放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 保田中央海水浴場で巨大ワニ【2016夏休み8】千葉県鋸南町

<<   作成日時 : 2016/08/22 05:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

お盆休みを丸沼高原で過ごした後、、、
一晩だけ自宅で過ごし、再びレジャーに出かけました。
行先は、前年に引き続いて、内房の保田中央海水浴場。
「えにっきに、うみでおよいだことをかかなきゃ、しゅくだいがおわらない!」
なる、マナムスメの理不尽な命令に応えた訳ですね。
画像

ココが、保田中央海水浴場です。(↓の写真)
保田川を挟んで北側が「保田中央海水浴場」、南側が「保田第一海水浴場」、、、
合わせて900mほどのビーチが続いているんです。
目の前に浮かぶのは浮島。
少々ワケアリで、個人所有の為に上陸が禁止されている無人島ですが、、
年に1度のお祭りの時だけ、ソレが叶うそうです。
画像

保田海岸は海水浴以外のアクティビティーもイロイロあるみたいで、
ウワサのフライボードも、行われていました。(↓の写真)
足元から水をジェット噴射して、立ったまま浮き上がるアレですよ。
個人で楽しんでいるのか、商売でやっているのか、、
その仕組みとかは判りません。
どうせ我が家のは無縁ですよ。高そうですし。。。
画像

残念だったのは、、、海の家が終わってしまっていた事。。
今年は、8/13日で営業終了したとの事でした。
昨年、ソコで食べた竹岡式ラーメンがイケてたんですけどね。
今年もソレを当てにしていたのに。無念です。
いかにも屋台に見えるのは、、、
個人グループのバーベキューばかりですよ。(↓の写真)
画像

気を取り直して泳ぎましょうか。
巨大ワニを手に、海に入る二人たち。(↓の写真)
これまで使っていた浮き具が調子悪くなり、、
この日の海水浴の為に新調したんです。
フツーの四角いヤツで良かったのに、、、
マナムスメに選ばせたら、コレになってしまいました。
全長175cm、、、デカすぎです。長男坊よりもデカいです。
そんな事はオカマイなしのマナムスメ。
「ワニすけ」と命名していました。
画像

小一時間ほど泳いでいるうちに、、、、異変が。。。。
クラゲさまの大群がオワシワシましたんです。
アッチでビリビリ、コッチでビリビリ、、
もう、そういう時期なのですな。
海の家が閉店しちゃう訳ですって。
ならば、、、陸遊びでもしようぢゃないですか。
前年に続き、、海水浴場に隣接する元名川の河口で遊びましょうぞ。(↓の写真)
画像

元名川の堤防の切れ目から水が砂浜に流れ出し、
小さな潟のような状態になっていたんです。
ソコに、何匹もの魚の姿を発見!(↓の写真)
川からの流入部分を砂のダムで封印し、干潟にしちゃいましょう。
言わば、ちょっと変則的な「かいぼり」が出来るぢゃないですか。
画像

潟は、徐々に干上がってきました。(↓の写真)
逃げ場を失った魚たち、、、、
哀れにも、砂の上に乗り上げるヤツまで出てきました。
もはや、2人たちの餌食ですね。
画像

大漁大漁!!(↓の写真)
ヒルメシのオカズにしちゃいましょうか!
と言うのはウソですよ。
だって、食べるにはあまりにも小さすぎますもの。
ダムも決壊させて元の潟に戻し、魚も全て逃がしてやりました。
画像 画像

ヒルメシは、コンビニで買ってきた弁当です。(↓の写真)
ああ、、竹岡式ラーメンを食べたかったです。
それにしても、、、
なぜ、「ワニすけ」に跨って食べるのでしょう。
帽子まで被らせて、、、、
シミジミとアフォですね。
画像

海水浴の後は、、、
保田海岸から1kmほど南下した所にある「ばんやの湯」に。(↓の写真)
温泉や食堂がなどで構成された、保田漁協の直営施設なんです。
炭酸泉の高濃度さは、日本最大級などとアピールしているんですよ。
ただし、、、実は人工温泉。。。ってのはヒミツです。
いえいえ、施設側もキチンと公言してますので、秘密とは言えませんね。
画像

露天風呂はありませんし、地味ィな湯船だったりするものの、、
それでも「ラムネ温泉」を名乗る高濃度炭酸泉はダテではなく、
イヤでもカラダが暖まりますって。
24時間営業で、入浴料は570円とエコノミーなのもイイですね。
湯上りに、アイスをムサボる二人たち。(↓の写真)
ああゴクラクゴクラクってな感じでしょうね。
画像

別棟にはキチンとしたレストランもありますが、
この温泉棟でもメシが食えます。
漬け丼、切り落としイクラ丼、、、
思いっきりソソられつつも、、ガマンガマン。
だって、、、それらはビールが必須。。帰れなくなっちゃいますもの。
4部屋限定ながら宿泊も出来ますので、
ソレを利用する機会があったら、思いっきり食べさせて頂きますです。
画像

これで、我が家の夏のレジャーはオシマイです。
長男坊が受験生である為、、、
今年は、ササヤカな夏のオタノシミとなりました。
さて、来年はどうなりますやら。
高校生にもなれば、家族よりも友達やカノジョと出かけたくなりましょうし。
その時はその時ですね。勝手に出掛けなさい。
マナムスメは、まだまだ賞味期限に余裕がありますから。
画像

オマケ。
ワニすけ、、、自宅の風呂場で砂を洗い流そうと思ったら、、、、
やっぱりデカいです。いっぱいいっぱいです。
これでは、混んだプールに連れて行ったらメイワクでしょうね。
来シーズン、海に行く時にでも活躍して頂きましょう。
画像

【その7】保渡田古墳群と、ひまわり迷路に戻る
【その1】華厳の滝でB級グルメに戻る

ばんやの湯 公式サイト:
http://www.banya-grp.jp/bath/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
保田中央海水浴場で巨大ワニ【2016夏休み8】千葉県鋸南町 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる