで強奪するんですよ!
コレもいつもの行動ですな。。
画像

そして、、、漫画コーナーに逃亡するマナムスメ。(↓の写真)
かなりな蔵書です。
勝手に楽しんでなさい。
トォチャンは(カァチャンも)、勝手にダラダラ飲んでますから。
画像

一夜明け、、、、
朝メシは、こんな感じ。(↓の写真)
もちろん洋食です。ペンションですから。
白飯よりもパンが大好きなマナムスメ、、、
カノジョにとっては、ペンションは嬉しい限りなんです。
トォチャンはゴハンと焼き魚がイイなぁ。。
画像 画像

箸置き、、、いえいえ、フォーク置きは、木製の野菜でした。(↓の写真)
ピーマン、エンドウ豆、カブ。
こういうのも楽しいですね。
隠岐諸島の知夫里島の民宿では魚型の箸置きが登場してカンゲキしましたが、
いずれも、オカズにマッチしていますよ。
画像

2泊目のバンメシは、大皿料理でした。(↓の写真)
家族でコレを突っつく仕組みです。
マナムスメは別皿のお子様ランチ風なので、3人分ですよ。
とにかく野菜がフンダンですね。
画像 画像
画像 画像

このラインナップであれば、、、、
やっぱりワインよりも冷酒でしょう。(↓の写真)
「純米酒 水芭蕉」とありまして、、
群馬県・川場村の長井酒造の製品だそうです。
アレもコレも地の物へのコダワリを感じますね。
画像

デザートはリンゴのケーキ。(↓の写真)
マナムスメは、もちろんキッチリとオカワリしました。
2つ目を出してくれた訳ではありません。
やはり、トォチャンの分を強奪です。
画像

もともとスキー宿としてオープンしたペンションだそうでして、
冬には、いっそう威力を発揮してくれる宿なのかもしれません。
ホンモノのペチカ(ロシアの暖炉兼オーブン)がありますので、
ソレの前でヌクヌク(ダラダラ)と過ごせるのも楽しみです。
我が家にとって、丸沼高原スキー場は未知のゲレンデだったりしますので、
今シーズンあたりでも。。。
ただし、訪問するのはカミさんとマナムスメだけでしょう。
だって長男坊は受験生。。
トォチャンとオルスバンでキマリです。
画像

ペンションペチカ 公式サイト:
http://www007.upp.so-net.ne.jp/pechika/

【その2】ツリーアドベンチャーに戻る
【その4】白根山登山1に続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ペンションペチカ、、、高原のログハウス【2016夏休み3】丸沼高原・群馬県片品村 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる