放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬フルーツミックスかりんと(麻布かりんと・港区麻布十番)

<<   作成日時 : 2017/02/26 10:25   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

かりんと、、、なんとも懐かしのオヤツですね。
バレンタインデイに頂戴した義理チョコの中に、
ソレが混じっていたんです。
麻布かりんと?
よく判りませんが、なんだか有名なヤツらしいので、
家族で食べるべく、オウチに持ち帰ってみました。
画像

ちなみに、、、、
義理ギリっとしたメンツは、こんな感じです。(↓の写真)
マーブルチョコ、トーマスのチョコ、ハート型のチョコ、、、
そのあたりは、いかにも感がアリアリですね。
かっぱえびせん匠海、、、コレは如何なるメッセージでしょうか。
そして、この麻布かりんと、、、
これも意味不明ながら、もしかしたらチョコ味なのかとも思ったんです。
画像

これが、持ち帰った麻布かりんとです。
「冬フルーツミックス」とありまして、
季節限定のギフトものなのでしょうか。
画像

コチラでは、50種類ものかりんとが揃っているらしいのです。
黒糖、蜂蜜、レモン、抹茶といった王道チックなメンバーに混じり、、
ねぎ味噌、きんぴらごぼう、竹炭なんて変わり種もあるんですね。
このセットは、「ゆず」「温州みかん」「いちご」の3点セット。
たしかに、それぞれの味は感じられましたよ。
画像

かりんとうの歴史は古く、、、、、
奈良時代に遣唐使が持ち帰ったとも言われてるそうです。
関東に広まったのは江戸時代。
深川の山口屋という店が大評判になったのだとか。
麻布の街との関係は見い出せませんでした。

麻布十番、、、アザブジューバン、、、
その響きがフランス語チックだと言われますよね。
そこで、もうひとつフランス語ネタを。
銭形平次の妻は、フランス人だったという説があるんです。
なぜなら、、、毎朝、出勤しようとする平次に向かって
「ジュッテモッタ?」
と、フランス語チックに声を掛けていたからなのだとか。
平次は神田明神下の長屋に住んでいた事になっていますが、、
架空の人物です。念の為。。
画像

麻布かりんと 公式サイト:
http://www.azabukarinto.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
冬フルーツミックスかりんと(麻布かりんと・港区麻布十番) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる