放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 豊田神社、、、ココにも大型富士塚が!(江戸川区東瑞江)

<<   作成日時 : 2017/01/05 12:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

江戸川区役所の東部事務所の近く、、、
東部公園に隣接している神社です。
これまで境内に立ち入った事はありませんでしたが、、
ココにも「富士塚」が存在すると聞き、
ソレを拝みにやって来ました。
我が家の所管である天祖神社の富士塚よりも、デカいと聞きましたし。。
画像

掲題に入ると、、、欅の古木がお出迎え。(↓の写真)
樹齢200年ともいわれる御神木なのだそうです。
ちょっとオイタワシげな姿ですね。。
画像

コチラが本殿。(下の写真)
豊田神社は、いつ創建された神社なのか良くわからないそうです。
明治の初期、ここにあった別当の長寿院という寺が廃寺となった際、
その跡地に設けられた神社だとされているそうです。
とにかく、護国豊穣の神様なのだそうですよ。
画像

で、コチラがウワサの富士塚です。(↓の写真)
3階建ての家をバックにそびえる姿、、、
地面からの高さは3mほどだそうですから、天祖神社の倍はありましょうか。
アチラは1.5m程度ですし。
中腹にお社が設けられ、2箇所から階段で登る事が出来ますね。
画像

この富士塚の正式名称は
「下鎌田の富士塚」というのですか。(↓の写真)
ちなみに、天祖神社のソレは
「上鎌田の富士塚」とありましたから、
2つでセットなのかもしれません。
いえいえ、それぞれの村が競い合って作ったんでしょうかね。
画像

いずれも富士山信仰の象徴で、、、
実際に富士山まで出向けない人々の為のバーチャル富士山という位置づけですね。
富士山まで到達できた人々の記念碑もいくつか添えられていまして、
いっそうにアリガタミが増す仕組みなのでしょうか。
画像

大正の刻印がある水桶もありました。(↓の写真)
区画整理の影響で塀が新しくなった関係で、
なんだか新興の神社に見えなくもありません。
でも、中身は石碑類を中心に、歴史を感じるモノがけっこうある感じです。
秋には神輿も登場する祭りも催されていますから、
今度はソレの様子見にでも来ましょうかね。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
下鎌田へび土手公園と下鎌田町(江戸川区瑞江)
瑞江駅の南東300mほどの場所にある公園です。 ややエキセントリックな名前がイワクありげながら、、 遊具1つ無い、小さな小さな公園なんです。 我が家がこの地に移住してきた際、、、 瑞江駅の南部域は大規模な区画整理の真っ最中でして、、 その管理事務所があったのがココですね。 事業が終わった後、、ヒッソリと公園になりました。 ...続きを見る
放浪者の平日
2017/01/31 06:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
豊田神社、、、ココにも大型富士塚が!(江戸川区東瑞江) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる