放浪者の平日

アクセスカウンタ

zoom RSS 大阪のソウルフード「肉吸い」にチャレンジ(はんなりや篠崎店・江戸川区南篠崎)

<<   作成日時 : 2017/02/27 06:28   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

久々に、家族4人で外食となりました。
出向いたのは、オナジミのはんなりや
ヒルメシは、うどんでパパッと済ませちゃう作戦ですね。
さて、今回は何を喰おうかと思ったら、、
な、なにぃ? 大阪のソウルフード?
「肉吸い」?
ぢゃ、ぢゃあソレを!
そういうご当地モノに弱いんです。。
画像

長男坊は、「ささみ天おろしうどん」560円、、
マナムスメは「肉野菜炒めうどん」600円を注文。(↓の写真)
長男坊はノンプロブレムでしょうけれど、、、
マナムスメは食べ切れましょうか。
そのメニュー、けっこう量がありますぞよ。
意外や意外、ラー油が似合ったりするのですが、
ソレはキミには辛くてムリでせう。
ワタクシの感想はコチラです。
画像 画像

カミさんは「すき焼きうどん」790円。(↓の写真)
割ってある玉子と殻のままの玉子、、、
これは配膳ミスではありません。
このメニュー独特の、ダブル玉子なんです。
すき焼きですから、ひとつはつけ汁用、
もう一つは月見うどん風に投入するのが宜しいようで。
画像

これが「肉吸いと卵かけご飯」690円也です。(↓の写真)
ご飯は無くても良かったのですが、セットものなので仕方ありません。
肉吸いには、玉子かけご飯がテッパンなんですって。
そもそも、、肉吸いとは、、、
簡単に言うと、肉うどんのうどん抜き。
難波のうどん屋「千とせ」が発祥だそうでして、
吉本の芸人・花紀京が、二日酔いの時に
「肉うどん、うどん抜きで」
と注文したのが始まりだと言われているそうです。
不肖ワタクシ、その云われどころか、、、
肉吸いなるモノの存在すら知りませんでした。
で、感想は、、、、
「まさに、肉うどんの麺抜き!!」
などと述べれば、あまりにもフヌケな回答になりましょうが、、、
このメニュー、「50円プラスでうどん入りにできます」なるオプションがありまして、
気を聞かせた長男坊が、ソレを頼んでくれちゃってたんです。
その結果、、、
ワタクシが食べたモノは、正真正銘の肉うどん。
肉吸いは、、、、引き続き未経験なままです。。
コホン。
画像

やっぱり肉野菜炒めうどんを食べ切れそうにないマナムスメ。
結局、長男坊が助っ人に入りました。(↓の写真)
受験の為に、なかなか遊んでくれない長男坊と、
久々のカラミも楽しいのでしょう。
そんな頼れるニィニは、、、
後期試験に向けて、さらに勉強する事になりそうです。
画像

はんなりや、相変わらず人気アリアリですね。
安い値段でパパっと食べられるものですから、
長男坊は、給食が無い日の外食時の定番にしているとの事です。
ううむ、中学生の分際で常連店があるとはナマイキな。。
今度、肉吸いを試して、その感想を報告したまい。
画像

店舗情報:
https://udondb.supleks.jp/s/90631.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大阪のソウルフード「肉吸い」にチャレンジ(はんなりや篠崎店・江戸川区南篠崎) 放浪者の平日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる