放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 養殖マグロってヤバいんですか?

<<   作成日時 : 2016/12/08 06:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

とある会合に出席してきました。
頭数合わせのピンチヒッターですので、、
ただただ席を埋めていただけですが。。。
キモチよくイネムリも出来ましたし、、
何よりも、ヒルメシ付きだったのがアリガタいばかりです。
画像

どうです、この弁当!(↓の写真)
値段は判りませんが、少なくとも1000円は超えていましょうか。
煮物、焼き物、揚げ物、、、
オフィス街の格安弁当と比べると、バランスも良いです。
コレで刺身類でも付こうものなら、セコいスキー宿のバンメシにも勝りましょう。
もちろん、弁当なのでナマモノはムツカシいでしょうけどね。
画像

その会合の中に、遠洋まぐろ延縄漁を営む会社の社長さんの講演がありました。
なかなかオモシロい事実と言いますか、オソロシいと言いますか、、
とにかく、コレはイネムリしている場合ではありませんでしたよ。
マグロは絶滅の危機だと言われますが、、、
それにはイロイロと政治的な思惑が見え隠れしている模様です。
果たしてホントにマグロは減っているのか? などなど。
でも、ムツカシい話は置いときまして、、、
マグロを養殖しちゃえば問題解決! みんなシヤワセ!
かと思ったら、、、そうでは無いらしいんですよ。

マグロ養殖はウナギのソレと同様、、卵から育てる完全養殖ではなく、
捕えてきた稚魚を育てる方式が大半なのだそうです、
完全養殖は徐々に増えてきたとは言え、、
まだ養殖マグロ全体の中の6%に過ぎません。
それが、どのように問題になるのかと言えば、、、
稚魚の乱獲によって、天然マグロの減少にも繋がってるそうですよ。
さらにさらに、、、、
マグロは大食いで、1キロ太らす為に5キロのエサが必要なんですって。
そこで、マグロのエサとなるイワシなどが乱獲され、、、、
割を食った形で天然マグロはヤセ細り、、1匹あたりの売値が下落。。
マグロ以外の魚たちにとっても、ブチ壊れた生態系はヤバい事になりましょう。

養殖マグロのモンダイは、それだけではありません。
イワシだけでは足りないものですから、、、
なんと、エサに牛骨粉が使われ始めているそうです。
牛骨粉、、、、今となっては懐かしいですが、、、、
あの狂牛病で大問題になったアレですよ!
ウシをウシに食わせたからダメだったんで、マグロにならダイジョーブ。
というリクツで日本では解禁されましたが、ヨーロッパでは禁止されているんですって。
なんだか、ヤバくないですか?
ノーミソがスポンジ化しちゃうのはイヤですよ。
画像

要は、、
自然界ではありえない数のマグロを生息させるのに無理があるのでしょうね。
それでもマグロの需要は増え続けるばかり。。
細々と日本だけで食べていた時代ではなくなり、
世界中で食べられるようになっちゃいましたし。

山の中の温泉宿のオカズにもマグロは登場しますよね。
ココはマグロの出番ぢゃないでしょう、、なんて思いつつ、、
旅行代理店によれば、ソレを出さないと
「宴会に刺身(マグロ)も出さないのか!」
なんて苦情が来るそうですよ。
それだけ、日本の食文化に定着しちゃっているのでしょう。
その割には、、、、下膳の光景を見ると、、ずいぶん残ってますよね。。
ああ勿体ない。。

ワタクシもカミさんも、どういう訳だか、あまりマグロへのコダワリはありません。
大枚ハタいて大トロとかを堪能するのなら、ブタ肉でイイぢゃん。
なんて感覚なんですよ。ボンビー気質ですね。
それでも、我が家の手巻き寿司にも、マグロは登場します。(↓の写真)
刺身の(割引)パックで買ってますから、マグロも入ってきちゃいますもの。
もちろん食べ切ります。
お残しは許しませんよぉ。

マグロは貴重な資源です。
消えてしまったらタイヘンですから、、、
節度も持って、アリガタく頂こうぢゃないですか。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
養殖マグロってヤバいんですか? 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる