放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 「神田 小松屋」で「中年ラーメン」(千代田区外神田)

<<   作成日時 : 2017/01/26 06:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

屋号に神田がつきますが、神田駅で降りたらタイヘンですね。
実質は御茶ノ水、、神田明神の裏手に位置するラーメン店です。
スープに拘るソコソコの老舗ではありますが、、
多少のイタヅラ心はあるらしく、、、
メニューに並ぶ「中年ラーメン」、、こりゃ何でしょう。
病人上がりのオッサン(ワタクシの事です)も、ソレを試してみましょうか。
画像

ふむふむ、「中年ラーメン」のシリーズでしょうか、
「若者ラーメン」ってのもありました。
江東区北砂に地獄らーめん幸栄軒って店がありまして、、
その店もヘンなメニューが並んでます。
「父ちゃんらーめん」とか「極楽らーめん」とか。
どんなラーメンなのか気にまりましょうが、、、
その店のシキタリでは、教えてくれないんです。
何が出てくるか客にワクワクさせる為なんですって。
ど・どういう店なんでしょう。。
しかし、、コチラの店は、そのような事はございません。
卓上メニューには、それぞれの解説がなされていました。(↓の写真)
ソレによれば、、、
中年ラーメン・・・とろろとろろこんぶいり しょうゆスープ
若者ラーメン・・・もやし 味付け玉子 黒コショウいり とんこつスープ
とありました。
とろろとろろこんぶって、、なんだか重複していませんか?
でも、ソレでいきましょう。
だってアタシは中年、、、中年なの!
画像

とにかく、スープは「しょうゆ」と「とんこつ」の2本立てなのですな。
味噌が無いのは無念ながら、、、
10種類もの素材から丹念に仕上げられたスープが、(↓の写真)
味噌に支配されてしまうのを許せないのでしょう。
判りました。しょうゆでもイイです。
クドいですけれどワタクシは中年。中年をくれいっ!
画像

登場した、中年ラーメン770円。(↓の写真)
具材はチャーシュー、ノリ、メンマ、トロロコンブ、、、
そして中央の物体は、、、、トロロです。
なるほど、「とろろとろろこんぶ」の意味が判りました。
「とろろ   とろろこんぶ」
のように、途中で区切りが必要だった模様です。
コレは面白そうなラーメンですな。
ベースは、、キリリと引き締まった東京ラーメン。
クリアなスープに思わず背筋が伸びてしまいます。
キマジメな細い麺も、なんだか意味不明に由緒正しそうですね。
そういうラーメンに、案外とトロロが合いますね。
そしてトロロコンブも栄養満点。
肉っ気だって、十分に堪能できます。
な、なかなかヤルぢゃないですか、小松屋!!
画像

しかし、、、どこが中年なのかはイマイチ判りません。。
このネバネバ系に満ちたラーメンですと、、、、
むしろ、小作り世代のオトォチャン向けではないでしょうか。
我が家ですか?
い、今から3人目はムリですって。
イチオウ、やる事だけはやっときますか。。
画像

店舗情報:
https://ramendb.supleks.jp/s/5235.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中華そば 万来之陣、、、家系出身の中華そば(文京区湯島)
神田明神裏手、清水坂下あたり、、 なぜかラーメン店がヒシメいているんです。 神田 小松屋、日乃屋 本店、元祖博多中州屋台ラーメン 一竜、麺屋 睡蓮、、 そしてコチラ、、中華そば 万来之陣。 4月のアタマに誕生したばかりの新店でして、、 金町に移転してしまったラーメンさんぱちの跡地になります。 店主は、いわゆる家系である武蔵家出身だそうですが、 どんなラーメンが出てきましょうか。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/04/28 07:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「神田 小松屋」で「中年ラーメン」(千代田区外神田) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる