放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS チキンカツ丼(のニセモノ)と、自家製豆苗(福島県下郷町)

<<   作成日時 : 2016/11/21 06:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

休日のヒルメシにカミさんが作ったモノ、、、
ほほう、カツ丼ですか、コレはウマそうですよ。
カツの形が丸まっちぃので、トンカツではありませんな。
カヂってみると、、、
おおっ、チキンカツ、、、と言うよりも鶏唐。
なるほど、鶏唐丼ってのもイイですね。
エッ?? 鶏ぢゃないの???
画像

正体はコレ。(↓の写真)
「畑のお肉」と称する、豆腐の唐揚げなんですよ、コレわ!
昨年、福島県・大内宿近くの塔のへつりで売ってたヤツですな。
駐車場の直下にある「芳賀商店」という土産物屋さんで試食し、
「おおっ! まさに鶏だぁ!」
などとカンゲキして買っちゃったんでしたよ。
すっかり忘れていました。
画像

食べ方は、コチラ。(↓の写真)
ぬるま湯で戻し、軽く揚げれば鶏の唐揚げの出来上がり。
そんな感じです。簡単です。
カミさんは、ソレをカツ丼風に仕上げてくれた訳ですよ。
タマネギと煮込んで、豆苗(とうみょう)を添えて。
食感ヨロシく、、なかなか、、いえいえ、かなりイケました。
画像

その豆苗は、、、カミさんの自家製です。
出窓のところで水耕栽培したヤツなんですよ。(↓の写真)
収穫の際はコツがありまして、、、
根っ子のあたりから顔を出している小さな枝分かれした芽、、、
「脇芽」を(根っ子側に)残すんです。
するとソコから再び豆苗が成長し、、やがて2度目の収穫が出来るとの事です。
たまたま見ていたテレビ番組で、女子高生が
「おばぁちゃんに教わった知恵」
であると紹介していました。
画像

マナムスメにも好評でした。
「おにくが やわらかくてオイシイ!」
ってな感想です。おにくぢゃないのよ。
2時過ぎ、、高校受験の摸試から帰ってきた長男坊に、
その正体を告げずに食べさせてみると、、、
「ブタぢゃないよね。鶏、、、、なんだか少し違うような気も。。」
などと、見抜いたんだか見抜いていないんだか。
わざわざ聞いてくるからには、何かある、、、
そんな程度には怪しんだのでしょうね。
結局、正解は判りませんでした。
キミだって、塔のへつりで試食したぢゃないか。
覚えていない? ダメだねぇ。
と言いつつ、、、
実はワタクシも、すっかり忘れていました。。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます
旨くだまされるのは、おいしい証拠
我が家もエンゲル係数高いので、チキン南蛮や酢豚ならぬ酢鶏なんかは鶏肉の中に高野豆腐なんて事が、よくあります

末っ子の猿社長(本人曰わく関ジャニの渋谷すばる似)なんか、小学校低学年かわいかった頃、硬いお肉嫌いでニセモノが美味しいと言ってましたっけ(中2の今や、肉は何でもござれですが)
たこ焼き器は一家に一台
2016/11/21 23:44
たこ焼き器は一家に一台さん、コメントありがとうございます。

我が実家は、、、豚肉使用でも「ビーフカレー」。。
ケチャップで炒めたご飯は、ハム入りでも「チキンライス」でした。
古き良き、日本の伝統なのですね。
おぎひま
2016/11/22 13:06

コメントする help

ニックネーム
本 文
チキンカツ丼(のニセモノ)と、自家製豆苗(福島県下郷町) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる