放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 木場親水公園、舟木橋あたり(江東区木場)

<<   作成日時 : 2016/09/06 06:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

東京メトロ東西線の木場駅のすぐ西側、、、
高速道路の高架下を流れる運河の跡地にある公園です。
「大島川東支川」というのが、元となった運河ですね。
江東区は大きな運河が東西南北・幾重にも行きかっていまして、
その中では、比較的小さな運河だったみたいです。
仙台掘川と大横川を結び、言わば裏路地チックな存在感でしょうか。
画像

親水公園の南端は、舟木橋。永代橋通の橋です。(↓の写真)
橋の南側、数十メートル先の大横川にブチ当たったところで運河も終点でした。
公園の北端は葛西橋通りの要橋あたりで、
そのすぐ北側で仙台掘り側にブチあたります。
結局、大島川東支川の跡地が、
そのまんま木場親水公園なのですね。
画像

いかにも「木場」的なモニュメントもありました。(↓の写真)
この界隈のアチコチにあった貯木場で、こうやって職人さんが働いていたのでしょう。
正式な職名は「川並」、もしくは「川並鳶」というそうです。
オナジミの「角乗り」を演じちゃうのも、そういう人々ですね。
画像

これも、ソレに相応しいモニュメントでしょうか、、、
丸太状の一本橋が川を渡っているんですよ。(↓の写真)
下は水、、、、落ちたら濡れます、ケガもしそうです。
渡る事は禁止されていないみたいですが、ダイジョーブでしょうか。
川並をハグクんで来た街のコドモ達にとっては、
こんなのはヘのカッパなのかもしれません。
画像

トナリ木場店の味噌タンギョウを食べにきたついででしたから、
ワタクシの散策は、このあたりまでです。
ココよりも上流側は、川幅も増し、、、、
イニシヘの川船を再現した散策路や、巨大じゃぶじゃぶ池などもあるそうですよ。
さすが運河の街、江東区ですね。
江戸川区の我が街とは運河の規模が違いますから、
親水公園ジャブ池なんぞも全くスケールが違いますもの。。
画像

木場親水公園 公式サイト:
http://www.city.koto.lg.jp/seikatsu/douro/10078/17624.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
木場親水公園、舟木橋あたり(江東区木場) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる