放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS エトワール商店街の廃墟、、江戸一ショッピングセンター(江戸川区江戸川)

<<   作成日時 : 2016/09/05 05:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

江戸川1丁目だから「江戸一ショッピングセンター」、、、
なかなか判りやすいネーミングですよね。
それは、、江戸川共栄商店街(通称エトワール商店街)の一角にあるんです。
食料品系をメインに、およそ10店舗ほどのテナントが入って、、、
いたんですよね。。。かつては。。
今では、、、、キッチリと廃墟です。
画像

入り口のシャッターはキッチリと閉じられ、、(↑の写真)
もう、何年もソレが続いている状態です。
ショッピングセンターの看板も割れて落ちて、
なんともオイタワシヤな状態だと言えましょう。
通り抜けた反対側も開かずのシャッター状態。。(↓の写真)
ワタクシがこの地に居を構えた15年前には、すでに凋落が進行していまして、、、
それでも3〜4店ほどは、まだ営業していましたよ。
画像

隣りは薬の量販店、福太郎。(↑の写真)
福太郎が進出してくる前は、この場所はスーパーヤマイチ江戸川店でした。
夕方などはヤマイチの買い物客で相応にゴッタ返し、、、
相乗効果で、江戸一ショッピングセンターにも客が流れていました。
ヤマイチが篠崎街道沿いに移転してから、
急に寂しくなりましたっけ。
ソレも、廃墟化の背中を押してしまったのかもしれません。
ショッピングセンターの側面も、もはや荒地ですね。(↓の写真)
画像

その壁に取り付けられた、積算電力系の残骸。。(↓の写真)
もちろん、今ではそのメーターが動く事はありません。
エトワールの中華の盟主壽楽の前あたりで、
動かずのメーターがぶら下っている姿が確認できます。
画像

朽ち果てたコンプレッサ(のようなモノ)、、、(↓の写真)
コレも、ショッピングセンターを支えていたのでしょう。
位置的には、和菓子の能登屋あたりでしょうか。
たった一軒だけ残り、廃墟にリーチがかかったブキミな空間で、
最後まで頑張っていた店なんです。
その能登屋が撤退してから、もう3年以上は経ちましょうか。
江戸一ショッピングセンターは解体される事もなく、、
そして、まさかの新テナントが入る事もなく、、、
ジワジワと朽ち果てながら、現在に至っている状態です。
画像

江戸川区界隈で新店舗をお探しのアナタ!
ぜひぜひ、コチラに入居してみるのは如何でしょうか。
きっと家賃も安く、、、そして広々と使えますよ。
ヨロシくないニュースは聞いた事がありませんから、
何かが出てしまう、いわゆるイワクつき物件では無いと思います。
もっとも、、、
いまさら入居者は募集していないでしょうけれど。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
店の名は「蒲元」、、、エトワールのお惣菜屋さんです(江戸川区江戸川)
江戸川共栄商店街。通称「エトワールモール」と言いまして、、 篠崎街道から裏路地に入ったあたりに佇む、街場の商店街です。 その中で、妙に「らしさ」を醸し出すコチラの店。。。 軒上のテントはコナレすぎて、、 ソコに書かれた屋号の文字も読めません。 店の名は「蒲元」。酒屋さんの隣り。 おでん種と天ぷらがウリのお店です。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/01/15 11:10

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
エトワール商店街の廃墟、、江戸一ショッピングセンター(江戸川区江戸川) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる